「ほっ」と。キャンペーン

タグ:秋 ( 164 ) タグの人気記事


2016年 10月 25日

 明日香 力芝

夜明け前から出かけた目的の半分は、飛鳥寺の傍にある力芝を
撮影することだった。
この場所に、20分以上は居ただろうか?!


   露葎あかつき闇の目覚めかな
       ☆俳句の文字色 鬱金色 (うこんいろ) 
       ☆季語:露(秋) 653 < 2014-11-05 >
       ☆露葎(つゆむぐら)


b0161171_16301493.jpg

α900 + Sonnar T* 135mm F1.8 + C-PL  2016-10-24 07:10



いくらかの写真へ
[PR]

by mahoroba-shahai | 2016-10-25 05:01 | 明日香
2016年 10月 07日

 藤原宮跡 露の玉

今朝は久しぶりに快晴、雲が全くなかったので、変化に乏しい状況
だったが、それでもカメラマンは秋桜のために30人ほど集った。
力芝を意識するようになったのは、2年前の早朝、秋桜を撮り終えての
帰り道に、なにやら光る物に近寄ったら、夜露に濡れた力芝だった。
 
宮奥ダムに、いつ出かけても良いように 85mmm レンズ を装着して
いたら、藤原宮跡で力芝を撮るようになってしまった。
minolta AF 85mm F1.4G ( 2002年販売開始 )で、オ-ルドレンズに
類するのだろうか?!

   露の玉明けゆく群の力芝
       ☆俳句の文字色 鬱金色 (うこんいろ) 
       ☆季語:露の玉 (秋) 759
       ☆群(むら)


b0161171_16260933.jpg

α900 + AF 85mm F1.4 G(D) 2016-10-07 06:51



幾らかの写真へ
[PR]

by mahoroba-shahai | 2016-10-07 17:13 | 橿原
2016年 09月 12日

 新涼

水鏡が気軽に楽しめるところを探していたら、 I さんに教えてもらった。
水鏡を試してみたくなったら、近場でもあるので、いつでも・・・・・・
誠に有り難い。


   新涼の小さき池の深き彩
       ☆俳句の文字色 鬱金色 (うこんいろ) 
       ☆季語:新涼 (秋) 758
       ☆彩(いろ)


 ☆RAW
b0161171_16332468.jpg
  
α7Ⅱ + Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA + C-PL 2016-09-11 05:44



幾らかの写真へ
[PR]

by mahoroba-shahai | 2016-09-12 05:01 | 橿原 | Comments(3)
2015年 11月 14日

 天理・柳本 柿紅葉

天理・柳本の崇神天皇陵界隈にも柿畑が広がり、この界隈から眺める
二上山は、一番美しい姿になる。
これより北の方から眺めると、二上山の姿は、ひとこぶ山になってしまう。
山辺の道沿いにある畑で、持ち主の方とお話をすることができ、楽しい
一時をいただいた。


   山辺の畑に集ひて柿紅葉
       ☆俳句の文字色 鬱金色 (うこんいろ) 
       ☆季語:柿紅葉 (秋) 755
       ☆畑 (はた)


b0161171_19194965.jpg
 
α900 + Sonnar T* 135mm F1.8 + C-PL  2015-11-13  10:11




幾らかの写真へ
[PR]

by mahoroba-shahai | 2015-11-14 05:01 | 天理 | Comments(14)
2015年 11月 08日

 飛鳥寺界隈 行く秋

早いもので、今日の11月8日は、立冬!
明日香の稲作も終盤というより終幕をむかえ、籾殻を燃やし、新藁などの
後片付けを、明日香と共に生きてきた高齢の二人で行われていた。
冬場には、来春の稲作にむけて田起しが数回・・・・・・・


   行く秋の棚引くけむり飛鳥寺
       ☆俳句の文字色 鬱金色 (うこんいろ) 
       ☆季語:行く秋 (秋) 754


b0161171_19361080.jpg
 
α900 + Sonnar T* 135mm F1.8 + C-PL  2015-11-06




幾らかの写真へ
[PR]

by mahoroba-shahai | 2015-11-08 05:01 | 明日香 | Comments(11)
2015年 11月 06日

 藤原宮跡 力芝 (3)

