タグ:Flektogon 35mm ( 22 ) タグの人気記事


2016年 02月 03日

 明日香・八釣 断捨離すればご褒美

久々にあれこれと断捨離しようと頑張っていて、活動後の昼寝が心地よい。
昼寝の後、PC中の画像デ-タも、外付けカバ-無しHDに一部移動させた。
コピ-中に未アップ画像を見つけたが、当時、どうしてアップしなかったのか
わからない。
2007年当時のカメラは、コニカミノルタ の α Sweet DIGITAL だった。


b0161171_20365394.jpg
STFレンズ  2007-01-10 16:43




幾らかの写真へ
[PR]

by mahoroba-shahai | 2016-02-03 05:01 | つぶやき | Comments(6)
2014年 12月 21日

 クリスマスの飾り

近年益々、駅前広場などではLEDによる飾り付けが派手に行われる
ようになり、若ければこころも浮き浮きするのにと、つい思ってしまう。

3児の母になった娘が、まだ、我が家にいたころに、バイト先で
いただいてきたクリスマスの置物だが、今年もさり気なく飾ってみた。

最近は、食卓が特に豪華になることなく、ただ単にスル-してしまう。
まほろばは仏教徒だし・・・・・・


   数え日や灯りの中の空覚え
       ☆俳句の文字色 鬱金色 (うこんいろ) 
       ☆季語:数え日(冬) 682
       ☆空覚え(うろおぼえ)


f0046158_2046405.jpg
Carl Zeiss DDR MC Flektogon 35mm F2.4(ゼブラ模様)+ M42-αマウントαSD



幾らかの写真へ
[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-12-21 18:03 | つぶやき | Comments(8)
2014年 05月 20日

   取り置きのブルーベリーでジャムを!

8月になれば、友人のブルーベリー園で収穫させてもらえる。
冷凍庫にブルーベリーを少量保存していたことを思い出し、
ジャムを作ってみることにした。

少量なので、煮込む時間や砂糖の量などに戸惑いがあったが
何とか?!仕上げた。
できあがったときは心配したが、一晩寝かすと、かなり味が落ち着いた。

この暑い夏が待ち遠しい!! 

カメラ構成は、DMC-GX7 + M42-M4/3マウント + Carl Zeiss DDR MC Flektogon 35mm F2.4


b0161171_12425949.jpg

 DMC-GX7 + M42-M4/3マウント +Carl Zeiss DDR MC Flektogon 35mm F2.4 

 


[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-05-20 12:43 | 料理 | Comments(3)
2014年 05月 17日

   Flektogon 35mm F2.4 (後期型) レンズ性能

今回は1970年代に製造された Carl Zeiss DDR MC Flektogon 35mm F2.4 を防湿庫から取り出して
撮影してみた。 このレンズは、Flektogon 35mm の後期型に類するもので、MCとは MultiCoating のこと。

 1)M42-mount、 製造は1970年代
 2)絞り値F2.4-F22
 3)フィルタ径49mm
 4)最短撮影距離20cm
 5)撮影距離が最短の20cmまで、F2.4が可能で、まさにマクロレンズだ! 
 6)レンズ構成 6群6枚 ( 設計は後期型で新しくなった! )

       夏立ちて五神かた手に山の神
       ☆俳句の文字色を 薄桜 (うすざくら) に
       ☆季語:夏立つ(夏)  577

   F5.6  銘柄名の「五神」は、古来より酒は神様に供し、冠婚葬祭を神様と共にしたと伝えられる「神」の文字と、
        当地五條市の「五」の文字を語呂良く「五神」と銘し創業時より販売・・・・・とある。
        ドラえもんの笑顔は、まるで妻の笑顔を見てるかのようだ!  五神ふくみて六神に・・・・・  
        まほろばは、無縁の世界で甘酒を・・・・・・・
b0161171_18243459.jpg

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
   F2.4   Flektogon 35mm レンズの中でも後期型は、開放から良き描写で、
          中古市場では比較的高いが、納得の価格だ!

b0161171_18253174.jpg

   F5.6
b0161171_18254255.jpg

   F11
b0161171_895887.jpg

 DMC-GX7 + M42-M4/3マウント +Carl Zeiss DDR MC Flektogon 35mm F2.4 

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

   DDR   die Deutsche Demokratische Republik (ドイツ民主共和国)
   Jena   ドイツ民主共和国 の地名

b0161171_18262740.jpg

b0161171_18264391.jpg

 DMC-G1 + LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8  


[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-05-17 18:26 | カメラ機材 | Comments(8)
2014年 05月 16日

   Flektogon 35mm F2.8 (中期型・ゼブラ模様) レンズ性能

東西ツァイス間で、商標権の熾烈な争いが起こる前のレンズのようで、Carl Zeiss Jena DDR とある。
外装がゼブラ模様で、Flektogon 35mm F2.8の中でも一番人気のレンズだ!

