2009年 06月 27日

   葉薊(はあざみ) アカンサス

明日香の八釣にも棚田での慌ただしい田植えがほぼ終わり、すっかりと落ち着きを取り戻しました。
空梅雨の中、早苗が日々大きく成長していて、青田になるのも間近だと思います。
農道の土手に桜の木があり、その木陰のまわりに旬の葉薊や立葵が咲き誇っています。
季節の移り変わりを、同じ場所で味わえることの有り難さを・・・・・・・・・・・・

葉薊(はあざみ)の別名としては ”アカンサス” です。
明日香を散策していて、名前も知らない花と出会えたことに、写真俳句のお陰だと感謝しています。
花の名前を調べ上げたときの喜びは、滅多にできない良い俳句ができたときの喜びに匹敵します。   289 s

       棚田澄み そよと揺るるや アカンサス
       ☆俳句の文字色を 苗 色 にしてみました

       アカンサス問へば異国の薊とや
       ☆道州さんから新しい視点をいただきました


b0161171_645166.jpg


b0161171_6452974.jpg


 

More +1
[PR]

# by mahoroba-shahai | 2009-06-27 07:31 | 明日香 | Comments(12)
2009年 06月 26日

   八釣の植田

明日香の八釣
ここは蝋梅の木々があるところでもあり、まほろばお気に入りの場所です。
折しも、この日は”父の日”、母と子による二人だけの田植えが行われていました。
父の姿はなく、どう?されたんでしょうか。
奈良盆地の田植えの時期は、6月上旬が基本で、2週間ほど遅いと思います。
ほぼ西にある畝傍山・二上山(二神山)は暖かく見守ってくれているように感じました。   288 s


       父なくも二神やさし植田かな
       ☆俳句の文字色を 勿忘草 (わすれなぐさ) 色 にしてみました

       母投げし早苗無言の子が植うる
       ☆道州 さんから新しい視点をいただきました


b0161171_1864592.jpg


b0161171_187339.jpg

 
 

More +1
[PR]

# by mahoroba-shahai | 2009-06-26 07:31 | 明日香 | Comments(8)
2009年 06月 24日

   棚田の大植田

先日の日曜日、稲渕ではオーナーによる田植えが行われていました。
ここの棚田では、一部の田んぼでオーナー制になっていて、田植えや
稲刈りなどの指導があります。
ここの水は澄んでいますから、さぞかし新米は美味しいことでしょう!!
道路の脇には、遠方からこられた車(50台程度?)がずらりと列んで
いて、棚田はたいそう賑やかでした。
素人の植えた苗の列は右に左に不揃いですが、兎に角列んでいました。
後から地元の農家の方が苗を修正されるんでしょうね!   287 s

 
       不揃いの苗ばかりなり大植田
       ☆俳句の文字色を 萌黄 (もえぎ) 色 にしてみました

       過疎村の一日はなやぐ田植かな
       ☆道州 さんに新しい視点をいただきました


b0161171_17492717.jpg


b0161171_17495727.jpg

  
  

More +2
[PR]

# by mahoroba-shahai | 2009-06-24 20:42 | 明日香 | Comments(10)