タグ:Sonnar T* 135mm F1.8 ( 409 ) タグの人気記事


2009年 06月 14日

   紅枝垂

先日の正暦寺ですが、鮮やかな緑の境内で一際目立つ紅が輝いていました。
春先に紅色をした紅葉がありますが、”紅枝垂(ベニシダレ)”と呼びます。
その中で、”野村紅葉”という紅葉の名前を知っていますが、今回の紅葉は
”野村紅葉”でしょうか? 
夏になりますと葉緑素が増してきて、紅枝垂の紅の色合いは濁って精細を
欠きます。しかし、正暦寺はまだまだ・・・・・ 
< にっぽんのもみじ > ここには紅葉の種類をはじめ、芽吹き・春・夏・秋の
時の花の色まで紹介されています。素晴らしい!


       緑さしいきりは野村いきる紅
       ☆俳句の文字色を 猩々緋 (しょうじょうひ) 色 にしてみました
       ☆いきる <京ことば> 興奮する・調子にのる
              <大阪弁> いきがる
       ☆いきり <大阪弁> いきがる人


b0161171_4591032.jpg


b0161171_1956335.jpg


More +3
[PR]

by mahoroba-shahai | 2009-06-14 12:58 | 奈良 | Comments(10)
2009年 06月 13日

   花栗の香り

山里の畑で、旬の栗花を見つけました。花から漂う匂いから
もう!栗ご飯の香りを連想してしまいました。

春のエンドウの豆ごはんや秋の栗ごはんは大好きなんです。
まさに季節が食卓にならんでいるような気がします。   279 s


       空の青ほのと匂うや栗の花
       ☆俳句の文字色を 蒸栗 (むしぐり) 色 にしてみました


b0161171_63553.jpg


b0161171_633651.jpg

 
 

More +1
[PR]

by mahoroba-shahai | 2009-06-13 19:00 | 奈良 | Comments(6)
2009年 06月 12日

   若竹

正暦寺からの帰り道、どのルートで帰ろうか?と悩んだ結果、さらに山奥に入って帰る
ことにしました。畦道のような道で、車がやっと一台通れるようなところもありました。
戸数もさほど多くない峠の山里をぬけると、目の前に広がる山の斜面一面に大きな
竹林がありました。このような角度からの竹林ははじめてなので撮影しました。   278 s


       山里の若竹騒ぐ風の道
       ☆俳句の文字色を 鶸萌黄 (ひわもえぎ) 色 にしてみました

b0161171_1946651.jpg


       ☆山間地の狭い田んぼだけれども田植えがすんでいました
         この時期、いったい何を捕っているのでしょうか?
b0161171_19462420.jpg

 
 

More +1
[PR]

by mahoroba-shahai | 2009-06-12 05:22 | 奈良 | Comments(10)
2009年 06月 10日

   正暦寺の万緑

奈良市の山里に正暦寺があり、以前その静けさに惚れ込んだ寺でもあります。
今回、正暦寺の万緑を楽しみたいと、ひた走りました。   277 s


       直走る万緑の門華やげり
       ☆俳句の文字色を 鶸萌黄 (ひわもえぎ) 色 にしてみました


b0161171_1943255.jpg


b0161171_19435484.jpg


More +4
[PR]

by mahoroba-shahai | 2009-06-10 07:26 | 奈良 | Comments(8)
2009年 06月 01日

   未央柳 ( びょうやなぎ )

未央柳の花が、いつもの友人宅で旬をむかえていたので撮影しました。
葯が金糸の放物線軌跡を残しながら、柱頭にむかって舞っているように感じました。
まるで 宇宙戦の Star Wars のような・・・・・

また、金糸梅の黄金色も気になります。   273 s


       未央柳狙いはひとつ葯の舞
       ☆俳句の文字色を 黄檗 (きはだ) 色 にしてみました


b0161171_2010465.jpg


b0161171_19294827.jpg

[PR]

by mahoroba-shahai | 2009-06-01 06:34 | 橿原 | Comments(20)
2009年 05月 06日

   金花茶 ( キンカチャ )

