<   2014年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2014年 12月 30日

 数独 朝日☆5 (07)

昨日、半年ぶりかもしれない数独への挑戦だったが、難易度が☆3ということもあり、スムーズに解けた。
今日は、難易度☆5に挑戦してみたが、やはり☆5で、最初の枠に適合する数字が全く入らない。
試行錯誤すること1時間、2行に着目することが最大のポイントであるとわかった。


   師走の坂下るちゃりこのがきんちょの口ずさみたる第九の旋律
       ☆ snowdrop さんから歌をいただきました


b0161171_18484075.jpg
  ☆基本的なルールに従って、2行に数字を入れてみた。
   2d と 2i の2枠に 5 と 6 の候補が入る。
   ここが、この数独☆5を解く大切なポイント!
b0161171_18492602.jpg



数独展開
[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-12-30 19:20 | 数独 | Comments(1)
2014年 12月 29日

 数独 朝日☆3 (06)

今年の夏ごろから解かなくなった数独、本当に久しぶりの挑戦だ!
朝日・数独(☆3)を見つけ挑戦してみたら、はじめ、頭の中が
真っ白だった。
でも数分後に、ルールが・・・・・・・・・
数独の難易度が☆3で良かった! 
難易度が☆5だったら最後まで解く気力があっただろうか?

この時期、暖かい部屋で数独相手にぼちぼちと過ごすのが賢明かな?!


b0161171_17055583.jpg


最終結果
[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-12-29 17:14 | 数独 | Comments(4)
2014年 12月 21日

 クリスマスの飾り

近年益々、駅前広場などではLEDによる飾り付けが派手に行われる
ようになり、若ければこころも浮き浮きするのにと、つい思ってしまう。

3児の母になった娘が、まだ、我が家にいたころに、バイト先で
いただいてきたクリスマスの置物だが、今年もさり気なく飾ってみた。

最近は、食卓が特に豪華になることなく、ただ単にスル-してしまう。
まほろばは仏教徒だし・・・・・・


   数え日や灯りの中の空覚え
       ☆俳句の文字色 鬱金色 (うこんいろ) 
       ☆季語:数え日(冬) 682
       ☆空覚え(うろおぼえ)


f0046158_2046405.jpg
Carl Zeiss DDR MC Flektogon 35mm F2.4(ゼブラ模様)+ M42-αマウントαSD



幾らかの写真へ
[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-12-21 18:03 | つぶやき | Comments(8)
2014年 12月 18日

 宮奥ダムからの眺望

爆弾低気圧により日本各地が異常気象となり、多大な被害を被った。
奈良盆地も雪こそないものの、一日中木枯らしが吹き荒れていた。
今朝になり木枯らしもやや治まり、宇陀に雪が積もっているかな?という
淡い期待をもって出かけた。
宮奥のダム堤に立つと、まほろばにとってはとてつもなく寒いと感じ、身が
縮まって震えてしまった。
しかし、冬の陽ざしが刻一刻と変化するので、寒さに耐えながら頑張ってみた。
もっと厳しい環境下で撮影されていると思うと、皆さんの熱意に頭が下がる。

ここからの遠近感のある光景は、まほろば好みのひとつに・・・・・・


   ダム堤の阻むものなし虎落笛
       ☆俳句の文字色 鬱金色 (うこんいろ) 
       ☆季語:虎落笛<もがりぶえ>(冬) 681


b0161171_16165982.jpg
α900 + Sonnar T* 135mm F1.8 + C-PL



幾らかの写真へ
[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-12-18 16:47 | 宇陀 | Comments(5)
2014年 12月 16日

 明日香・上居からの眺望 (3)

アシスト自転車で、明日香界隈を走り回っていて、まほろば好みの撮影ポイントに出会えた。
その場所は、石舞台から上居(じょうご)へ上り、その後、岡寺へ抜ける旧道の途中にあり、
遠近感のある昔ながらの長閑な光景だと思った。
車で移動していたら出会えなかっただろう。


   飛鳥路の立ちて泰然十二月
       ☆俳句の文字色 鬱金色 (うこんいろ) 
       ☆季語:十二月(冬) 680


   稲渕・高取を望む
b0161171_19150282.jpg
α900 + 135mm F2.8 [T4.5] STF



幾らかの写真へ
[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-12-16 11:44 | 明日香 | Comments(3)
2014年 12月 15日

 藤原宮跡の冬陽ざし


STFレンズをα900に装着して以来、この組み合わせで撮り続けている。
MFで撮ると、やたらに心が落ち着いてくるのは、やはりSTFレンズの
おかげさんだろうか?!
しかし、STFレンズで稲渕・飛鳥川を撮ったが、写りの円やかさが前面に
出てしまい、Sonnarレンズでも撮り直した。

すべての秋桜が枯れ果てているので、もう!撮影に訪れる人はいない。

特に、若者はどうして投票に行かないの! 
若者の投票率があまりにも低い! (全体も!)
 38% (全体 52%) 投票率の推移グラフ
一党支配による国政の犠牲者として、若者の層が狙われるのに・・・・・・・
物言う国民にならなければ、議員は、国政はかわらない!


