人気ブログランキング |
2019年 01月 07日

 藤原宮跡 菜の花畑 Ⅱ

橿原市世界遺産・文化資産活用課から回答がありました。
 ①今年も西・東エリアともに例年と同様、同じ品種を植栽
 ②菜の花は越冬するとき、寒さによって葉が赤くなることがある
 ③東西で種まきの時期が多少異なるので、東エリアの葉が赤く
  なっていないのはそのため

これで、安心して3月下旬の満開を待つことが出来ますね。
 
 
 ☆西エリア
b0161171_21221884.jpg

  
b0161171_21230463.jpg
 
 ☆東エリア 
b0161171_21232750.jpg

α7Ⅱ + Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA + C-PL  2019-01-06


by mahoroba-shahai | 2019-01-07 05:01 | 橿原 | Comments(2)
Commented by takeshi_kanazaw at 2019-01-08 14:18
ふーん、そんなに差が出るもんなんですね・・・。
いやいや、よくぞ市役所さん、回答をくれましたね。
Commented by mahoroba-shahai at 2019-01-08 18:47
> takeshi_kanazaw さん、こんにちは。

見たときは、異なる品種の種を蒔いたのか?と思いました。
ここは、橿原市が管理しているところで、市のHPで、開花状況を
アップしています。
http://www.city.kashihara.nara.jp/kankou/own_sekaiisan/hanadayori/30haru_zone.html

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<  我が家からの朝焼け       変わらぬ眺望 >>