カテゴリ:つぶやき( 135 )


2018年 02月 02日

 冬期 愛用品

ホ-ムセンタ-で買った長靴が、購入して1年過ぎた頃から、水がしみ込むようになった。
そこで、厳冬の小樽に工場を構える第一ゴムの長靴( エルゼG330 )を入手してみた。
坂の街小樽で、快適に雪道を歩けるように、いろいろと工夫されて開発されたようだ!
確かに歩きやすく暖かいし、雪道で滑りにくいことも体験した。 (^_^)


b0161171_11021437.jpg
 ☆ソールに金剛砂配合 のゴールドスパイク
b0161171_11023241.jpg

[PR]

by mahoroba-shahai | 2018-02-02 11:22 | つぶやき | Comments(2)
2018年 01月 14日

 スタッドレスタイヤの寿命と保管方法

大和盆地だけの走行では、冬期に数回ほどスタッドレスタイヤが必要になる。
宇陀や吉野へ出かけるならば、その都度、スタッドレスタイヤのお世話になる。
このような状況下、スタッドレスタイヤの寿命を考え、備忘録としたい。

溝がまだまだ残っているスタッドレスタイヤに交換しようとしたところ、タイヤのサイドウォ-ル部に
多数のひび割れを確認したので、新品に交換することにした。
ひび割れをしたタイヤを装着していて、バ-ストが生じたら、事故になる可能性が・・・・・・
(スタッドレスタイヤは4・5年目になると、ゴムが硬化してひび割れが生じる)


スタッドレスタイヤについての豆知識

プラットホ-ム
 新品の場合、溝の深さは10mm程度で、半分の5mm程度のところにプラットホ-ムという目印がある。
 つまり、溝が5mm程度磨り減り、プラットホ-ムが露呈すれば、スタッドレスタイヤとしての寿命が
 来たことを示す。
b0161171_10110547.jpg
 サイドウォール部に「」印があり、この方向にプラットホ-ムがある。
b0161171_10143757.jpg



タイヤの製造時期
 タイヤの横に、製造時期が刻印されていて、”5117”とあるので、2017年の51週目に製造されたことになる。
 (1年は52週と1日なので、12月中旬に製造されたタイヤということ!)
b0161171_10250893.jpg




スリップサイン
 ノ-マルタイヤ・スタッドレスタイヤ共に有り、スタッドレスタイヤの場合、このスリップライン
 意識する前に寿命がくる。
b0161171_11313062.jpg
---------------------------------------------------------------------------------

④スタッドレスタイヤの保管方法
 ・空気圧を指定の半分程度に下げて、平積みする。
  (初冬の装着時に、基準空気圧に戻す必要がある)
 ・直射日光が当たらない、温度変化の少ない通気性の良いところで保管する。


まほろばのようなライフスタイルの場合、タイヤが磨り減り、プラットホ-ムを意識するというより、
ひび割れなどによる耐用年数に気配りした方が良いとわかった。

新品のスタッドレスタイヤに4WD、後は、自由時間と明日香に雪が欲しい!




[PR]

by mahoroba-shahai | 2018-01-14 16:21 | つぶやき | Comments(10)
2018年 01月 13日

 寒波到来! Ⅱ

昨年の12月13日に寒波がやってきて、蓮の水瓶が凍った。
昨日(12日)の寒さは、極めて厳しかったので、当然、水瓶は厚く凍った。
その確かな氷は、日が上がってからも、その姿をしばらく留めていた。


b0161171_19184751.jpg
b0161171_19193706.jpg



[PR]

by mahoroba-shahai | 2018-01-13 05:01 | つぶやき | Comments(4)
2018年 01月 01日

 細やかに

自宅からの朝焼け
今年は細やかに始めたいと・・・・・


b0161171_08313242.jpg
 
α7Ⅱ + Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA + C-PL 2017-10-26  07:25


[PR]

by mahoroba-shahai | 2018-01-01 08:31 | つぶやき | Comments(12)
2017年 12月 25日

 シ-スル-のHDD/ SSDケ-ス

Win10のシステムをSSDで管理しているので、立ち上げ時間が極めて短い。
10年ほど前に導入したPCだけれども、まだまだ現役として使えそう!