   煮え切らぬ若者あまた暮れ選挙
       ☆俳句の文字色 鬱金色 (うこんいろ) 
       ☆季語:暮れ(冬) 679


b0161171_21445555.jpg
α900 + 135mm F2.8 [T4.5] STF



幾らかの写真へ
[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-12-15 11:19 | 橿原 | Comments(2)
2014年 12月 14日

 明日香 稲渕・飛鳥川の散紅葉


いつもお世話になっている方が、稲渕・飛鳥川の散紅葉をアップされた。
まほろばも撮影したいと思い、河原の寒さが厳しい中、頑張ってみた。
いろいろな方々から、旬の写真情報を提供していただいて、いつも感謝
している。
この場所に立てるのも、やはり おかげさん ・・・・・

ここの道端からは度々撮影しているが、河原に下りて撮影するのは
今回がはじめてで、妙な緊張感があった。
昨夜の木枯らしで、河原の紅葉がどこかに吹き飛んでいるのではないかと
心配したが、十分に紅葉は残っていた。

撮影中、40代だろうか?落ち着いたカメラマン2名と軽くお話をする
ことができた。


   冬ざれや逸る飛沫と吾のあり
       ☆俳句の文字色 鬱金色 (うこんいろ) 
       ☆季語:冬ざれ(冬) 678
       ☆飛沫(しぶき)


b0161171_18533902.jpg
α900 + Sonnar T* 135mm F1.8 + C-PL



幾らかの写真へ
[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-12-14 09:02 | 明日香 | Comments(6)
2014年 12月 12日

 明日香・上居からの眺望

アシスト自転車で、飛鳥川沿いの小径をできるだけ上っていって、石舞台までたどり着いた。
途中、生まれてはじめて通る道もあり、飛鳥川沿いの景色も楽しむことができ、若干の
土地勘もできた。
ぶらぶらと散策しながら、急な坂道だけど楽々と上り、上居まで・・・・・・
この日は、アシスト自転車の威力を十分に体感することができた。


   川なりに小径もくねる冬日向
       ☆俳句の文字色 鬱金色 (うこんいろ) 
       ☆季語:冬日向(冬) 677


b0161171_07351921.jpg
DMC-GX7 + DMW-MA1マウント + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 + C-PL



幾らかの写真へ
[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-12-12 11:13 | 明日香 | Comments(4)
2014年 12月 11日

 明日香・石舞台界隈 (2)

石舞台の駐車場に駐めているが、今回、石舞台そのものの撮影はしていない。
また、修学旅行の生徒達(1クラス程度の人数)が先生に引率されて入って行った。
人影のない広場をぶらぶらと歩きまわり、好きなMFレンズで、気に入った
風景などを撮影しているときは、実に楽しい。
ただ、記憶に残るいい写真が撮れたら、ことさらに嬉しいのだが・・・・・・・


   栴檀のつるつる坊主日向ぼこ
       ☆俳句の文字色 鬱金色 (うこんいろ) 
       ☆季語:日向ぼこ(冬) 676


   木守柿つきて楝に群れる鵯(ひよ)
   鵯かしまし栴檀坊主の争奪戦
       ☆snowdrop さんからいただきました


   栴檀<せんだん>の実(栴檀坊主ともいう) 
   ”栴檀の実”は秋の季語 (しかし栴檀坊主は季語ではない)
   この時期、花のように華やかだ!
b0161171_06022353.jpg


幾らかの写真へ
[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-12-11 06:00 | 明日香 | Comments(2)
2014年 12月 09日

 明日香・石舞台界隈 STFレンズ

今日も2時間ほどの自由時間、どこへ行こうかな?と悩んだ末、
やはり明日香へ向かった。
石舞台の無料駐車場には、紅葉も終わりつつある平日なので、
数台しか駐車されていない。

前回、STFレンズをα900に装着したので、その勢いで撮影する
ことに・・・・・


   飛鳥川ほのと明るし木守柿
       ☆俳句の文字色 鬱金色 (うこんいろ) 
       ☆季語:木守柿(冬) 675


   飛鳥川
b0161171_13325844.jpg


幾らかの写真へ
[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-12-09 13:44 | 明日香 | Comments(2)