2009年 11月 29日

   BELDENの音

ベルデンは電線などの供給会社で、オーディオ界ではなくてはならない会社です。

電源ケーブルにはベルデンの品番19364、
RCAコードにはベルデンの品番8412、
スピーカーコードにはベルデンの品番8470 16AWG  と 品番8473 14AWG を
入れ換えては音色を確かめています。

音色にはクセがなく、非常に『透明感』があるのですが、それぞれ微妙に少しずつ違います。
今夜も暖房をいれないで、好きな音楽に聴き入っています。

この世界に、はやく見切りをつけたいと思っているんですが・・・・・   320


       ベルデンの換えて化けるか冴える夜
       ☆俳句の文字色を 黄金 色 にしてみました


b0161171_11331721.jpg
  
  
b0161171_11314183.jpg

 
 
[PR]

# by mahoroba-shahai | 2009-11-29 11:34 | 真空管アンプ | Comments(2)
2009年 10月 11日

   銘球 300Bの魅力

10年ぶりの ”真空管アンプの集い” は、どうも?!まほろばにも灯をつけたみたいです。

素人という者は、巷で 銘球の誉れも高い 300B という真空管に興味・関心をもつようです。
1999年の4月から部品などを集め、夏頃に、マグネクエスト FS030 のOPTが入手
できたので、秋からシャーシの穴あけをし、数ヶ月後の新春に灯を入れました。

上杉氏のトランス結合という 『WE300Bシングル・パワーアンプTAP-5』 は
”最もシンプルな回路構成で、しっとりとした濡れたような弦の再生、ピアノの響きの美しさ” が
特徴の真空管アンプです。

しかし、”マグネクエストの FS030” のOPT(アウトプットトランス)を使ったせいで、臨場感
のある減り張りのきいた音になってしまいました。原型通りの ”タムラの F-2007” に
戻しますと、あっさりと ”しっとりとした濡れたような弦の再生、ピアノの響きの美しさ” が・・・・・・・
上杉氏は、この真空管アンプの世界でかなり有名で、神的な ”匠” だと思います。

この5号機で、まほろばの目標とする音が出てしまったので、徐々に真空管アンプの世界
から遠のいてしまいました。 でも実は、数々の真空管やトランスを集めてしまっているんです。   319


       灯り音のとけて流るる夜長かな
       ☆俳句の文字色を 黄金 色 にしてみました
       ☆灯り音(あかりね)  まほろばは”真空管アンプの音”を・・・・・・



b0161171_16423147.jpg


       ☆”マグネクエストの FS030” OPT  <4号機>
b0161171_16425233.jpg

 
 

More +1
[PR]

# by mahoroba-shahai | 2009-10-11 17:49 | 真空管アンプ | Comments(10)
2009年 09月 20日

   試聴会OFF会

『真空管オーディオ・関西試聴OFF会』が、奈良市勤労者福祉サービスセンターで、今日ありました。
10年ぶりということで、何とか時間の都合をつけて行ってきました。10年ぶりに出会える喜びもあり
自作真空管アンプによる試聴会は、時間をわすれてしまう程で、皆さんのアンプからは実に個性的で
潤いのある音が出ていました。

まほろばは、10年ほど前、真空管アンプ製作という領域で遊んでいました。
今日の試聴会で、こころのヒーターに灯が・・・・・・・・

妻のために パナソニックのDMC-TZ7 を買いました。   318


       あれやこれ戸惑いはれて秋の音
       ☆俳句の文字色を 黄金 色 にしてみました


       ☆よしさん の ” カスコード差動単段プッシュプルアンプ ” ・・・・ まさに匠!
b0161171_20492420.jpg


b0161171_20494473.jpg


More +1
[PR]

# by mahoroba-shahai | 2009-09-20 20:59 | 真空管アンプ | Comments(16)