<   2015年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2015年 02月 28日

 三輪山 と 白梅

黄砂なのか? PM2.5なのか? それとも 花粉なのか? どんよりした日が続く。
自宅に閉じこもっていると、頭の中まで、どんよりしてくるような気がして、
いつもの定点観察のところへやってきた。
丁度、用水路脇に植えてある白梅が満開となり、近寄るとほどによい香りがしていた。
背景にあるのが、いつもの三輪山・・・・・・・


   三輪の山なにやら薄し二月尽
       ☆俳句の文字色 鬱金色 (うこんいろ) 
       ☆季語:二月尽(春) 709


b0161171_16420761.jpg
α900 + APO TELE MACRO 200mm F4 GC-PL


幾らかの写真へ
[PR]

by mahoroba-shahai | 2015-02-28 14:00 | 桜井 | Comments(10)
2015年 02月 26日

 紅梅

三輪山を眺めることができる定点観察のところに、数本の梅の木がある。
ここは田んぼのど真ん中なので、三輪山と一緒に、稲や麦を撮影している。
丁度、紅梅が撮り頃だったので、今年はじめて梅を撮影してみた。


b0161171_12582913.jpg
α900 + APO TELE MACRO 200mm F4 GC-PL


幾らかの写真へ
[PR]

by mahoroba-shahai | 2015-02-26 13:06 | 草花 | Comments(8)
2015年 02月 25日

 黄梅

我が家の黄梅は、丁度撮りごろとなったので、夕方にカメラを持ちだした。
剪定を控えたので、今年の花数は、今まで以上に多くなった。
黄花(蝋梅、水仙、満作、菜の花、そして黄梅)は、春を呼び込む花だと
写真を撮るようになって思うようになった。

黄梅は、旧正月に咲くことから、中国では「迎春花」と呼んでいる。
また、原産地は中国の北部・中部で、日本には江戸時代に伝わってきた。
我が家では、師走(年末)に満開になる蝋梅が 迎春花 に・・・・・

 黄梅 < 2010-02-14 > 
 黄梅 < 2011-03-02 >


b0161171_17245648.jpg
b0161171_17251363.jpg
α900 + APO TELE MACRO 200mm F4 GC-PL



幾らかの写真へ
[PR]

by mahoroba-shahai | 2015-02-25 05:01 | 草花 | Comments(6)
2015年 02月 23日

 高松塚周辺地区の寸景

国営飛鳥歴史公園は5つの地区からできている。
 1)研修宿泊所「祝戸荘」がある祝戸地区
 2)蘇我馬子の墓と伝えられる石舞台古墳がある石舞台地区
 3)展望台から飛鳥の風景を一望できる甘樫丘地区
 4)高松塚古墳や、飛鳥歴史公園館、高松塚壁画館が設置された高松塚周辺地区
 5)キトラ古墳壁画が発見されたキトラ古墳周辺地区(現在整備中)

(4)の高松塚周辺地区は、いつも素通りするところで、もし、満作の大木
教えていただけなかったら、これからも入り込まない地域だったと思う。
意外と新鮮だったので、これらの地区も意識しながら探索を・・・・・


b0161171_14533111.jpg
凸凸凸 + Distagon T* 35mm F2 ZS + C-PL


幾らかの写真へ
[PR]

by mahoroba-shahai | 2015-02-23 06:50 | 明日香 | Comments(6)
2015年 02月 22日

 夢ゆりかご

久しぶりに長閑な一日になり、体調も戻りつつある。
早咲き水仙は先日から咲いていたが、今日のような
春日和の日に撮ってみた。
三寒四温のころが待ち遠しい。

7年ほど前だろうか? 
鎌倉・長谷寺で、実に可愛い地蔵さんを見つけ、調べたら
その地蔵は、宮城県の石神彫刻工房で作られたものだった。
妻も妙に乗り気で、”想(そう)”という地蔵をついプチ買いを
してしまった。