従って、Flektogon 35mm F2.8 (中期型・凸凹)と性能は同じである。

 1)M42-mount、 製造は1960年代
 2)絞り値F2.8-F22
 3)フィルタ径49mm
 4)最短撮影距離18cm
 5)撮影距離が35cmまではF2.8が可能だが、18cmに近づくにつれてF値が4まで大きくなる。


   F2.8
b0161171_17115925.jpg

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

チェックシート(A4)をアクリル板に貼り、壁に45°になるように立て掛け、画面一杯になるように
カメラを移動させ、カメラの光軸は床に平行で、シートの中心を狙っている。
絞り開放、F2.8、F5.6、F11の4種類を撮り、ノートリミング。
当然、被写体とカメラとの撮影距離は、レンズの撮影最短距離よりは長い。

   F2.8   開放から、経年劣化を感じさせない!
b0161171_17125099.jpg

   F5.6
b0161171_1713065.jpg

   F11
b0161171_17131058.jpg

 DMC-GX7 + M42-M4/3マウント +Carl Zeiss Jena DDR Flektogon 35mm F2.8 (ゼブラ模様) 

 
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

  die Deutsche Demokratische Republik    ドイツ民主共和国 1949‐90    (略)DDR
  Jena(イェーナ)  都市名

b0161171_17133722.jpg

b0161171_17135099.jpg

 DMC-G1 + LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8  


[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-05-16 17:15 | カメラ機材 | Comments(6)
2014年 05月 15日

   まほろばの食パン

孫守で多忙になり、食パンを焼く余裕がなくなった。
それほどに孫守が負担になっていたようだ。
その内に、小麦粉やバターの賞味期限が過ぎてしまい、廃棄処分となった。
益々、食パンを焼くのが遠のいてしまって、1年ほど過ぎてしまった。

新たに小麦粉やバターを買い揃え、食パンを焼くことにした。
COOKPADにも投稿したレシピを使った。
出来映えは、いつもの焼き上がりといつもの食感だった。 バンザイ! バンザイ!

また、撮影は、DMC-GX7 + M42-M4/3マウント +Carl Zeiss Jena DDR Flektogon 35mm F2.8 (ゼブラ模様)


b0161171_1652475.jpg

 DMC-GX7 + M42-M4/3マウント +Carl Zeiss Jena DDR Flektogon 35mm F2.8 (ゼブラ模様) 

 
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

b0161171_1661562.jpg

 DMC-G1 + LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8  


[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-05-15 16:06 | パン | Comments(4)
2014年 05月 12日

   Flektogon 35mm F2.8 (中期型・凸凹) レンズ性能

今回のレンズには、Jena Flektogon 35mm F2.8 としか書かれていない。
東独製なら Carl Zeiss という文字もあるはずだが、このレンズにはその文字がない!

 1)M42-mount、 製造は1960年代
 2)絞り値F2.8-F22
 3)フィルタ径49mm
 4)最短撮影距離18cm
 5)撮影距離が35cmまではF2.8が可能だが、18cmに近づくにつれてF値が4まで大きくなる。
 6)フォーカスリングのところが、凸凹になっている

第二次大戦後、ドイツは東西に分断され、カール・ツアイスも東側の「カール・ツァイス・イエナ」、
西側の「カール・ツァイス・オプトン」が出来て、悲劇がはじまった。
東西ツァイス間で、商標権の熾烈な争いが起こり、一時期、東独製であっても、Carl Zeiss Jena
名乗れず、単に aus JenaJena と表記されているレンズができてしまった。

   F2.8
b0161171_8462521.jpg

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

チェックシート(A4)をアクリル板に貼り、壁に45°になるように立て掛け、画面一杯になるように
カメラを移動させ、カメラの光軸は床に平行で、シートの中心を狙っている。
絞り開放、F2.8、F5.6、F11の4種類を撮り、ノートリミング。
当然、被写体とカメラとの撮影距離は、レンズの撮影最短距離よりは長い。

   F2.8   ピント合わせの時、ほんの少し違和感を感じたが、描写には全く影響なかった
b0161171_847583.jpg

   F5.6
b0161171_8485853.jpg

   F11
b0161171_8491512.jpg

 DMC-GX7 + M42-M4/3マウント + Jena Flektogon 35mm F2.8 (中期型 凸凹) 

 
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

   Jena だけの表記だ!
   フジテレビの”目ん玉マーク”のようなマークは、VolksEigene Betriebe (人民公社)時代の Carl Zeiss レンズだけに付く

b0161171_8495916.jpg

b0161171_8501545.jpg

 DMC-G1 + LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8  


[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-05-12 08:50 | カメラ機材 | Comments(6)
2014年 05月 11日

   Flektogon 35mm F2.8 (前期型・シルバー) レンズ性能

Carl Zeiss Jena Flektogon 35mm F2.8 (シルバー)は、Flektogonの前期型に類する。
製造されてから ほぼ60年は立つだろうか? それにしても綺麗なレンズだ!

