2018年 09月 16日

 室生湖 沈下橋

淀川水系にあたる宇陀川をせき止めて出来たのが、室生湖!
室生湖の貯水位(15日)は、287.00mになっている。室生ダム管理所
1年のほとんど水没している下津戸橋が、水位が下がったこの時期に姿を現す。
貯水位が 300m ごろから撮り頃になるのだろうか?!

貯水位 : そのダムの水面の高さを標高(EL)で表記したもの
 
 
b0161171_20305308.jpg
 ☆” 宇陀川 ” のプレ-トが、今もある
b0161171_20310440.jpg
b0161171_20312757.jpg
     
α7Ⅱ + FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS 2018-09-15


[PR]

by mahoroba-shahai | 2018-09-16 05:01 | 宇陀 | Comments(2)
Commented by takeshi_kanazaw at 2018-09-16 14:42
奈良地方は今年は随分と雨が降ったような印象ですが。
どうも豪雨と旱魃が同居していたんですね。
思い出すと、名古屋も台風以外は殆ど雨が降らなかったですね。
Commented by mahoroba-shahai at 2018-09-16 21:02
> takeshi_kanazaw さん、こんにちは。

奈良県のダムは、適正に管理されていて、貯水量は例年通りだと思います。

室生湖の沈下橋を、まほろばは、はじめて撮影しました。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<  室生湖 濡れ地蔵       宇陀 大和富士(額井岳) >>