タグ:Sonnar T* 135mm F1.8 ( 439 ) タグの人気記事


2011年 02月 23日

   神々の山

以前、明日香路のこのあたりを散策していましたが、今回、甘樫丘・畝傍山・二神山を見渡せる
いい場所がみつかりました。似通った写真を撮ったような気がしますが、穏やかな季節になった
ので、より一層長閑に感じました。
この場所は、定点観察のひとつにしてみたいと思います。でも、たくさんのひっつき虫の攻撃を
うけ、ズボンはもう!大変 ・・・・・・・・・    501


   国中の山より春のささめごと
       ☆俳句の文字色 金糸雀色 (かなりあいろ) 


   うらうらと重なる山や遠霞
       ☆よしさんから新しい視点をいただきました


b0161171_20513075.jpg

 α900 + Sonnar T* 135mm F1.8  


 

b0161171_1719368.jpg

 α900 + Sonnar T* 135mm F1.8  


 



More +1
[PR]

by mahoroba-shahai | 2011-02-23 06:58 | 明日香 | Comments(10)
2011年 02月 22日

   満作 ( まんさく )

稲渕の棚田に、満作の古木がありますが、なかなか大きくなれません。
環境は、寒いのでしょうか? 日当たりが良くないのでしょうか?
幹もゆっくりと太くなっていっているようです。
また、黄花である蝋梅、水仙、黄梅、菜の花などと連鎖して、春を呼び込んでくれます。

はじめて見たときは不思議な花だなぁ~とと思いましたが、絡まっていた紐が、
いとも簡単に解けていくような黄花で、こころも軽く弾んできますね。


香具山の近くの畑で栽培されている黄色と紅色、それぞれ一本ずつの満作があります。
観察していますが、日当たりもいいのか?すくすくと大きくなっています。   500


       まんさくやゆるりと綻ぶ包みもの

       まんさくや心走りの包みもの
       ☆俳句の文字色を 金糸雀色 (かなりあいろ) にしてみました
       ☆ 季語(春) : 金縷梅 ( まんさく 、 満作 、 万作 )

       春めくや明日の事はまた明日
       ☆よしさんから新しい視点をいただきました
 

       ☆ 写真をクリックすると大きくなります
b0161171_2081233.jpg

 
b0161171_19561960.jpg


More +2
[PR]

by mahoroba-shahai | 2011-02-22 17:18 | 明日香 | Comments(6)
2011年 02月 21日

   水仙の花

春日に誘われて明日香に行ってきました。
稲渕の棚田は、昨年に比べて2週間ほど春の訪れが遅れているのでしょうか?!
水仙の花が見当たりません。やっと棚田の畦道に咲いている数輪を見つけましたが
咲いていても、ひ弱な花 ・・・・・・・・・・・

Panasonic の DMC-G1 を秋・冬に用いていましたが、久々に α900 を持ち出して
みました。Sonnar T* 135mm を装着して持ったところ、その重さに腕が泣いていました。
しかし、しばらくすると慣れてきたのでしょうか? 心地よい重さへと変わりました。   499

 
       明日香路の春田に出でて春を撮る
       ☆俳句の文字色を 金糸雀色 (かなりあいろ) にしてみました

       火の見塔より高き辛夷は春を告げ
       ☆よしさんから新しい視点をいただきました
 
 
       ☆ 写真をクリックすると大きくなります
b0161171_17164827.jpg

 α900 + Sonnar T* 135mm F1.8  



       ☆稲渕の棚田から東(談山神社の方)を望む 

b0161171_17181354.jpg

 DMC-G1 + DMW-MA1 + 14-150mm/F3.5-5.6  

 

More +1

[PR]

by mahoroba-shahai | 2011-02-21 16:18 | 明日香 | Comments(8)
2011年 01月 06日

   お粥さん

3日の朝から、どうも体調がすぐれません。
4日は完全絶食、5日は三分粥となり、七日粥を待たずして、
お粥(かい)さんのお世話になっています。 情けない ・・・・・・・・   481


       小寒のよろばひてはやお粥さん
       ☆俳句の文字色を 金糸雀色 (かなりあいろ) にしてみました
       ☆お粥さん (おかいさん)<関西の方言>
 
 
 
       ☆写真をクリックすると大きくなります 
b0161171_6265877.jpg

[PR]

by mahoroba-shahai | 2011-01-06 20:06 | つぶやき | Comments(10)
2011年 01月 03日

   初笑

今年も馴染みのある花問屋さんで、シクラメンを買って撮影しました。
この花問屋さんで、25年前に蝋梅の若木を入手して畑に植え込み
高さ・幅ともに3mを超える木に成長しました。
新春のこの時期、玄関には蝋梅とシクラメンが定番となっています。

娘が婿と孫一緒に、正月の間戻ってきました。
やっと歩き回るようになった孫は、まさに我が家の中核的な存在となり、
皆の笑みの源になって、久しぶりに賑やかな正月になりました。   480
 

       初笑よちよち歩きあればこそ
 
       笑みの輪によちよち歩きの三が日
       ☆俳句の文字色を 金糸雀色 (かなりあいろ) にしてみました

       足取りも軽やかにして千代の春
       ☆よしさんから、新しい視点をいただきました
 
 
b0161171_12501965.jpg

 