今年の金花茶は花数も多く、20以上はあるでしょうか!
1980 年ごろ中国広西省から輸入されましたが、その数年後に我が家に苗木が
やってきました。日本の椿と交配して新しい椿を作ろうとしましたが、この金花茶
以上の椿はできていないと聞きます。

金花茶の撮影には、やはり135mmSTFレンズが良いような・・・・・・・・   258 s


        春惜しみ万古の誉れ灯しをり
        ☆俳句の文字色を 黄檗 (きはだ) 色 にしてみました
        ☆金花茶の花 を 黄金花 ( こがねばな ) と思っています


b0161171_18582982.jpg


b0161171_18585447.jpg


More +3
[PR]

by mahoroba-shahai | 2009-05-06 06:16 | 草花 | Comments(12)
2009年 05月 05日

   野の花

久しぶりに飛鳥寺へ行ってきました。
地元ですから無料駐車場を知っています。遊歩道を少し歩かないと
いけませんが、晩春のころ、蓮華や野の花との出会いもあり、楽しみが
倍増します。   257 s


        畦の先 野の花こぼれ  陽は高し
        ☆俳句の文字色を 若草 色 にしてみました


        ☆酸葉 (すいば)  <酸模(すかんぽ)>
        ☆背景は飛鳥寺の瓦屋根
b0161171_1302124.jpg


        ☆春紫苑 (はるじおん)
b0161171_12584770.jpg


More +3
[PR]

by mahoroba-shahai | 2009-05-05 06:06 | 明日香 | Comments(12)
2009年 05月 04日

   紫蘭

毎年2月、東京ドームで開催される”世界らん展”に、心待ちにして毎回行く友人が
います。地方で開催されるのは、旬が過ぎているからと・・・・・・
新幹線を使って行くのですから、その意気込みは性根が据わっています。
その友人が、7年ほど前に、一言 ”紫色した紫蘭を買ってきたよ!”と・・・・・・・・
蘭好きのまほろばにとって、とてもありがたいことです。
その紫花紫蘭の繁殖力は弱く、やっと15株程度に増えました。    256 s


        ふじ色の紫蘭もありし交わす笑み
        ☆俳句の文字色を 古代紫 ( こだいむらさき ) 色 にしてみました


b0161171_20161666.jpg


b0161171_20103695.jpg


b0161171_20104990.jpg

 

More +3
[PR]

by mahoroba-shahai | 2009-05-04 05:05 | 草花 | Comments(11)
2009年 05月 03日

   藤(2)

藤原京跡の垣根に自生している藤を、レンズを換えて撮影してきました。
前回の撮影から数日過ぎていますので、旬は終わったかな?と思いましたが
探せばまだまだ・・・・・・・    255 s

前回の藤  MACRO 200mm
昨年の藤  135mm STF (1・3・5枚目)
今回の藤  Sonnar T* 135mm


        藤撮りてレンズやいけず好かんたこ
        ☆俳句の文字色を 藤紫 色 にしてみました
        ☆いけず 関西弁<京ことば>  ( いじわる )
        ☆すかんたこ 関西弁<京ことば> (気に入らぬ時に相手に言う言葉)


        藤咲きてレンズだのみの忸怩かな
        ☆忸怩 ( じくじ )


b0161171_13582462.jpg


b0161171_13584497.jpg


More +2
[PR]

by mahoroba-shahai | 2009-05-03 05:05 | 橿原 | Comments(6)
2009年 05月 01日

   母子草

昭和にもあったのだろうが、平成にはいり、悲しい報道がますます増えて
きたような気がします。
まほろばは、この母子草を撮影していて、 ALWAYS 三丁目の夕日 を
懐かしく思い出しました。
名前は、「母」と「子」の人形(ひとがた)から由来すると・・・・   253 s


        母と子の切れぬ絆や母子草
        ☆俳句の文字色を 曙 色 にしてみました

        親無くに郷で待つのは母子草
        ☆よし さんから、新しい視点をいただきました






        老いて尚 なつかしき名の 母子草
        ☆高浜虚子





b0161171_1540206.jpg

 α900 + Sonnar T* 135mm F1.8  



b0161171_153882.jpg

 α900 + APO TELE MACRO 200mm F4 G  



More +1

[PR]

by mahoroba-shahai | 2009-05-01 06:15 | 草花 | Comments(8)