知人から紹介してもらったHDD / SSD ケ-ス は、シ-スル-なので早速入手!
( ELUTENG 2.5インチ HDD / SSD ケース USB 3.0 透明 )
120GBのSSDを挿入して、カメラのRAW画像を取り込み、ソフトで画像処理してみた。
SDカ-ドからのデ-タ-取り込み・画像処理、共にサクサクと動いてくれるので、
不満は全くなくなった。


SSDUSB3.0は、やや古くなったPCの救世主だ!


b0161171_13363118.jpg


[PR]

by mahoroba-shahai | 2017-12-25 13:36 | つぶやき | Comments(4)
2017年 12月 18日

 カ-ポ-ト 波板張替え DIY奮闘記 完結

新日軽のカ-ポ-トを、平成3年6月に設置して、途中、波板の張替えを
一度行って、今回で二度目となる。
この間に、新日軽のフックは入手困難(高価)になり、ポリカのフックも
普及してきて、主流のポリカフックを加工する必要性が・・・・・

----------------------------------------------------------------------------------

波板を固定するのにフックを使うが、そのために穴を開ける必要性がある。
便利なグッズを見つけて、すぐに入手し、このグッズのお陰で、いとも簡単に
穴を開けることができた。

----------------------------------------------------------------------------------

波板の重ね方にはル-ルがあり、その要領をまとめて、理解を深めた。

----------------------------------------------------------------------------------

ポリカ波板八尺(2420×655mm) 8枚で、カ-ポ-ト 4800mmを
重ね幅 2.5ピッチを7ヶ所用いて、張ることができるか? 計算してみた。

 ☆重ね幅 2.5ピッチ=80mm      ( 1ピッチ=32mm )
 ☆働き幅 655-80=575mm
575×7枚+655×1枚=4680mm(波板)  4800mm(カ-ポ-ト)
120mmの幅だけ、青空が見えることになり、見栄えが良くない。

-----------------------------------------

そこで、重ね幅2.5ピッチを4ヶ所、重ね幅1.5ピッチを3ヶ所にして、
また、重ね幅1.5ピッチのところには、フック数を増やして補強することに!
 ☆重ね幅1.5ピッチ=48mm
 ☆働き幅655-48=607mm
575×4枚+607×3枚+655×1枚=4776mm(波板)  4800mm(カ-ポ-ト)

カ-ポ-トの両端も補強するために、フックを増やすことに!

フックの数 5×3×8枚+5+5×5補強)=150個

-------------------------------------------------------------------------------

資材はコメリ・コ-ナンで調達し、波板の張替え準備はほぼ完了!
後は、実行するだけ!!  まほろばは、コメリがお気に入り!


b0161171_16374704.jpg


b0161171_16375956.jpg

b0161171_16380929.jpg


[PR]

by mahoroba-shahai | 2017-12-18 17:16 | つぶやき | Comments(2)
2017年 12月 15日

 カ-ポ-ト 波板張替え DIY奮闘記 Ⅴ

新日軽の波板止めフックが主流でなくなったので、単価が104円/個と高く
125個揃えるとなると、ポリカ波板八尺 8枚分の金額を越えてしまう。
これでは、DIYの価値が半減してしまい、わき役のフックが主役になってしまう。
現行の安くて丈夫なポリカフック(13円/個)を加工してみた。(写真 左下
箱のポリカフック(ダイド-ハント)が、まほろば好みの材質だった!


b0161171_10553484.jpg
 
 ☆波板の重ね方など
  ①ポリカ波板には表裏があり、シ-ルが貼ってある方が表で、日に当てる側とする
  ②下側波板の端は、山が上になるように、波板を置く
  ③上側波板の端は、図のように置く
  ④重なる部分は、 2.5山 を基本とする ( 山から山の幅 1ピッチ = 32mm
  ⑤穴は、図のところに開ける
  ⑥ポリカ波板は、国産で、厚みは0.7mmを買うべし!

b0161171_10063596.jpg



[PR]

by mahoroba-shahai | 2017-12-15 11:24 | つぶやき
2017年 12月 14日

 カ-ポ-ト 波板張替え DIY奮闘記 Ⅳ

新日軽の波板止めフック(塩ビ)は、今でも、ここで入手可能! ( 写真 左
しかし単価(104円/個)が非常に高い。
メ-ルで問い合わせたところ、やはり 104円/個 だった。
現行のポリカフックの単価は、13~20円/個と、格段に安い!

