タグ:C-5050 ( 2 ) タグの人気記事


2015年 08月 18日

 奈良の大仏さん

「 奈良の大仏さん 」と呼んでいるが、正式には「 東大寺盧舎那仏像 」という。
あるご縁があって、2004年11月15日、須弥壇に上がることができ、
持宝院住職より講義までしていただいた。( 今ではすっかり忘れて・・・・・ )
階段のゲ-トが開き、壇上に立って見上げる大仏さんは静寂の別世界だった。
暗いところに慣れていなくて、ブレがきつく、あまりアップしてこなかったが
少しでも雰囲気を伝えたくて・・・・・・

カメラは、仕事に使っていたオリンパスの CAMEDIA C-5050ZOOM
 2002年11月23日(販売)
 35mm~105mm(35mmフィルム換算)の光学3倍ズームとF1.8
 500万画素CCD  画像サイズは2,560×1,920ピクセル 
 3cmまでの至近距離で撮影ができるスーパーマクロ機能


b0161171_21293333.jpg




幾らかの写真へ
[PR]

by mahoroba-shahai | 2015-08-18 05:55 | 奈良 | Comments(10)
2009年 03月 14日

   雪代山女 ( ゆきしろやまめ )

雪代山女 ( ゆきしろやまめ ) が春の季語であると知りましたが、まほろばは渓流釣りが
好きで、天魚(あまご)を釣りに出かけます。体側にパーマークと呼ばれる美しい楕円状の
模様があり、その魚の美しさに酔ってしまいます。

奈良県と三重県の県境に国見山があります。その麓の飯高町(三重県)があり、友人と
一緒に天魚釣りに出かけました。尾びれの形も整っている天魚が・・・・・・・

本来、山女(やまめ)と天魚(あまご)は、それぞれの流域で棲み分けていましたが、
近年の養殖魚放流で混在してしまいました。ただ、奈良県は天魚のみだと思います。

山女(やまめ)は神奈川県以北の太平洋に注ぐ川と、日本海側に注ぐ川に生息
天魚(あまご)は瀬戸内海川に注ぐ川と神奈川県以南の太平洋に注ぐ川に生息
山女と天魚は非常に似ていますが、天魚の体側に赤い斑点が付いています。   217


           竿しなる仙の雪代天魚かな


b0161171_1833687.jpg


b0161171_17355728.jpg


☆渓流の日陰はまだまだ寒く、たくさんの氷柱もあります。
b0161171_18551686.jpg

 C-5050 



3枚・続きます

[PR]

by mahoroba-shahai | 2009-03-14 12:47 | 三重・飯高 | Comments(14)