2010年 02月 10日

   SA/F80AMG  と 爪付ナット ( Y-08 製作記 04 )

年末から、ほぼひと月あまりSP製作から遠のき、写真と俳句を楽しんでいました。

ザ・キット屋の SA/F80AMG バックロードホーンKIT ( Y-08 ) を組み立てるのに、
”爪つきナット” が欲しいと思いましたが、このような小さな部品はなかなか見つかりませんでした。

”爪つきナット” の使用により、SA/F80AMG 以外の好みのスピーカーと取り替えることができ、
SP板とスピーカーとの締め付け強さの微調整ができる利点があります。

オリジナルデザインで、スピーカー自作キットの設計・販売を手がけている ” ミクセル ” という会社が
販売しているとわかりました。小さく安い部品ですが、親切丁寧な対応と助言に感謝しています。   358
  
カテゴリの真空管アンプ ( 右側にあります ) をクリックすれば、最新の真空管アンプのブログが出てきます。

 
       耳打ちのカリスマの技春動く
       ☆俳句の文字色を 黄金 色 にしてみました

       寒けれど地蔵の家の風車
       ☆よしさんから新しい視点をいただきました

 
       ☆ SP板の裏側に、瞬間接着剤と共に爪付ナットを差し込む
b0161171_16284134.jpg


 
       ☆ SA/F80AMG のSP  と  M3ボルト・爪付ナット
b0161171_1354535.jpg
 
    SA/F80AMGは、アルミ・マグネシウムコーン(防磁型)で、優れた低域特性を持ち、厚みのある低音を再生でき、
    かつ、高域の伸びやかさを失わわず、クリアな中高音を再生します。コクと深みのある、明瞭なサウンドを
    楽しめるスピーカーです。

    【 規 格 】
    メーカー………………DIY AUDIO
    インピーダンス………8Ω
    再生周波数帯域………89.3Hz~20kHz
    出力音圧レベル………84.3dB
    入力……………………15/30W
    バッフル開口径………75mmφ
    重量……………………0.7kg 
 




b0161171_16291118.jpg


b0161171_1364852.jpg

[PR]

by mahoroba-shahai | 2010-02-10 07:00 | 真空管アンプ | Comments(8)
Commented by yoshiyoshi at 2010-02-10 16:16 x
今度広い家に越したら、オーディオ・セットが欲しいです
その時は色々教えて下さいねぇ。

寒けれど地蔵の家の風車       よし
Commented by mahoroba-shahai at 2010-02-10 19:05
>よしさん、こんばんは。

コメントと俳句、ありがとうございます。

オーデイオに関心のある方は、皆さんの中で、かずさんだけだと思います。
それと職場に独り・・・・・
職場でのオーデイオに関する会話は、まわりの方々には、奇妙な会話に聞こえていていることでしょう。
 
 

Commented by かずさん at 2010-02-10 22:18 x
>オーデイオに関心のある方は、皆さんの中で、かずさんだけだと思います。

広い空間を独り占めするわけですから、考えてみれば贅沢な趣味で、戸建て住宅でもマンションのような、ワンルーム的な間取りが増えた昨今は成立しにくいかもしれません。

以前は「応接間」という普段使わないスペースから、スタートできたのですが。

Commented by peechan2008 at 2010-02-10 23:05
今は物置に埋もれていますが若い頃はオーディオにのめり込んでいました。
オーディオ誌やFM誌を何度も読みあさっていました。

大半の機器はオークションでもらわれて行っちゃいましたが、まだ辛うじて再生できる環境にはあります。
YAMAHAのCアンプとPアンプ、ティアックのカセットデッキとデンオン(デノン?)のCDプレイヤーとアナログプレイヤー。
スピーカーはJBLとダイヤトーンを数年前に知人に譲ったので今は古い古いパイオニアのが1セットあります。

さて、電源が入るだろうか・・・。

今度 鳴らしてみましょうか。
Commented by mahoroba-shahai at 2010-02-11 08:34
> かずさん、おはようございます。

かずさん、ありがとうございます。
そういえば”応接間”というあまり使わない空間がありました。懐かしい言葉です。
今は、リビングがすべて(居間・台所・応接間)を含めてしまって・・・・・・・・
 
 

Commented by mahoroba-shahai at 2010-02-11 08:46
> peechan2008 さん、おはようございます。

まほろばは、10年ほど前に真空管アンプ製作者の方々との出会いがあって、今なおオーディオに関心が
ありますが、一時期の熱意に比べてやや下火になってきています。

物置にオーディオがありますか!
大阪・日本橋の電気屋街は、昔の面影がまったくありません。
魅力ある製品が少なくなったのも原因でしょうか?
 
 

Commented by kurodago at 2010-02-13 15:31
こんにちは

私も20代前半の頃、世の中の流行もあり、スピーカーに冬のボーナスの全てをつぎ込んだりしたこともありましたが、
3年から5年で転勤を繰り返しているうちに全て手放しつぃまい、今はパソコンの横に小さなコンポがあるだけになってしまいました。
音のほうも、自分の耳の性能が落ちたせいでしょうか、高音が綺麗に出るものが好きでしたが、今はCDが聞ければいいくらいなってしまいました。

Commented by mahoroba-shahai at 2010-02-13 19:47
> kurodagoさん、こんばんは。
冬のボーナスをすべてスピーカーに!
まほろばと同じようなことをされていましたね。
団塊の世代、それに近い方々は・・・・・・・・

故郷にもどってきてからは、転勤がありませんでしたので
ゆったりと音楽を楽しむシステムをぼちぼちと探し求めています。
 
 


名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<    穴師坐兵主神社         穴師の山からの国中 ( ... >>