金属製のチャンネルボルトを使えば丈夫になるが、屋根の重量が
増えてしまい、重心が上がり、風の影響を受けやすくなる。

現行の軽くて丈夫なフック(ポリカ)19mmを加工さえすれば、
代替えフックとして使えそう?!  写真 中
しかし、加工する数は、なんと! 5×3×8枚+5=125個 (^_^;)
 
20個ほど加工したが、徐々に要領が掴め、スピ-ドアップしてきた。
加工用具として、強力ニッパ-と鉄工ヤスリを用いた。


b0161171_12594516.jpg
 
--------------------------------------------------------------------------------------------------------

新日軽の波板止めフックの長さは 16mm だが、現行のフックで一番短い部品でも
19mm ある。
コメリの19mmポリカフックには、クッション材(白)の厚さを半分にカットして、
挿入してみた。( 写真 左
コ-ナンのフックでは、黒色のクッションが柔らかすぎて、クッション材(白)は
切らずに、そのまま挿入した。

b0161171_17202873.png
b0161171_17190221.jpg
  



[PR]

by mahoroba-shahai | 2017-12-14 13:08 | つぶやき
2017年 12月 12日

 カ-ポ-ト 波板張替え DIY奮闘記 Ⅲ

波板の材質として、塩ビpolyvinyl chloride )とポリカ-ボネ-トpolycarbonate )
<以後、ポリカ>の2種類があり、耐用年数は塩ビで5年ポリカで10年のようだ。

現在は、塩ビ・ガラスネットを使っているが、耐用年数10年のポリカを使うことにした。
普及したこともあり、ポリカ波板八尺(厚み0.7mm)(1680円)の価格も随分と下がった。

波板止めフックの材質にも塩ビとポリカがあるので、ポリカを使いたい。
しかし、今まで使ってきた形状のフック(写真 左)は、新日軽エクステリア部品 :
波板止めフック(H8NETC723)で、現在でも入手可能!
しかし、単価(104円/個)が非常に高い。

形状が現行のフック(写真 右)なら、長さが 19mm、21mm、23mm、25mmの4種類あり、
一番短い19mmを購入して、止めようとしたが、形状が違うこともあり全く役に立たなかった。

ネットで調べたり、ホームセンタ-に通ったりしていると、日々ただただ過ぎて・・・ (^_^;)


b0161171_13065368.jpg

 
GX7 + LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8 2017-12-12

b0161171_16281753.png

 
[PR]

by mahoroba-shahai | 2017-12-12 11:25 | つぶやき | Comments(2)
2017年 12月 03日

 Win7 から Win10 へのアップグレ-ド奮闘記

我が家に、WinXP 搭載のPC(Core i7 CPU 2.67GHz)がやってきたのは、
2009年で、まほろばにとってやや高価な買い物だった。
マザーボード(AHCIに切り替えが可能)がIDEであった。
数年後、Win7 Proに乗り換え、安定してPCを活用していたが、立ち上げの時間が
かかるということに、やや不満を感じるようになった。
1年前、HDDをクロ-ン化してSSD(250GB)に置き換え、立ち上げ時間が
驚くほど短くなった。
不便さを全く感じなくなったので、PCは、現状で活用するつもりだった。
ただ、Win7のサポ-トが打ち切られるのが気がかりだった。

というメ-ルが届いた。
また、Win10 Proのプロダクトキ-が新たに入手できるという内容も含んでいた。
Win10 Proのプロダクトキ-が入手できれば、新規にWin10 Proをインスト-ルできる
ということだ。

Win10 Proのプロダクトキ-が入手可能!が、まほろばの心を動かしてしまった。

Win7からWin10への移行が、スム-ズに進むはずだったが、更新プログラムの構成30%の
ところで行き詰まって、リセットすることに・・・・・
友人の指導も仰ぎながら、あれこれと5日間挑戦してみるも、毎回、同じところで駄目だった。
万策尽きて、とうとう! Win7 Pro のままで行こうと諦めてしまった。

友人が、最後に、マザ-ボ-ドのIDEとWin7のIDEに着目し、IDEをAHCIに変更して、
Win10 へのアップグレ-ドに再挑戦するという提案をしてくれた。
レジストリエディタを使っての変更は、素人のまほろばには無理なので、すべて友人に託した。 

この後のアップグレ-ドは、いとも簡単に進み、おまけにWin10 Proのプロダクトキ-も・・・・・
Win10 Proにアップグレ-ドしたSSD Win10 Proを新規にインスト-ルしたSSD が2種類 (^_^)

Win7 がリリ-ス される前のPCは、まほろばと同じように、アップグレ-ドに苦労するかもしれませんね!

=======================================================

友人が、Win10へのアップグレ-ドで、まほろばのPCに対処してくれた内容 

 状況
  WinXP時代のPCで、BIOSのSATA設定がデフォルトでIDEモード
  Win7を、IDEモードのままHDD(後にSSDにクローン換装)にインストール
  Win10へのアップグレード失敗

 対処
  Win7を、IDEからAHCIモードに変更(レジストリ書き換えで)
  BIOS設定を、IDEからAHCIモードに変更
  Win10にアップグレード成功

=======================================================

b0161171_13333876.jpg
b0161171_13335611.jpg


[PR]

by mahoroba-shahai | 2017-12-03 13:22 | つぶやき | Comments(7)