"Jena" はdie Deutsche Demokratische Republik (ドイツ民主共和国) の地名

 1)M42-mount、製造は1950年代
 2)絞り値F2.8-F16
 3)フィルタ径49mm
 4)最短撮影距離36cm
 5)鏡胴はアルミ合金でシルバー

60年も前に、レンズとして完成したものを感じる。
当時の日本では、憬れの技術だったのだろう!


   F2.8
b0161171_21545346.jpg

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

チェックシート(A4)をアクリル板に貼り、壁に45°になるように立て掛け、画面一杯になるように
カメラを移動させ、カメラの光軸は床に平行で、シートの中心を狙っている。
絞り開放、F2.8、F5.6、F11の4種類を撮り、ノートリミング。
当然、被写体とカメラとの撮影距離は、レンズの撮影最短距離よりは長い。

   F2.8   60年以上経つが、全く経年劣化が感じられない!
b0161171_14181983.jpg

   F5.6
b0161171_1418314.jpg

   F11
b0161171_14184441.jpg

 DMC-GX7 + M42-M4/3マウント +Carl Zeiss Jena Flektogon 35mm F2.8 (シルバー) 

 
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

b0161171_14193972.jpg

   フジテレビの”目ん玉マーク”のようなマークは、VolksEigene Betriebe (人民公社)時代の Carl Zeiss レンズだけに付く
b0161171_14311329.jpg

 DMC-G1 + LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8  


[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-05-11 14:20 | カメラ機材 | Comments(2)
2014年 02月 20日

   オールドレンズの復活!(3)

ゼブラ模様の Carl Zeiss Jena DDR Flektogon 35mm F2.8 を、入手したときから妙に気に入っている。
国産レンズにない雰囲気をもっているし、ドイツ民主共和国の”Carl Zeiss”になぜか?惹かれてしまう。
GX7にゼブラ模様のFlektogon 35mm F2.8は、とても似合いますね!

  ①最小絞り値が0.27m付近から最短撮影距離は0.18mの間で、F2.8からF4に変化
    マクロレンズ並みの性能を有し 軽くて小さいレンズ
  ②Deutsche Demokratische Republik ドイツ民主共和国 1949-90 (略)DDR
    Jena とは、カール ツァイス発祥の地、ドイツ民主共和国(旧東独) イェーナ市のこと
  ③1960年頃のレンズだろうか?

マウントアダプターは、RAYQUAL(宮本製作所)のM42-M4/3.T を使ってみたが、写りはかなり良い。
これはレンズのお陰か? それとも 国産のマウントアダプターのお陰か? それとも相乗効果か!

ゼブラ模様の Carl Zeiss Jena DDR Flektogon 35mm F2.8 では、”Carl Zeiss”のレンズ技術(旧東独)を
味わいながら、今尚、写真を撮るということも堪能できるレンズだと思う。


前回のオールドレンズの復活!(2)では、外国産のマウントアダプターを使った。

このセットで撮影
b0161171_17335437.jpg

 DMC-G1 + DMW-MA1マウント + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6  


---------------------------------------------------------------------------------------------------------

MC ROKKOR-PG 58mm F1.2 と Carl Zeiss Jena Tessar 50mm F3.5 T

b0161171_1734785.jpg

 DMC-G1 + M42-M4/3マウント +Carl Zeiss Jena DDR Flektogon 35mm F2.8  

 

Carl Zeiss Jena Tessar 50mm F3.5 T   (現代風のカリカリ感がありませんね! しっとりした画質に惚れました)

b0161171_17341881.jpg

 DMC-G1 + M42-M4/3マウント +Carl Zeiss Jena DDR Flektogon 35mm F2.8  

 


[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-02-20 18:38 | カメラ機材 | Comments(10)
2010年 11月 23日

   石焼き芋

10年ほど前、信楽へ家族で行ったとき、焼き芋専用の鍋を購入しました。
かなり使い込んでいるでしょう!また、秋から冬にかけて、4,5回は使います。
小石が当初から付いていて、まさに石焼き芋が焼き上がります。

遠赤外線のお陰でしょうか?! ホクホクの焼き芋ができますので
鍋の中の焼き芋はすぐになくなってしまいます。   465


       焼芋の石の数だけ笑みこぼれ

       焼芋やどの石よりも焼き焦がれ
       ☆俳句の文字色を 真朱 (まそお) 色 にしてみました

       焼きそばを二つ買うたる芋屋かな
       ☆よしさんから、新しい視点をいただきました
 
 
b0161171_10551100.jpg
 

b0161171_1053125.jpg

[PR]

by mahoroba-shahai | 2010-11-23 10:54 | つぶやき | Comments(6)