「ほっ」と。キャンペーン

タグ:春 ( 147 ) タグの人気記事


2016年 01月 14日

 明日香・稲渕 男綱と四手辛夷

先日(11日)の午後に、稲渕の男綱を掛けかえる神事が行われた。
この神事は子孫繁栄と五穀豊穣を祈り、悪病がこの川を通って
進入するのを防ぐためといわれている。

この日の午後は、孫守のため自宅で拘束状態だった。
次の日、教えていただいた構図を学び、これを参考にしながら
男綱 と 四手辛夷(幣辛夷・四手拳 シデコブシ) の取り合わせで・・・・・・感謝!

辛夷春の季語
辛夷が咲くころに田んぼの農作業をはじめることから、
”種まき桜”・”田打桜”と呼ばれている。


   男綱辛夷も笑うあたたかさ
       ☆俳句の文字色 鬱金色 (うこんいろ) 
       ☆季語:辛夷 (春) 757


b0161171_16215500.jpg

 
DMC-GX7 + DMW-MA1マウント + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 + C-PL  2016-01-12


[PR]

by mahoroba-shahai | 2016-01-14 05:01 | 明日香 | Comments(6)
2015年 05月 05日

 明日香・稲渕 若葉

5月6日はもう立夏!
気がつけば、まさに春惜しむ時期になってしまった。

稲渕でファインダーを覗いていたら、いろいろな色合いの若葉が
あることに気づいた。
この豊かさを大事にしなくては・・・・・・・


   大和路の濡れるにまかせ春惜しむ
       ☆俳句の文字色 鬱金色 (うこんいろ) 
       ☆季語:春惜しむ(春) 722


b0161171_10253168.jpg
△△△ + 135mm F2.8 [T4.5] STF



幾らかの写真へ
[PR]

by mahoroba-shahai | 2015-05-05 10:29 | 明日香 | Comments(8)
2015年 04月 17日

 明日香・石舞台界隈 (2)

石舞台界隈を散策していたら、急に陽ざしが出てきて、透明感が増し
若葉の一枚一枚が輝いていた。


   春時雨峰の陰りの早変わり
       ☆俳句の文字色 鬱金色 (うこんいろ) 
       ☆季語:春時雨(春) 721


b0161171_07083352.jpg
α900 + Sonnar T* 135mm F1.8 + C-PL



幾らかの写真へ
[PR]

by mahoroba-shahai | 2015-04-17 05:01 | 明日香 | Comments(4)
2015年 04月 15日

 桜井・下高家 菜の花畑

昨年の10月、 ” さくらい 菜の花 プロジェクト ” によって『 ナナシキブ 』の苗が作付けされていた。
4月に入り、ナナシキブが生長してどのような畑になったのか?気にかかり、寄ってみた。
この畑から、昔ながらの製法で油を絞って、JAならけん・まほろばキッチンで『 奈乃葉菜油 』を
販売するという・・・・地域活性化のひとつになって欲しい

 ☆下高家の里 (2014-10-30)


   春時雨レンズみがきの刻溢れ
       ☆俳句の文字色 鬱金色 (うこんいろ) 
       ☆季語:春時雨(春) 720


b0161171_21090555.jpg
DMC-GX7 + DMW-MA1マウント + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 + C-PL


幾らかの写真へ
[PR]

by mahoroba-shahai | 2015-04-15 05:01 | 桜井 | Comments(2)
2015年 04月 09日

 櫻井の高家 (2)

定点観察のところで、雲が一部たれ込んでいる割には、空気が意外と澄んでいた。


   蔵のある屋敷の春の揺るぎなし
       ☆俳句の文字色 鬱金色 (うこんいろ) 
       ☆季語:春(春) 719


b0161171_15191342.jpg
α900 + Sonnar T* 135mm F1.8 + C-PL



幾らかの写真へ
[PR]

by mahoroba-shahai | 2015-04-09 05:47 | 桜井 | Comments(2)
2015年 04月 08日

 下八釣の興福寺 花筏

いつもは興福寺の遠景だけしか撮らないので、今日は立ち寄った。
連日の雨で、桜は7割方は散っていて、境内には誰もいない。
しかし、あたり一面に、ある種の花筏を見つけた!
花びらは草の上に散っていて、雨にも濡れていることから、
1枚1枚の花びらが真に綺麗だった。
これは、良き出会いと思い、何枚かカメラに収めた。


