タグ:Minolta APO 200mm F2.8 ( 16 ) タグの人気記事


2015年 09月 30日

 藤原宮跡 立待月

中秋の名月(27日)、十六夜の月(28日)、そして今日(29日)は立待月・・・・・
中秋の名月と十六夜の月は、自宅で妻と一緒に見たが、今日は違って
誰もいない藤原宮跡のコスモス畑にひとりで立った。
また、いずれの日も雲がほとんどなく珍しかった。

撮影していて、娘が観ていた ” 美少女戦士セ-ラ-ム-ン ” を想い出してしまった。


   月今宵またもや出ずる戦士かな
       ☆俳句の文字色 鬱金色 (うこんいろ) 
       ☆季語:月今宵(秋) 738


   満ちたれば欠くる寂しさ海の月
       ☆俳句の文字色 鬱金色 (うこんいろ) 
       ☆よしさんの俳句 ( いつもいつも温かく示唆していただいた 感謝! 感謝!
        < よしさんは、2015-05-13 17:04 千の風になってしまいました


b0161171_20571827.jpg
 
α900 + Sonnar T* 135mm F1.8 + C-PL   2015-09-29 20:01



幾らかの写真へ
[PR]

by mahoroba-shahai | 2015-09-30 05:01 | 橿原 | Comments(22)
2015年 03月 31日

 我が家の花たち

快晴なのだが、自由時間がとれない日々が続くので、やむなく自宅の
庭に咲くチューリップやムスカリを一部手持ちで撮ってみた。
増えた水仙やムスカリなどは、秋に一度球根を掘り出して、追肥し
移植してみようと考えている。
まほろばの技量でも容易く増えるのだから、丈夫な花なのだろう。


b0161171_14405487.jpg
α900 + MINOLTA AF 100mm F2.8 Macro



幾らかの写真へ
[PR]

by mahoroba-shahai | 2015-03-31 05:01 | 草花 | Comments(2)
2014年 07月 08日

 明日香(八釣)の眺望

見晴らしの良いこの場所に立つと、なぜか?こころが落ち着いてくる。

前の畑がまた荒れているが、老夫婦の体調がすぐれないのだろうか。
春先に一度は整備されて、春野菜がひろがっていたのだが・・・・・・・


b0161171_8154959.jpg

b0161171_816312.jpg

 DMC-G1 + LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8  


---------------------------------------------------------------------------------------------------------

b0161171_11481066.jpg

b0161171_895529.jpg

 α900 + Minolta High Speed AF APO 200mm F2.8 G  

 

[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-07-08 08:17 | 明日香 | Comments(6)
2014年 07月 05日

 明日香(八釣)の合歓木  Minolta High Speed AF APO 200mm F2.8 G

明日香に出かけたとき、合歓木の花は旬を過ぎていたが、遠景ならば、なんとか絵になった。
花は極細いもので出来ているので、空中湿度が影響するように思う。乾燥するような場所だと
花そのものが萎縮して縮れてしまう。
この好きな場所からは、畝傍山、二上山(二神山)、甘樫の丘も一緒に取り込むことができる。

一番好きな写真は、稲渕の飛鳥川沿いにあった合歓木、
2007年07月16日  合歓木 
2009年07月12日  合歓木
しかし、防災上の関係から伐採されてしまって、今はない。仕方が無いことだ。


b0161171_864561.jpg

b0161171_863494.jpg

b0161171_865419.jpg

b0161171_882840.jpg

 α900 + Minolta High Speed AF APO 200mm F2.8 G  

 

[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-07-05 08:11 | 明日香 | Comments(6)
2014年 07月 03日

 国中の蓮  Minolta High Speed AF APO 200mm F2.8 G

関西では、80年ぶりの空梅雨ということらしいが、今日は雨!
久しぶりの雨で、夕方から雨脚は強くなるという。

まほろばのお気に入りの蓮田、早朝に出かけたら、ここだけは旬の蓮花が・・・・・・・・・
シャッターを押し続けたら、カメラのメモリーが30分程度で満杯になってしまった。
蓮田の2方向に、林と山の壁があり、光の回り具合が好きな場所なのだ!


b0161171_7471980.jpg

b0161171_7465638.jpg

b0161171_7473513.jpg
b0161171_7475091.jpg
b0161171_7482421.jpg

b0161171_7484631.jpg

b0161171_7495191.jpg
b0161171_749478.jpg

b0161171_7514562.jpg

b0161171_7563023.jpg

b0161171_11551417.jpg

b0161171_12214875.jpg

 α900 + Minolta High Speed AF APO 200mm F2.8 G  

 
------------------------------------------------------------------------------------------------

いわゆる白レンズで、単焦点の大口径レンズというものを初めて入手した経緯があり
写りに関しては不満はない。
Sonnar T* 135mm F1.8 ZA や 135mm F2.8 [T4.5] STF を入手してからは
このレンズの出番はめっきり減ってしまった。

b0161171_11142767.jpg

b0161171_11143878.jpg

 DMC-G1 + LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8  


[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-07-03 07:49 | カメラ機材 | Comments(6)
2014年 07月 01日

 明日香のはつ蓮  Minolta APO 200mm F2.8

今日から7月、蓮も咲いているのではないかと思い、また、時間の余裕ができたので、
9時頃から、久しぶりに明日香に出かけてみた。
蓮の撮影は早朝に限るが、蓮はぽつぽつと2カ所で咲いていた

やはり蓮の本番までにはしばらくの日数が必要だ!

