<   2014年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2014年 02月 28日

   LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm F2.8

大神神社の界隈で、LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm F2.8 レンズの癖を、2枚とも絞り F5.6 で探ってみた。
2枚目の写真を見て気づいたが、ボケ味を確かめるためにも、この場合 F2.8 で撮影するべきだった。
やはり時間的な余裕や心のゆとりがあれば、きっと現地で気づいたはずだ。

まほろばは、なぜか?中望遠レンズが好きなんだ!

LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm F2.8 のレンズ性能を試してみた。  2014-05-10


b0161171_19433765.jpg

b0161171_16194042.jpg

 DMC-GX7 + LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8  


[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-02-28 16:19 | 桜井 | Comments(4)
2014年 02月 27日

   国中の眺望

大神神社からほんの少し脇道にそれると 大和三山や二神山が眺められる小高い丘 ( 地図 ) があり、
ここからの眺めをアップした。
また、ここは ” 山辺の道 ” のスタート地点 でもある。

GX7でパノラマ写真を撮ろうとしたが、操作がわからず、泣く泣く帰路についた。
次回は、必ずパノラマ写真を撮りたいものだ!
パノラマ写真の代わりに、動画をはじめて撮ったが、再生するとゆらりゆらりと揺れていた。

その後、GX7 の 『取扱説明書 活用ガイド』」 89ページ に、パノラマ写真に関して詳しく書いてあることがわかった。


     耳成山と大鳥居   <すべてF5.6で撮影>
b0161171_7254197.jpg

     畝傍山と耳成山
b0161171_16454649.jpg

     畝傍山
b0161171_1723539.jpg

     香具山
b0161171_17212675.jpg

 DMC-GX7 + LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8  


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
F8         畝傍山 耳成山 大鳥居 二神山 

b0161171_1722665.jpg

 DMC-G1 + DMW-MA1マウント + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ( 28mm相当 )  


[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-02-27 05:53 | 桜井 | Comments(8)
2014年 02月 26日

   大神神社(おおみわじんじゃ)

今回も、GX7 + MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8 の組み合わせで、画角を学ぶために持ち出した。

大神神社は規模としては小さいが、橿原神宮とは違った落ち着きがあり、行ってみたい神社だ!
いつもの大鳥居をくぐり抜け、二の鳥居近くの無料駐車場 (地図) に止め、二の鳥居の前で何枚か撮った。

穏やかな平日でもあり、拝殿までのやや薄暗い参道は、お参りする人もまばらだった。
家内安全をお願いして、目的の場所に向かった。これは次回のお楽しみ・・・・・・・・・・・・

ただ、二の鳥居近くに三輪の今西酒造が出店を構えていたので、妻に ” 三諸杉 吟醸初しぼり 720mL ” を
まほろば自身にも ” 甘酒 ” なるものを買って帰路についた。


b0161171_19583836.jpg

b0161171_19585330.jpg

b0161171_1959624.jpg

b0161171_20184925.jpg

b0161171_19594124.jpg

 DMC-GX7 + LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8  


[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-02-26 15:38 | 桜井 | Comments(8)
2014年 02月 25日

   レンズの画角を失念

GX7 + MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8 の組み合わせで、街角・風景撮影しようと、カメラを持ち出した。
ここ数年、写りもほど良く、便利だということでズームレンズ(ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6)を多用してきたので、
45mm(90mm相当)レンズの画角を失念していたのだ。

いつものパン屋を撮ろうと、ファインダーを覗いてみて、見えるものに驚いてしまった。
何か?大切なものをどこかに置き忘れてきたという感じだった。

もっと単焦点レンズを使わないと・・・・・・・・・


いつものパン屋で> (地図)

b0161171_849076.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
いつものコンビニで> (地図)
b0161171_8491657.jpg

b0161171_857362.jpg

 DMC-GX7 + LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8  


[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-02-25 06:00 | 奈良 | Comments(4)
2014年 02月 24日

   花水木の蕾

我が家には、紅系の花水木が2年前からある。
春になれば、この花水木の全体が花だらけになり、通りすがりの方々が見入ってくれる。
ところで、花に見えている部分が、実は総苞(そうほう)で、中心の塊が花序である。
直径5mm程度の目立たない花(4弁)が集合しているのが花水木の花だ!