 
[PR]

by mahoroba-shahai | 2011-01-03 10:52 | つぶやき | Comments(15)
2010年 08月 06日

   里山の恵み

藤原京跡の蓮を撮影して、車で数分で行ける小さな蓮田(2枚)へ移動しました。
ここは香具山の麓で、蓮田の片側が林になっていて、蓮は木陰からの爽やかな
風の恵みをいただいて、8月になってもいたって色香があります。
蓮の背景が暗くなっていますから、藤原宮跡のように遮るものがない蓮田とは
趣が違います。撮影に出遅れた者にとって有り難い里山です。   430
  
 
     清澄の色香仄かに蓮の里
       ☆俳句の文字色を 黄金 ( こがね ) 色  にしてみました
 
     地の花は生まれ変りぬ秋日和
       ☆よしさんから、新しい視点をいただきました
  
  
b0161171_16595029.jpg

 
b0161171_1731096.jpg


More  +3
[PR]

by mahoroba-shahai | 2010-08-06 18:17 | 明日香 | Comments(6)
2010年 08月 05日

   藤原京の大慈

数年前から、橿原市の広報に藤原京跡の蓮田を紹介していましたが、比較的近いにもかかわらず、
一度も行ったことがありませんでした。
旬はやや過ぎましたが(7月上旬が旬?!)、時間的余裕もできましたので撮影してきました。
日の出前から撮影しはじめていましたら、大阪の方もこられて一緒に・・・・・・
朝陽のあたり具合を気にしながらの撮影で、久々に”撮影”というものを楽しみました。 

蓮田の面積は一反ほどあり、中国古代蓮をはじめ11種類の蓮が栽培されていて、藤原京跡の
敷地内にあります。
また、柵もありませんし、入場料もいりません。だからこそ、その場の環境を大切にしたいです。   429
 
  
     藤原の大慈の小径蓮あまた
       ☆俳句の文字色を 黄金 ( こがね ) 色  にしてみました

     藤原の角の地蔵も汗をかき
       ☆よしさんから、新しい視点をいただきました
 
 
       ☆写真をクリックすると大きくなります
       ☆香具山、その奥の多武峰
b0161171_14493264.jpg
         
  
       ☆畝傍山、その奥の葛城山 
b0161171_18321762.jpg

 

More +5
[PR]

by mahoroba-shahai | 2010-08-05 08:01 | 橿原 | Comments(8)
2010年 07月 24日

   時計草

やっと!まほろばのペースが戻ってきましたが、酷暑の日々に戸惑いを感じています。
忙しい中、梅雨がいつ明けたのか?はっきりとわかりませんでしたが、今、酷暑の夏が・・・・・・・・

時計草が実家に咲いていまして、早朝から草引きをしながら、午前中2時間ほど炎天下
撮影しました。途中、熱中症ぎみになり、慌てて首筋やら手首を冷やして、風通しのいい
木陰で飲料水を飲みながら涼みました。

久々に α900 を手に取り、カメラの重みを確かめました。   426
 
 
     妻の笑み刻み取りなす時計草

     妻ありて笑みの取りなす時計草
       ☆俳句の文字色を 黄金 ( こがね ) 色  にしてみました
 
  
        ☆写真をクリックすると大きくなります  
b0161171_1944384.jpg

 
b0161171_1911671.jpg

 

More  +4
[PR]

by mahoroba-shahai | 2010-07-24 19:52 | 橿原 | Comments(7)
2010年 05月 12日

   雛芥子(ひなげし) ポピー

雛芥子の容姿を見ると、竹久夢二の 『 水竹居 』 ・ 『 黒船屋 』 を想い出してしまいます。   407
 
 
       風よびて彼の人のもと夏衣
 
       爪紅のこころ揺れゆく夏衣
       ☆俳句の文字色を 紅緋 (べにひ)色  にしてみました
       ☆爪紅 ( つまべに ) ・・・・・ 手の爪に紅を塗ること
       ☆爪紅 ( つまくれない、つまぐれ ) ・・・・・ ホウセンカの異名、[季]秋
 
 
b0161171_1730172.jpg


b0161171_17303416.jpg


More +1
[PR]

by mahoroba-shahai | 2010-05-12 17:50 | 明日香 | Comments(12)
2010年 05月 08日

   アネモネ 夏きざす 

藤原宮跡を散策していたときに撮影した花で、農家の方が丁寧に アネモネ を栽培されていました。
雲一つない空の下、実に美しく咲いていて、ファインダーの中、シルクのブラウスを想い出しました。   406
 
 
       匂い立つ白きブラウス夏の空
       ☆俳句の文字色を 紫水晶 (むらさきすいしょう)色  にしてみました

       滝壺の裾に控えし四十雀
       ☆よしさんから新しい視点をいただきました

       乙女等の声は純白風薫る
       ☆幢舟さんから新しい視点をいただきました

       薫る風に白き領巾振る花一華
       ☆snowdropさんから新しい視点をいただきました
       ☆領巾 ( ひれ )
 
 
      ☆写真をクリックすると大きくなります
b0161171_17541581.jpg


b0161171_17521939.jpg

[PR]

by mahoroba-shahai | 2010-05-08 08:00 | 草花 | Comments(16)