Minolta APO 200mm F2.8 を最後に使ったのは、2010年 12月 19日 ”木守柿”
このレンズは、コニカミノルタのαsDに装着してよく撮影していて、実に4年ぶりに、
防湿庫から持ち出したことになる。


b0161171_12234023.jpg

b0161171_12235387.jpg

b0161171_1224260.jpg

 α900 + High Speed AF APO 200mm F2.8 G  

 

[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-07-01 12:29 | 明日香 | Comments(2)
2010年 12月 19日

   木守柿

明日香の栢森に古木の柿の木があったのですが、この夏に伐採されて今はありません。
木守柿と新雪との写真俳句(2010年1月13日)をアップさせていただきましたが、
明日香の栢森で、このような写真が撮れるのかと興奮した記憶があります。

雪はありませんが、稲渕の奥の方に存在感のある木守柿がありました。
これで野鳥も少しは腹の足しになるでしょうね。   475


       稲渕のふところ深き木守柿
       ☆俳句の文字色を 真朱 (まそお) 色 にしてみました

       柿熟し何の不足や烏鳴く
       ☆よしさんから新しい視点をいただきました
 
 
       ☆写真をクリックすれば大きくなります ( この写真は大きくすると、情景がよくなるような・・・・ )
b0161171_19301630.jpg

[PR]

by mahoroba-shahai | 2010-12-19 18:43 | 明日香 | Comments(10)
2010年 12月 18日

   冬桜

まほろばは、ここのところ御堂筋の写真ばかりです。
久々に、明日香の栢森で見つけた四季桜をアップします。

栢森の山影で、雨に濡れて凍えそうになりつつも、密かに咲いているこずえの
花を見つけて嬉しくなりました。
また、そこだけがほんのり明るくなっているようにも感じました。

冬に咲く桜として4種あり、アップした桜は 四季桜 ? だと ・・・・ 思います。
" このはなさくや図鑑 " で検索すれば 四季桜をはじめとして桜 に関して詳しく解説!  474

 四季桜 = 萼筒は細く一重   
 冬桜 = 萼筒が紅色で太めで花は一重
 十月桜 = 萼筒が紅色で八重
 小福桜 = 萼筒が漏斗型で八重


       濡れそむる幽き野辺の冬桜

       冬桜そぼ降る枝の福の神
       ☆俳句の文字色を 真朱 (まそお) 色 にしてみました

       風花にまんまる月の誘われて
       ☆そしさんに新しい視点をいただきました


b0161171_22102344.jpg


b0161171_22103843.jpg


More +2
[PR]

by mahoroba-shahai | 2010-12-18 16:42 | 明日香 | Comments(10)
2010年 12月 01日

   烏瓜

烏瓜の花は7月ごろに妖艶な姿で咲きますが、今まで直に見たことはありません。
しかし、烏瓜の実は小さい頃から見慣れていて馴染みがあります。また、この種は
よくよく見ると 打ち出の小槌 の形をしていて、面白い形をしていると思います。

栢森の里山を散策していて、木に絡まっている赤っぽい烏瓜を見つけて撮影しました。
木の幹にある枯れ蔓を引っ張って、実を引き寄せようとしましたが駄目でした。
秋のころだったら、蔓も丈夫で枝も揺らすことができ、取ることもできたと思います。

写真を現像していて、若い頃から連絡を取り合っていたが、何人かは連絡が途絶えて
しまっているし、徐々に天国に旅立つ友人もでてくるだろうし・・・・・・  と思いました。
また、枝にぶら下がって烏瓜が、まほろばに見えてきました。

烏瓜 は秋の季語だが・・・・・・   469



       枯蔓の引きてたゆたふものはなし
       ☆俳句の文字色を 真朱 (まそお) 色 にしてみました
 
 
b0161171_136041.jpg

 
[PR]

by mahoroba-shahai | 2010-12-01 18:46 | 明日香 | Comments(6)
2010年 11月 26日

   夕しぐれ

栢森の里山には、まほろば好みの場所があります。
山の斜面が陽をさえぎりやすく、昼を過ぎるとすぐに日陰になってしまうところですが
村人は、楓、山茶花、銀杏など四季を通して楽しめる木々や草花を栽培されています。
先ほどまで冷たい雨が降っていましたが、山茶花の初花は健気に耐えて咲こうとしていました。   467


       巖陰に一念ありき夕時雨
       ☆俳句の文字色を 藤鼠 (ふじねず) 色 にしてみました

       憧れは凍れる花の白さかな
       ☆よしさんから新しい視点をいただきました


b0161171_21573214.jpg


b0161171_2157509.jpg

[PR]

by mahoroba-shahai | 2010-11-26 20:49 | 明日香 | Comments(4)