カテゴリ:カメラ機材( 71 )


2010年 02月 13日

   CMOSセンサーの★クリーニング(清掃)

コニカミノルタの αSweet DIGITAL を購入して、また、屋外でレンズ交換すること18ヶ月目にカメラのCCDを、
PENTAX社の  イメージセンサークリーニングキット O-ICK1  でクリーニングしました。 ( 2007-05 )

現在は、アマゾンでイメージセンサークリーニングキット O-ICK1 が購入できる。(2012-11)

ソニーのα900( 2008-12 )を購入して13ヶ月目、写真のあちこちに大きな黒★が目だつようになり、写真に
よっては画像処理ソフトで除去するようになりました。今日、はじめてCMOSセンサーの清掃をカメラの
マニュアル通りに行ってから ブロワー でゴミを吹き飛ばし、これを3回繰り返しました。
しかし、カメラのマニュアル通りでは、どうしても十カ所ほど除去できない黒★がありました。

ここで、クリーニングキットの登場 !!・・・・・・・・・

  クリーニングスチックの先端に粘着性のあるスタンプ部をCMOSセンサー面にやさしく付着させます。
  その後、CMOSセンサー面からやさしく外し、ゴミの付いたスタンプ部をクリーニングペーパーにつけて
  スタンプ部からゴミを取り除きます。この操作をこまめにづらしながら繰り返します。

  スタンプ部の粘着力よりクリーニングペーパーの粘着力の方が強いので、スタンプ部を常に清潔に
  保つことができます。まほろばはこの原理がわかったので挑戦しました。
  (CMOSでの像は倒立像になりますから、ゴミのある箇所の見当をつけて・・・・)

  ”スタンプ部をCMOSセンサー面にやさしく付着させる”  これで十分!
  使用可能回数や説明書から考えると、価格(税込4,200円)に納得しました。

ただし、この キットの使用は自己責任 ということになります。

青空や白い紙に向かって、絞り値は最小(F22)にして、焦点は最小あるいは最大で、撮影してください。
クリーニング前なら、ゴミの銀河がくっきりと写っているかもしれません。
絞り値がF5.6程度より小さければ、CMOSセンサーに少し大きなゴミが付いていても、写真のゴミは目立たないと思います。   360
 
 
       春の空揺らし吹けども憎き星
       ☆俳句の文字色を 黄金 色 にしてみました


       ☆20mmレンズ  F8  ゴミの大きさに驚愕!  写真をクリックすると大きくなります
b0161171_0113318.jpg


       ☆マニュアル通りの清掃後の写真 (ISO200 絞り:F22 焦点:最短距離)  写真をクリックすると大きくなります
b0161171_11474734.jpg

 
       ☆クリーニングキット使用後の写真 (35mm  ISO200 絞り:F11 焦点:最短距離)  写真をクリックすると大きくなります
b0161171_11482540.jpg


       ☆クリーニングキット使用後の写真 (200mmマクロ  ISO400 絞り:F32 焦点:最短距離)
b0161171_17114124.jpg

[PR]

by mahoroba-shahai | 2010-02-13 11:48 | カメラ機材 | Comments(12)