マクロレンズで撮影していると、肉眼では認識していないものが見えてくるのは毎度嬉しくなる。

紅梅はかなり開花しているが、この白梅は一輪だけ開花していた。
今朝、開花したのだろう! とても新鮮に見えたので・・・・・・・・・

パナソニックの LUMIX DMC-G1 (2008-10販売開始)を、生産終了間近の2010-3 に破格値で購入したが
G1をどうして購入したのか?
   ①コニカミノルタのαSDやソニーのα900のレンズ交換を屋外で頻繁に交換して、それぞれが一年を過ぎた頃
    2機種ともに、MOSセンサーにゴミ付着が問題化センサークリーニングを自己責任で実施 2010-2
   ②サブ機でもオールドレンズを使いたい ( マウントアダプターの導入 )
   ③サブ機は街角・風景撮影専用にしたい ( ズームレンズの導入 )
   ④サブ機は軽いものにしたい
パナソニックのG1導入によって、屋外でのレンズ交換が激減して、MOSセンサーへのゴミ付着が少なくなった。
写真を撮る状況にあった画角のレンズを使いたいが、MOSセンサーへのゴミ付着を考えると、屋外でのレンズ交換を
できるだけ避けた方が良いことは確かだ! 2010-2以来、MOSセンサーのクリーニング はしていない。


b0161171_17342664.jpg

b0161171_17345643.jpg

b0161171_17245813.jpg

 DMC-GX7 + LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8  


[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-02-24 06:00 | 橿原 | Comments(6)
2014年 02月 23日

   春の黄花

GX7 + MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8 の組み合わせを庭に持ち出して、黄梅や獅子頭(寒椿)を撮ってみた。
Aマウント系の135mm F2.8 STF や Sonnar 135mm F1.8 に比べてボケ具合をさほど期待していなかったが
撮り終わってみて、これなら十分使えると思った。

また、マクロレンズの使用にあたり、MFアシスト(拡大画面)は非常に有効な機能だと思う。

マクロ系のレンズはすべてミノルタ・ソニーによるレンズだけだったし、G1にまでマクロ写真を要求しなかったのが現状だ。
G1のレンズでは、単なる街角・風景写真を撮影するためのズームレンズ (主にELMAR 14-150mm/F3.5-5.6)を使ってきた。

パナソニックのマクロレンズを最近入手しただけなので、G1にもMFアシスト(拡大画面)機能があるのか?意識していなかった。
だぶんあるのだろうな!? いや!あったと思う。

α900を使っていないということは、つまり、花の写真を撮ってないということかな・・・・・・・・・・・・・


b0161171_1504916.jpg
b0161171_1505959.jpg
b0161171_1511288.jpg

 DMC-GX7 + LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8  


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

b0161171_15354217.jpg

 DMC-G1 + DMW-MA1マウント + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6  


[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-02-23 15:01 | 草花 | Comments(4)
2014年 02月 22日

   LUMIX GX7 FANBOOK

インプレスムック デジタルカメラマガジンから、パナソニック LUMIX GX7 FANBOOK が2-14に出版された。
新しくカメラやレンズを導入して、この手の本や雑誌が出版されたら、毎回入手してきたまほろばなので、今回も・・・・

まほろばは、ただ写真の構図、レンズの絞りなどを気にする程度で、現場ではこれ以上カメラの設定を変更しない。
自宅に戻ってから、rawデーターをSILKYPIXで、少し弄りって現像する程度なのだ!

まほろばのような人に役立つ本ではないだろうか?!
アマゾンのカスタマーレビューには、この本に対して酷評もあるが、まほろばには十分に役目を果たしている。
付属の取扱説明書よりは随分とためになっていて、諦めずに何度も読み返しては、カメラを弄っている。
まほろばの歳には、カメラに機能が多すぎて・・・・・・・・・・

ただ、オールドレンズの活用術も掲載して欲しかった。残念だ!!
ただ、マイクロフォーサーズレンズ完全ガイド (玄光社MOOK) [ムック]の本には、オールドレンズやマウントアダプターの
ことか掲載されているらしい。


b0161171_1759882.jpg

 DMC-GX7 + LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8  


[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-02-22 19:02 | カメラ機材 | Comments(4)
2014年 02月 20日

   オールドレンズの復活!(3)

ゼブラ模様の Carl Zeiss Jena DDR Flektogon 35mm F2.8 を、入手したときから妙に気に入っている。
国産レンズにない雰囲気をもっているし、ドイツ民主共和国の”Carl Zeiss”になぜか?惹かれてしまう。
GX7にゼブラ模様のFlektogon 35mm F2.8は、とても似合いますね!

