タグ:MC ROKKOR-PF 55mm F1.7 ( 6 ) タグの人気記事


2014年 06月 07日

   竹の秋も終わり?

明日香の竹は、50年ほど前、需要があり、飛鳥川の堤防を馬車で運んでいた。
堤防には、大きな馬糞がところどころに落ちていて、それを踏まないようにして遊んだものだ!
竹の秋(春の季語)も終わり(黄葉は落ちてなくなり)、竹林にも新葉が育ち、若々しくなった。

稲渕の棚田にも田植えがはじまり、この時ばかりは、棚田に活気が戻ってくる。


   明日香村 岡
b0161171_7424767.jpg

 α900 + 135mm F2.8 [T4.5] STF  

 
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

   明日香村 稲渕

b0161171_7431018.jpg

 DMC-G1 + LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8  


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

b0161171_744190.jpg

b0161171_7443167.jpg

 DMC-GX7 + MD-M4/3マウント + MC ROKKOR-PF 55mm F1.7 

  

[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-06-07 07:44 | 明日香 | Comments(7)
2014年 06月 06日

   パノラマ写真 と MC ROKKOR-PF 55mm F1.7

MC ROKKOR-PF 55mm F1.7 をパノラマ写真の撮影に使ったので、110mm相当の中望遠レンズになった。
撮影には、普段 14mm(28mm相当)を使っているので、今回は、カメラ(GX7)の回転スピードを遅くした。
従って、パノラマ写真の画角としては、90度程度と狭くなった。
レンズに慣れていないこともあり、歩留まりは2割ぐらいになったので、歩留まり向上のためにリベンジしてみた。
歩留まりを上げるのは、やはり、ファイダーの下に現れるスピード計が一定になるように、カメラを回すことだと思った。
今回は、レンズに慣れたこともあり、歩留まりは7割程度に上がった。


b0161171_801778.jpg

b0161171_803253.jpg

b0161171_2003012.jpg

b0161171_81742.jpg

 DMC-GX7 + MD-M4/3マウント + MC ROKKOR-PF 55mm F1.7 

  


[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-06-06 08:01 | 桜井 | Comments(6)
2014年 06月 03日

   三輪の麦秋 と MC ROKKOR-PF 55mm F1.7

連日、真夏の日差しだが、そろそろ梅雨入りの季節、農家の方々は、その前に麦を刈り入れないといけない。
だから、麦秋というものを考えると、旬になるかな?!
三輪の麦秋も見納めになるので、日差しがやや弱くなった夕方に、定点観察のところへ行った。

絞りや構図を変えて撮影したり、パノラマ写真に挑戦してみたりしていると、時ははやく流れるものだ!
MC ROKKOR-PF 55mm F1.7 をパノラマ写真に使ったので、110mm相当の中望遠レンズになった。
パノラマ写真で用いるレンズは、普段 14mm(28mm相当)を使っているので、カメラの回転スピードを
今回はダウンした。 パノラマ写真の画角としては、90度程度だろうか。

今回の撮影でも、Canon派やNikon派でなく、Minolta党であることを確信してしまった。

しゃがんでファインダーを覗いていたら、急に違和感を覚えたので、撮影を中断し、車に戻ってから、
エアコンで体を冷やして自宅に戻った。
この時期、冷えた水を常に用意するのが賢明だろう!


   遠いところで野焼きが・・・・・・・
b0161171_215403.jpg

   F11   パノラマ写真 ( 歩留まりは2割 )
b0161171_2144569.jpg

   F2.8
b0161171_2161074.jpg

b0161171_216596.jpg

 DMC-GX7 + MD-M4/3マウント + MC ROKKOR-PF 55mm F1.7 

  


[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-06-03 06:00 | カメラ機材 | Comments(4)
2014年 06月 01日

   小房観音のバラ と MC ROKKOR-PF 55mm F1.7

車で10分未満のところに小房観音があるが、過去の写真を調べたら7年も遠のいていた。
2007-05-19に小房観音のバラをアップしていた。

今日は6月1日、10日も遅いので、バラの旬は終わっているのかと心配だったが、近いことだし
兎に角、行ってみることにした。
8時過ぎに着いたが、すでに数組の観光客(大阪など)が・・・・・・・・・

