タグ:DMC-G1 ( 2 ) タグの人気記事


2010年 04月 06日

   飛鳥川の桜道

長年連れ添ったご夫婦の方が、飛鳥川沿いの桜道を、時間を気にすることもなく、ゆっくりと
散歩されていました。むしろ、今のこの時間をじっくりと味わっておられたのでしょうか!
不思議なことに、この道を通る人々は、皆ゆったりと・・・・・・・・・
若い頃、まほろばが道草をしたいときはよくここを通り、また、たびたび二人して歩いたこともありました。
 
DMC-G1 に  CY-M4/3のマウント を介して Carl Zeiss Distagon T* 35mm F2.8 (MM) を
装着して、飛鳥川の桜を撮ってきました。   396
 
 
       連れ添いていついつまでも桜道
       ☆俳句の文字色を 薄桜 (うすざくら) にしてみました
 
       何人も花の明日を停められず
       ☆よしさんから新しい視点をいただきました

 
b0161171_82262.jpg

 DMC-G1 + CY-M4/3マウント + Carl Zeiss Distagon T* 35mm F2.8 (MM)  



      ☆写真をクリックすると大きくなります 

b0161171_22201066.jpg


More +6
[PR]

by mahoroba-shahai | 2010-04-06 19:41 | 橿原 | Comments(6)
2010年 04月 04日

   葛城川・蘇我川・飛鳥川の桜

飛鳥時代の葛城氏や蘇我氏はよく知られていますが、御所市や大和高田市を流れる葛城川
橿原市を流れる蘇我川飛鳥川は、まさに桜ロードなんですよ。その他に高田川も素晴らしい!
また、三つの川はほぼ並走し北へ、徐々に近づきながら北葛城郡広陵町百済町を突き抜け
磯城郡川西町で大和川に合流します。合流後は真っ直ぐに西に向かい、大阪市と堺市の間で
大阪湾に流れ込んでいきます。
大和盆地を流れる川の堤防には桜の木がたくさん植樹されていて、このときばかりは遠くからでも
川筋が目立ちます。

DMC-G1に MDマウント を介して ” MC ROKKOR-PG 58mm F1.2 ” を装着して、堤防の桜に
初挑戦してきました。
このレンズは1960年代に製造され、「鷹の眼ロッコール」と称される銘玉です。   395


       国中の貫く桜三筋あり 
 
       国中の貫く桜目もあやな
       ☆俳句の文字色を 薄桜 (うすざくら) にしてみました
       ☆国中(くんなか)・・・・大和盆地

       川筋を登れどつきぬ桜道
       ☆千秀さんから新しい視点をいただきました

       大和なる山藤の頃谷を越ゆ
       ☆よしさんから新しい視点をいただきました


       ☆蘇我川
b0161171_638274.jpg

 DMC-G1 + MDマウント + MC ROKKOR-PG 58mm F1.2  



       ☆葛城川 

b0161171_20263376.jpg


More +7
[PR]

by mahoroba-shahai | 2010-04-04 21:28 | 橿原 | Comments(10)