   興福寺物音もなく花筏
       ☆俳句の文字色 鬱金色 (うこんいろ) 
       ☆季語:花筏(春) 718


b0161171_15272031.jpg
DMC-GX7 + DMW-MA1マウント + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 + C-PL


幾らかの写真へ
[PR]

by mahoroba-shahai | 2015-04-08 10:29 | 橿原 | Comments(2)
2015年 03月 31日

 下八釣の興福寺

快晴は今日までという予報、やっと自由時間ができたのでアシスト自転車で、
ぶらりぶらりと下八釣の興福寺に行ってみた。
軽やかに自転車は進むし、また、汗ばむ陽気に気分も軽くなった。

今日一日で、満開に近づく気配を感じた。


   古池の華やぐ竹の秋ひとつ
       ☆俳句の文字色 鬱金色 (うこんいろ) 
       ☆季語:竹の秋(春) 717


b0161171_13344033.jpg
α900 + Sonnar T* 135mm F1.8 + C-PL



幾らかの写真へ
[PR]

by mahoroba-shahai | 2015-03-31 13:48 | 橿原 | Comments(4)
2015年 03月 28日

 明日香・八釣の里

明日香・八釣にも春がやってきた!
鶯の声も爽やかに聞こえ、山茱萸・桜も咲くという旬のひととき・・・・・
今日の暖かさで、石舞台の桜も一気に開花するだろう。


   飛鳥路の聲澄み渡る山桜
       ☆俳句の文字色 鬱金色 (うこんいろ) 
       ☆季語:山桜(春) 716


b0161171_12452257.jpg
   ☆甘樫の丘、葛城山

b0161171_12454494.jpg
〇〇〇 + Planar T* 85mm F1.4 MM



幾らかの写真へ
[PR]

by mahoroba-shahai | 2015-03-28 12:55 | 明日香 | Comments(4)
2015年 03月 26日

 明日香・上居 風光る

今朝、快晴だったので、珍しく8時前から明日香へ出かけてみた。
陽ざしが低いお陰で、上居の丘からはいつもと違った風景が・・・・・・
明日香・上居の田んぼや畦に緑が目立ってきた。

”風光る”は春の季語、”風薫る”は夏の季語、日本語はいいな!


   風光るどこまで続く畦の径
       ☆俳句の文字色 鬱金色 (うこんいろ) 
       ☆季語:風光る(春) 715



b0161171_14080845.jpg
DMC-GX7 + DMW-MA1マウント + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 + C-PL



幾らかの写真へ
[PR]

by mahoroba-shahai | 2015-03-26 09:31 | 明日香 | Comments(5)
2015年 03月 24日

 和歌山・下津でチヌ釣り?!

親友2人が、一年ぶりに和歌山・下津の堤防釣りへ連れて行ってくれた。
いつもながら釣果よりも、親睦を第一にした集い・・・・・
兎に角、海を見たら大喜びするが、おまけに快晴なので喜びも一入だ!

また、朝は遅く出発、それもいつもより1時間遅い出発だった。
堤防にたどり着いたのは、午前11時すぎで、すぐさま昼食となり、
紀ノ川サービスエリアで手に入れた柿の葉寿司をいただいた。
風は強くて冷たいものの、磯の香りを感じながら、青空が広がる堤防での
食事は最高だった!


釣果のことは、全く出てこないが、いつもながら書きようがない。
アップ写真の魚は40cmごえのチヌで、釣りたての魚の目は実に綺麗だ!
このチヌは、隣の方が釣り上げた魚・・・・

帰宅は夜の7時すぎで、久々に楽しい一日だった。

和歌山の海岸沿いで、桜は咲いていたので、奈良も間近だろう!


   初桜当てにならぬや戦ぐ浮子
       ☆俳句の文字色 鬱金色 (うこんいろ) 
       ☆季語:初桜(春) 714


b0161171_21374815.jpg
   ☆40cmを越えるチヌ
b0161171_21363351.jpg


幾らかの写真へ
[PR]

by mahoroba-shahai | 2015-03-24 06:43 | 和歌山 | Comments(5)