被写体になりそうなバラを探したが、なかなか見つからない。
やっと見つけたのが数種類のバラ・・・・・・

7年前小房観音のバラ (2)


MC ROKKOR-PF 55mm F1.7のレンズ性能を事前に調べていたので、迷わず絞りF2.8で
一脚を使って撮影した。 描写を見て、このレンズも捨てたものでない!
b0161171_9394482.jpg

b0161171_940069.jpg

b0161171_9401366.jpg

 DMC-GX7 + MD-M4/3マウント + MC ROKKOR-PF 55mm F1.7 

  


[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-06-01 09:53 | カメラ機材 | Comments(7)
2014年 05月 29日

   MC ROKKOR-PF 55mm F1.7  レンズ性能

2014-03-22に、近くの公園で旬の雪柳を撮影したが、今回は、チェックシートでそのレンズ性能を確かめてみた。
1960年代のMC ROKKOR-PF 55mm F1.7 の描写は、Canon のオールドレンズ FD 50mm F1.4 SSC に
比べれば遙かに良い結果を得た。

開放絞りF1.7では、被写界深度がかなり浅く、近接撮影では、ピントが合わせにくかった。
F1.7では、ややふんわりとした画質となり、しずかちゃんの性格が表現されているような・・・・・・
近接撮影ではF2.8が適切な絞り値だと思う。また、雪柳の撮影時、やはりF2.8を選択していた。


   F11
b0161171_14502963.jpg

チェックシート(A4)をアクリル板に貼り、壁に45°になるように立て掛け、画面一杯になるように
カメラを移動させ、カメラの光軸は床に平行で、シートの中心を狙っている。
絞り開放、F2.8、F5.6、F11の4種類を撮り、ノートリミング。
当然、被写体とカメラとの撮影距離は、レンズの撮影最短距離よりは長い。
b0161171_14504370.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
   F5.6
b0161171_14472569.jpg

b0161171_14493063.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
   F2.8
b0161171_14455225.jpg

b0161171_14462517.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
   F1.7
b0161171_14591118.jpg

b0161171_14592732.jpg

 DMC-GX7 + MD-M4/3マウント + MC ROKKOR-PF 55mm F1.7 

  
======================================================================

b0161171_10541674.jpg

 DMC-G1 + LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8  


[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-05-29 14:53 | カメラ機材 | Comments(4)
2014年 03月 22日

   MC ROKKOR-PF 55mm F1.7  雪柳を撮る

まほろばの趣味写真は、今からおよそ40年前、ミノルタの一眼カメラ SR-T101 から始めたので、ミノルタ党だと自負しています。
そのころのレンズ資産は3本、MC ROKKOR-PG 58mm F1.2、MC ROKKOR-PF 55mm F1.7
MC ROKKOR-SG 28mm F3.5 で、カビも生えないで手元に・・・・・・・
MCレンズはミノルタの中で最も古いレンズで、しかも、経年劣化の少ない、綺麗な前期型(ピントリングが金属のタイプ)となると、
中古市場にはなかなか出回りません。

今回は、MC ROKKOR-PF 55mm F1.7 を久々に屋外へ持ち出し、GX7との組み合わせで、ボケ味などを確かめるために、
近くの公園で旬の ” 雪柳 ” を撮りました。
まほろば好みのオールドレンズは、旧東独製のCarl Zeiss だが、Minoltaのレンズも仲間に入れてあげたいです。

マイクロフォーサ-ズの機種が開発されるまで、Minoltaのレンズはどこにも活用できない駄目レンズでしたが、Minoltaのオールドレンズは
きっと喜んでいることでしょう!

オールドレンズは、G1との組み合わせより、GX7との組み合わせの方が、取り扱いやすさやだけでなく、画質も良くなったようだ!

   F2.8
b0161171_1051167.jpg

b0161171_10513649.jpg

b0161171_10523285.jpg

 DMC-GX7 + MD-M4/3マウント + MC ROKKOR-PF 55mm F1.7 

  
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

b0161171_10541674.jpg

b0161171_10544876.jpg

 DMC-G1 + LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8  


[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-03-22 13:43 | カメラ機材 | Comments(4)