2010年 04月 02日

   八釣の山茱萸と白木蓮

新春から何度通い詰めたことでしょう!
稲渕と同様に、その度に八釣にはお世話になりました。
古民家の塀越しに大きな山茱萸と白木蓮、振り返れば通りにも春が・・・・・・・・
有り難いことです。    394 
 
 
       塀越しに春あまりある八釣かな
       ☆俳句の文字色を 蒲公英色 (たんぽぽいろ) にしてみました
 
       門前に乞食のをり河豚供養
       ☆よしさんから新しい視点をいただきました
 
 
      ☆写真をクリックすると大きくなります
b0161171_962255.jpg

 
b0161171_9947.jpg


More +1
[PR]

# by mahoroba-shahai | 2010-04-02 07:15 | 明日香 | Comments(10)
2010年 03月 31日

   石舞台の桜

石舞台の桜が七分咲き程度になってきましたので、多くのカメラマンが早朝から撮影されていました。
一歩前へ踏み込むのが”写の極意”だと思いますが、仲のよさそうな古老のお二人がまほろばの前へ
するすると・・・・・・・・・、写真を撮る真剣な姿勢を見習わなければなりませんね。
お二人を弁護しますが、通路がありますので菜の花畑を荒らしているのではありません。
この後、ほんの少しですが写真談義をさせていただきました。   393
  
 
       里桜一二歩前の写の極意
       ☆俳句の文字色を 菜の花色 (なのはないろ) にしてみました

       誰しもが桜と言いし桜撮る
       ☆千秀さんから新しい視点をいただきました

       握り飯鬼の窟の桜狩
       ☆よし さんから新しい視点をいただきました
       ☆鬼の窟・・・・・ おにのいわや
 
 
      ☆写真をクリックすると大きくなります 
b0161171_22243392.jpg

 
b0161171_22253053.jpg

 

More +3
[PR]

# by mahoroba-shahai | 2010-03-31 08:00 | 明日香 | Comments(10)
2010年 03月 30日

   山茱萸と野仏

明日香の隠れ里を昨年に見つけたときは、山茱萸の旬は少し過ぎていました。
昨年のブログをたよりにして、20日に山茱萸の撮影をしてきました。
ブログにアップしておきますと、日記のようで、いつ頃どこへ行けば良いかが
わかり便利ですね!

この山茱萸の広々とした林へ登って行く途中、天を仰ぐようにして野仏が
和やかに横たわって眺めていました。まるで浄土の世界にいるようでもあり、
感謝の気持ちを込めて手を合わしてから撮影させていただきました。   392


       天仰ぎ山茱萸の華満を持す
       ☆俳句の文字色を 蒲公英色 (たんぽぽいろ) にしてみました

       山路に狐の牡丹ぴょんと出る
       ☆よしさんから新しい視点をいただきました


b0161171_2020324.jpg
 

b0161171_20203930.jpg


      ☆写真をクリックすると大きくなります
b0161171_21551373.jpg


More +3
[PR]

# by mahoroba-shahai | 2010-03-30 05:19 | 明日香 | Comments(4)