  ①最小絞り値が0.27m付近から最短撮影距離は0.18mの間で、F2.8からF4に変化
    マクロレンズ並みの性能を有し 軽くて小さいレンズ
  ②Deutsche Demokratische Republik ドイツ民主共和国 1949-90 (略)DDR
    Jena とは、カール ツァイス発祥の地、ドイツ民主共和国(旧東独) イェーナ市のこと
  ③1960年頃のレンズだろうか?

マウントアダプターは、RAYQUAL(宮本製作所)のM42-M4/3.T を使ってみたが、写りはかなり良い。
これはレンズのお陰か? それとも 国産のマウントアダプターのお陰か? それとも相乗効果か!

ゼブラ模様の Carl Zeiss Jena DDR Flektogon 35mm F2.8 では、”Carl Zeiss”のレンズ技術(旧東独)を
味わいながら、今尚、写真を撮るということも堪能できるレンズだと思う。


前回のオールドレンズの復活!(2)では、外国産のマウントアダプターを使った。

このセットで撮影
b0161171_17335437.jpg

 DMC-G1 + DMW-MA1マウント + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6  


---------------------------------------------------------------------------------------------------------

MC ROKKOR-PG 58mm F1.2 と Carl Zeiss Jena Tessar 50mm F3.5 T

b0161171_1734785.jpg

 DMC-G1 + M42-M4/3マウント +Carl Zeiss Jena DDR Flektogon 35mm F2.8  

 

Carl Zeiss Jena Tessar 50mm F3.5 T   (現代風のカリカリ感がありませんね! しっとりした画質に惚れました)

b0161171_17341881.jpg

 DMC-G1 + M42-M4/3マウント +Carl Zeiss Jena DDR Flektogon 35mm F2.8  

 


[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-02-20 18:38 | カメラ機材 | Comments(10)
2014年 02月 19日

   GX7 キャッシュバックキャンペーン

ある方のブログ(10月24日)に、 パナソニックのLUMIX DMC-GX7 を入手されたことを知ってしまって、
『ソニーのカメラだけではなかったの?!』と、つぶやいてしまった。

また、その時、まほろばのコメントとして
>ブログに、まほろばが購入するであろう?! カメラ がアップされている。
>頭の中が真っ白になり、まほろばの目を疑いました。
>どうして? 手元に Panasonic の GX7 があるの?  

その後、GX7を使った画像を、ブログに立て続けにアップされていた。

止めの一撃は、やはり年末のキャッシュバックキャンペーンで、LUMIX DMC-GX7C レンズキット を購入し
その折に LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8 まで追加購入してしまった。

しかし、カメラの購入と平行して、OSの入れ替えもあり、年末年始の孫守もあり、プチ買いもありと忙しく・・・・・・・・・

これで、 第二章の完結!(第三章はもう!ありえない)

また、付属の LUMIX G 20mm/F1.7 II は、開封したその日に旅先が運良く決まり、現在は関東に・・・・・・・・・

b0161171_18414990.jpg

 DMC-G1 + DMW-MA1マウント + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6  


b0161171_18433010.jpg


b0161171_22213624.jpg

[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-02-19 16:15 | カメラ機材 | Comments(2)
2014年 02月 18日

   オールドレンズの楽しみ!(2)

オールドレンズ MC ROKKOR-PG 58mm F1.2 にマウントアダプタ-を介して、兎に角、手持ちで撮影してみました。
写真を撮るまでに気をつかうし、時間はかかるし、大変でした。

それに引き替え、最新のレンズは気楽なものです。

このオールドレンズは、撮影する条件(背景、明るさなど)を要求してくる気むずかしいレンズのように感じました。
オールドレンズの楽しみ方が、ここにあるのかな?! と思いました。
撮り方もなんとなくわかりましたし、Carl Zeiss Jena Flektogon 35mm F2.8(白鏡胴)<1950年代初期>
撮ってみたいと思います。


b0161171_2022372.jpg

 DMC-GX7 + MD-M4/3マウント + MC ROKKOR-PG 58mm F1.2  



b0161171_2021266.jpg

 DMC-GX7 + MD-M4/3マウント + MC ROKKOR-PG 58mm F1.2  


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

b0161171_2015282.jpg

 DMC-GX7 + LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8  


[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-02-18 20:05 | カメラ機材 | Comments(6)