2017年 12月 15日

 カ-ポ-ト・波板張替え DIY奮闘記 Ⅴ

新日軽の波板止めフックが主流でなくなったので、単価が104円/個と高く
125個揃えるとなると、ポリカ波板八尺 8枚分の金額を越えてしまう。
これでは、DIYの価値が半減してしまい、わき役のフックが主役になってしまう。
現行の安くて丈夫なポリカフック(13円/個)を加工してみた。(写真 左下


b0161171_10553484.jpg
 
 ☆波板の重ね方など
  ①ポリカ波板には表裏があり、シ-ルが貼ってある方が表で、日に当てる側とする
  ②下側波板の端は、山が上になるように、波板を置く
  ③上側波板の端は、図のように置く
  ④重なる部分は、 2.5山 を基本とする ( 山から山の幅 1ピッチ = 32mm
  ⑤穴は、図のところに開ける

b0161171_10063596.jpg

 カ-ポ-ト・波板張替え DIY奮闘記 Ⅲ 2017-12-12
 カ-ポ-ト・波板張替え DIY奮闘記 Ⅱ 2017-10-14
 カ-ポ-ト・波板張替え DIY奮闘記 Ⅰ 2017-10-13


[PR]

# by mahoroba-shahai | 2017-12-15 11:24 | つぶやき
2017年 12月 14日

 カ-ポ-ト・波板張替え DIY奮闘記 Ⅳ

新日経の波板止めフック(塩ビ)は、今でも、ここで入手可能! ( 写真 左
しかし単価(104円/個)が非常に高い。
メ-ルで問い合わせたところ、やはり 104円/個 だった。
現行のポリカフックの単価は、13~20円/個と、格段に安い!

金属製のチャンネルボルトを使えば丈夫になるが、屋根の重量が
増えてしまい、重心が上がり、風の影響を受けやすくなる。

現行の軽くて丈夫なフック(ポリカ)19mmを加工さえすれば、
代替えフックとして使えそう?!  写真 中
しかし、加工する数は、なんと! 5×3×8枚+5=125個 (^_^;)
 
20個ほど加工したが、徐々に要領が掴め、スピ-ドアップしてきた。
加工用具として、強力ニッパ-と鉄工ヤスリを用いた。


b0161171_12594516.jpg
 
--------------------------------------------------------------------------------------------------------

新日軽の波板止めフックの長さは 16mm だが、現行のフックで
一番短いの部品でも 19mm ある。
そこで、クッション材(白)の厚さを半分にカットして、挿入してみた。( 写真 左
b0161171_17202873.png
b0161171_17190221.jpg
  



[PR]

# by mahoroba-shahai | 2017-12-14 13:08 | つぶやき
2017年 12月 13日

 寒波到来!

大和盆地の寒さもひと際厳しく、蓮の水瓶が凍ってしまった。
この冬初めての出来事だったので、カメラに・・・・・


   凍つる瓶ひと色にして影深し
       ☆俳句の文字色 鬱金色 (うこんいろ) 
       ☆季語:凍つ(冬) 761


b0161171_11070609.jpg
b0161171_11065100.jpg
b0161171_11072509.jpg
 
GX7 + LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8 2017-12-13


[PR]

# by mahoroba-shahai | 2017-12-13 12:35 | 俳句 | Comments(2)