   春日和夢微睡みて風の中
       ☆俳句の文字色 鬱金色 (うこんいろ) 
       ☆季語:春日和(春) 708


b0161171_22135378.jpg

α900 + APO TELE MACRO 200mm F4 G



幾らかの写真へ
[PR]

by mahoroba-shahai | 2015-02-22 05:57 | 静物 | Comments(8)
2015年 02月 21日

 明日香・稲渕の棚田

明日香・祝戸の棚田に葉の花が、以前から咲いているが、
そこから稲渕の棚田を眺めてみた。
菜の花の旬はやや過ぎているが、この角度から稲渕を
眺めるのは久々だった。


b0161171_12550648.jpg
α900 + APO TELE MACRO 200mm F4 G



幾らかの写真へ
[PR]

by mahoroba-shahai | 2015-02-21 08:54 | 明日香 | Comments(6)
2015年 02月 19日

 明日香・栢森 と 入谷

明日香・栢森よりさらに奥にある入谷(にゅうだに)に、久しぶりに入り込んだ。
入谷より南には村はなく、もう吉野だ!
そこから見える小さな栢森、雪が降ったら、ここまで上がることはできないので、
このタイミングで撮影してみた。
また、山の向こうには、高取城址がある。


   水温み甍あかるき栢森
       ☆俳句の文字色 鬱金色 (うこんいろ) 
       ☆季語:水温む(春) 707


b0161171_19585700.jpg
α900 +Sonnar T* 135mm F1.8 + C-PL


[PR]

by mahoroba-shahai | 2015-02-19 05:01 | 明日香 | Comments(2)
2015年 02月 18日

 明日香・八釣の寒椿

気になる明日香・八釣に出かけて、目的とする被写体を、また、東へ
200mほど離れたところの定点観察の木蓮と寒椿(獅子頭)も撮影した。

木蓮の花芽に僅かながら春の兆しを確かめ、生きがよい寒椿を沢山の花
の中から根気よく探してみた。


b0161171_19391406.jpg
α900 + APO TELE MACRO 200mm F4 G


幾らかの写真へ
[PR]

by mahoroba-shahai | 2015-02-18 05:54 | 明日香 | Comments(4)
2015年 02月 17日

 飛鳥寺界隈の春兆し

今日はPM2.5も少ないということなので、明日香界隈をぶらつき
春の兆しを探しに、出かけてみた。
連日、雪景色を求めて宇陀界隈をぶらついたので、やはり基本と
する明日香を・・・・・・・

過去の写真を参考にして、飛鳥寺の近くにある猫柳の花芽を撮りに
行ったが、ほとんどの枝が剪定されていて少し淋しかった。
残った花芽を順光・逆光の条件で撮影し、絹毛がどのように写る
かに関心があった。

   ☆猫柳( 2010-02-17 )


   猫柳俄にやさし飛鳥寺
       ☆俳句の文字色 鬱金色 (うこんいろ) 
       ☆季語:猫柳(春) 706


b0161171_17061482.jpg
α900 + APO TELE MACRO 200mm F4 G



幾らかの写真へ
[PR]

by mahoroba-shahai | 2015-02-17 05:00 | 明日香 | Comments(4)
2015年 02月 16日

 宇陀・室生湖の雪景色

安田から室生湖の濡れ地蔵までの移動時間は、15分程度なので行ってみた。
また、撮影ポイントは山の北側にあるので、少しは雪が残っているのではと
期待しつつ・・・・・・

この場所に立つのは3度目、しばらくして3人の方とお話をすることができた。
ここも、四季を通して楽しめそうだ。


   春寒や龍の塒の青白く
       ☆俳句の文字色 鬱金色 (うこんいろ) 
       ☆季語:春寒(春) 705


b0161171_05272515.jpg
DMC-GX7 + DMW-MA1マウント + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 + C-PL

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

b0161171_05174797.jpg
凸凸凸 + Distagon T* 35mm F2 ZS + C-PL




幾らかの写真へ
[PR]

by mahoroba-shahai | 2015-02-16 05:36 | 宇陀 | Comments(4)