2010年 06月 17日

   阪田と稲渕の棚田

祝戸(明日香)の東側に隣接する大字”阪田”を散策していましたら、コの字をしたかわいい棚田を
見つけました。この日はあいにくの曇り空で代かきも不完全な状態でしたが、今では田植えもすみ、
夏の青空が、植田に映っていることでしょうね。   422
 
 
     阪田にもコの字にくねる夏の空
       ☆俳句の文字色を 黄金 ( こがね ) 色  にしてみました


       ☆阪田にて (写真の左角の大字が祝戸)
b0161171_20233367.jpg
 

       ☆稲渕にて (定点観察 祝戸や阪田の方を望む)
b0161171_20223836.jpg


More +1
[PR]

# by mahoroba-shahai | 2010-06-17 10:29 | 明日香 | Comments(10)
2010年 06月 15日

   八釣のさなぶり

明日香の八釣ですが、定点観察の近くで撮影しました。

田植えを終えてしばらくして、”補植”を行います。
田植え機の性能が向上しても、ところどころに植え残しが出ます。
一家総出で田植えをしても、田主がひとりでこまめに手作業で
”補植”をしていきます。これが終われば田植えは一段落し、国中では
神に感謝し豊作を祈願する” さなぶり ” というお祝いをします。   421
  
  
     天佑のさなぶり祝う田主かな
       ☆俳句の文字色を 黄金 ( こがね ) 色  にしてみました
       ☆さなぶり( 早苗饗 )
       ☆国中のさなぶり餅 : 普通の餅でなく、小麦をつかった餅で ” きな粉 ” をつけて食べます
 
  
b0161171_9232155.jpg

 
b0161171_9234313.jpg


More +1
[PR]

# by mahoroba-shahai | 2010-06-15 18:10 | 明日香 | Comments(10)
2010年 06月 13日

   八釣の苗代(なわしろ)

4月下旬、田の苗代に発芽した稲の入った苗箱を置き、ビニールシートをハウス状に
かけて苗代を覆い、特に山里では冷え込みに気をはらいます。また、潅水にも注意
しながら苗の成長を見守り、ビニールシートの除去の時期をうかがいます。

6月に入れば、田植えができるように、トラクターを使って土を細かく砕いてかき混ぜ、
土を平らにする ” 代掻き(しろかき) ” を行います。この ” 代掻き ” では、肥料も
同時に混ぜ込み、水漏れを防ぐために畦も整備します。

一連の準備が完了して田植え本番のはじまりです。   420

 
     代掻きの山の里ただ待つばかり
       ☆俳句の文字色を 黄金 ( こがね ) 色  にしてみました


b0161171_21123711.jpg

 
b0161171_2113635.jpg


More +1
[PR]

# by mahoroba-shahai | 2010-06-13 21:13 | 明日香 | Comments(6)