藤原宮跡の力芝は今年3度目のアップで、一番の輝きがあった。
この日、厳しい放射冷却があり、夜露がたっぷりと力芝に生じ、
朝陽に力強く輝いていた。
力芝の群生は、小一時間もすれば露もなくなり、また、まわりに
とけ込んでしまう。


   秋深し極めてここに力芝
       ☆俳句の文字色 鬱金色 (うこんいろ) 
       ☆季語:秋深し (秋) 753


b0161171_08025758.jpg
 
α900 + Sonnar T* 135mm F1.8 + C-PL  2015-11-04  08:03



幾らかの写真へ
[PR]

by mahoroba-shahai | 2015-11-06 05:01 | 橿原 | Comments(4)
2015年 11月 05日

 明日香・上居 木守柿

明日香・上居に広い柿畑があり、また、剪定する
ことなく長年放置された大きな柿の老木がある。
今年も、誰も収穫することなく、木守柿的な存在に
なるのだろうか?!
また、柿畑の中にも、同じような木が1本ある。
 ☆季語:木守柿 (冬)


   飛鳥路のうすき人影柿たわわ
       ☆俳句の文字色 鬱金色 (うこんいろ) 
       ☆季語:柿 (秋) 752


b0161171_18252668.jpg
 
α900 + Sonnar T* 135mm F1.8 + C-PL  2015-11-04  10:39



幾らかの写真へ
[PR]

by mahoroba-shahai | 2015-11-05 05:01 | 明日香 | Comments(16)
2015年 11月 04日

 香具山 敗荷(やれはす)

今朝の冷え込みは厳しく、快晴であることから、宇陀の霧は目を見張るものが
あったのだろう!
日曜日、宮奥のダム堤に小一時間立ち、体が冷え切ってしまい、風邪を引いて
しまった。
その後、ずっと自宅待機状態だったが、今日、夜明け前から出かけることを
自重し、温かくなってから・・・・
香具山に靄がかかり、夜露も半端でなかった。
香具山の麓にある蓮田は、今年もお世話になった。


   敗荷や飛鳥の径にひかりあり
       ☆俳句の文字色 鬱金色 (うこんいろ) 
       ☆季語:敗荷(やれはす)(秋) 751


b0161171_10504389.jpg
 
α900 + Sonnar T* 135mm F1.8 + C-PL  2015-11-04  08:16




幾らかの写真へ
[PR]

by mahoroba-shahai | 2015-11-04 11:11 | 橿原 | Comments(8)
2015年 11月 01日

 明日香・小山 夕の藁塚

朝陽の藁塚を撮影したので、今度は夕陽の藁塚を・・・・・
農道の北側にあった黄金色の稲穂は刈り取られていたが、さらに北側の
田んぼで稲刈りが進行中だった。


   徒に長き脚あり秋の暮
       ☆俳句の文字色 鬱金色 (うこんいろ) 
       ☆季語:秋の暮(秋) 750


b0161171_18445239.jpg
  
α900 + Sonnar T* 135mm F1.8 + C-PL  2015-10-29  16:09



幾らかの写真へ
[PR]

by mahoroba-shahai | 2015-11-01 05:01 | 明日香 | Comments(12)
2015年 10月 30日

 明日香・小山 朝の藁塚

藤原宮跡のコスモス畑を素通りして、明日香へ向かった。
小山に差し掛かったとき、藁塚のところに、ひとりの方が
藁塚のまわりを行ったり来たり・・・・・・・
日の出まで時間があったので、少しお話をした。

 ☆藁塚のことを、奈良盆地では ” すすき ” と呼ぶ!


   けふ寒き藁塚に手をさし入れぬ   中村草田男
       ☆季語:藁塚 < わらづか > (秋)


b0161171_08002179.jpg
 
α900 + Sonnar T* 135mm F1.8 + C-PL  2015-10-29  06:59




幾らかの写真へ
[PR]

by mahoroba-shahai | 2015-10-30 05:01 | 明日香 | Comments(10)