タグ:FD 50mm F1.4 SSC ( 2 ) タグの人気記事


2014年 05月 08日

   FD 50mm F1.4 SSC Vs MC ROKKOR-PG 58mm F1.2 レンズ性能比較

Canon の FD 50mm F1.4 SSC のレンズ性能を確かめるために興味深いチェックシートを
使ってみた。
このチェクシートは、”あにょのブログ”にPDFファイルとして貼り付けてあり、あにょさんに感謝!
あにょさんは、ネット上で見かけたものをイラストレーターで作ったとのこと、素晴らしい!!

チェックシート(A4)をアクリル板に貼り、壁に45°になるように立て掛け、画面一杯になるように
カメラを移動させ、カメラの光軸は床に平行で、シートの中心を狙っている。
絞り開放、F2.8、F5.6、F11の4種類を撮り、ノートリミング。
当然、被写体とカメラとの撮影距離は、レンズの撮影最短距離よりは長い。

特に、FD 50mm F1.4 SSC 絞り F1.4 での写りを、どう?解釈したら良いの・・・・・・・・・・・
   1) 安価なマウントアダプターが原因?
   2) FD 50mm F1.4 SSC ( 1970年代に製造 ) の経年劣化が原因?


Canon の FD 50mm F1.4 SSC
   F1.4   ボケ方が怪しげだ! ボケのバランスがやはり崩れている!
b0161171_1945518.jpg

   F2.8   まだ、ボケ方が怪しい!
b0161171_19461853.jpg

   F5.6
b0161171_19462966.jpg

   F11
b0161171_19464156.jpg

 DMC-GX7 + FD-M4/3マウント + FD 50mm F1.4 SSC  


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Minolta の MC ROKKOR-PG 58mm F1.2

   F1.2   1960年代に製造された ”鷹の目ロッコール” 期待通りの写りだ!

b0161171_19525571.jpg

   F2.8
b0161171_19531192.jpg

   F5.6
b0161171_19532586.jpg

   F11
b0161171_19533825.jpg

 DMC-GX7 + MD-M4/3マウント + MC ROKKOR-PG 58mm F1.2  


[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-05-08 19:46 | カメラ機材 | Comments(6)
2014年 05月 07日

   FD 50mm F1.4 SSC レンズ性能は? (1)

Canon のオールドレンズにはどのような性能があるか、この目で確かめてみたくなり、ヤフオクで
プチ買いをしてしまった。当然、マウントアダプターが必要になるのだが、入手上限価格はレンズの
半額以下と決めている。中国産のマウントアダプターにも、安くて質の良いものもある。

FD 50mm F1.4 SSC は、1973年3月にⅠ型が販売、3ヶ月後の6月になぜか?II型が
販売された。この三ヶ月間に何があったのか?いくら調べてもわからない。
ただ、「SSC」とは「Super Spectrum Coating」の事で、当時の最新設計のコーティングを
施してあるそうだ。

カメラ構成は、GX7 + FD-M4/3アダプター + FD 50mm F1.4 SSC

はじめに、開放のF1.4、順次絞り値を大きくしていったが、開放値での写りは、まるでミノルタの
AF 100mm F2.8 Soft Focusでの写真のようだ! <爆笑>
どこにもピントが合わない。1枚目の写真がそれである。

ネットで調べてみると、
1)開放では甘く、絞るとずっとシャープに・・・・・・
2)開放で文字みたいな線状のものを撮るとどうなるのかな?と思ってレンズを撮ってみた。
  ・・・シャープさのかけらもありませんな(汗  これも味って事で・・・(^^;
のような記述があった。

しかし、FD 50mm F1.4 SSC の絞り開放(F1.4)での写真も掲示され、Minoltaの
MC Rokkor 50mm F1.4 より優れた結果がある。

絞れば、どのようなレンズでも解像度が良くなるのは当たり前!
レンズの経年変化による劣化なのかと思い、同じレンズを追い買いをしたが、同じ結果だ!
MinoltaやNikonでは、標準レンズ(オールドレンズ)において、ここまで劣化はしていなかった。
いや、経年劣化でなくて、このレンズの特徴なのか??

今回の一件から、まほろばは、取りあえずCanonのオールドレンズからは一定の距離をおき、
Canonのオールドレンズは、まさに悪夢のような出来事だった!
他のオールドレンズとも、まほろばなりに詳しく比較してみたくなった。


   F1.4   まるで、Minolta の AF 100mm F2.8 Soft Focus のようだ!(爆笑)   SOFT -3
b0161171_1125947.jpg

   F2.8   まだ写りが甘い! これがCanonレンズの特徴なのか?!
b0161171_11273322.jpg

   F5.6   この値まで絞って、ピントが合わなかったら、もう!レンズではない
b0161171_1128562.jpg

 DMC-GX7 + FD-M4/3マウント + FD 50mm F1.4 SSC  


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
カビもなく、使い込んでいない綺麗なレンズなのだが・・・・・・   

FD 50mm F1.4 SSCは、いくら綺麗でも入手するのはやめた方がよい。

若しくは、信頼のおける中古販売店で、性能(劣化)を確認してから購入すべきだ!

b0161171_11393574.jpg

 DMC-G1 + LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8  


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
   F2   Carl Zeiss Distagon T* 35mm F2 ZS では、絞り開放から素晴らしい写りだ!
        順次、絞っていくと解像度は益々良くなる!

b0161171_1293714.jpg

   F2.8
b0161171_6425183.jpg

   F5.6
b0161171_12203447.jpg

 DMC-GX7 + M42-M4/3マウント + Carl Zeiss Distagon T* 35mm F2 ZS



☆ポチッと押していただければ、ありがたいです。
 また、表現や内容訂正がありましたら、コメントください。
 よろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村




[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-05-07 11:27 | カメラ機材 | Comments(2)