<   2012年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2012年 11月 30日

   明日香・稲渕(稲淵)の冬

いつものところから眺める稲渕の景色は、目立つ紅葉などはないけれど、
四季を通して、和むことができる。

特に、ここからの眺めは好きだ!

朝から快晴、心まで澄み切って・・・・・・・


b0161171_1973970.jpg


b0161171_16451469.jpg


b0161171_1645334.jpg


b0161171_16462860.jpg
 
[PR]

by mahoroba-shahai | 2012-11-30 19:08 | 明日香 | Comments(2)
2012年 11月 25日

   真空管 12BH7A 6463 ピン変換ソケット

トランス結合12BH7AパラPPアンプ が完成して、ほぼ毎日電源を入れて
お気に入りのCDを居間で楽しんでいる。
新しいCDも、また、10枚ほど買ってしまう羽目に陥ることに・・・・・

真空管6463は、真空管12BH7Aに類似し、GEの6463は@600円
入手できるので6本も買ってしまった。
しかし、ピン配置が一部違うので、そのままでは差し替えて使えない。

実は以前からピン変換ソケットを、一度作ってみたかった。
真空管を差し替えて、東芝の12BH7A と比べても GEの6463 は
遜色ない音色だとわかった。
安く仕上げたいのなら、当初から6463PPアンプを製作するのもよい。

真空管6463は、IBMの初期のコンピューターに使用される予定だったので
今なお、倉庫に使われることのない多量の真空管6463は眠っているのだろう!   548


       冬日和昭和の管に血が通う
       ☆俳句の文字色を 金糸雀色 (かなりあいろ) にしてみました
       ☆季語:冬日和(冬) 


b0161171_13472683.jpg


b0161171_12404274.jpg

      ☆6463の詳しいデータ
      ☆12BH7Aの詳しいデータ

                                  <6463>                  <12BH7A>     
b0161171_1347397.jpg


b0161171_12521327.jpg

☆ポチッと押していただければ、ありがたいです。
 また、表現や内容訂正がありましたら、コメントください。
 よろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ
にほんブログ村





[PR]

by mahoroba-shahai | 2012-11-25 19:58 | 真空管アンプ | Comments(0)
2012年 11月 24日

   新米 『ひのひかり』

奈良のお米は、”ひのひかり”

友人が手塩にかけて栽培して収穫した新米を一月前にいただいた。
昨日まで古米だったが、このお米もやっと食べ尽くしたので、
今日からは、この新米をいただくことに・・・・・

ご飯の量は減ったものの、毎日いただくものだから、できるだけ
美味しいお米をいただきたい。

奈良盆地の温和な環境に感謝、いただいた友人に感謝、
玄米30kgで8500円で譲ってもらっているが、この価格にも感謝・・・・・

新米というものは、冷えたおむすびで評価が決まる!  
毎年、これで確かめることにしている。
   547


       今年米冷えて際立つ塩むすび
       ☆俳句の文字色を 金糸雀色 (かなりあいろ) にしてみました
       ☆季語:今年米(秋) 


b0161171_1211851.jpg

[PR]

by mahoroba-shahai | 2012-11-24 12:01 | 橿原 | Comments(2)
2012年 11月 20日

   黒門市場のマグロ丼

前から食べ物関係でブログにアップしてみたいと思っていたが、まほろばには
”OOOレストランの高級料理OOOO”なんて、上品な紹介は到底できない。

昼前、黒門市場<大阪市中央区日本橋>を散策していて、”魔法のレストラン”でも
紹介されていたマグロ専門店 黒銀 に立ち寄った。
店といっても、屋台のカウンターだけの簡素な造りで、まほろばにぴったりだ!
大間のマグロ丼が限定10食・2000円で食べられるので、のれんをくぐるのではなく
先客に席をあけてもらって座った。食事中、他に3人同席しのだから、残りは最大6食?

待つこと数分、ボリュームがあり、すべて食べられるか?自信はなかったが、
シニアのまほろばがぺろりと平らげられたのだから・・・・・・・

食が十分に満たされれば、今回の散策として、ほぼ目的達成!   546

大間の原子力発電所は建設中断していたが、10月、政府により建設再開すると決まった。
これ以外に地方を活性化する方法はないのか!!
本当に国民不在の政治や無策の政治には、もう!うんざりする。



       小六月眼黒の鮪掛け値なし
       ☆俳句の文字色を 金糸雀色 (かなりあいろ) にしてみました
       ☆季語:小六月(冬) 


b0161171_74133.jpg


b0161171_742029.jpg


b0161171_743565.jpg

 
b0161171_725252.jpg
 
 
[PR]

by mahoroba-shahai | 2012-11-20 07:25 | 大阪 | Comments(2)
2012年 11月 19日

   いずみホール

トランス結合12BH7AパラPPアンプを完成し、このアンプを居間に常駐させてから、
1日あたり数時間の稼働が実現しました。休日にはかなりの時間、好きなCDを選んで
BGMとして流しています。毎日、CDを1枚かけるとして、何年かかるのでしょう?!

こうなれば、やはり生の音楽を聴きたくなるものです。
いずみホール(クラシック専用ホール)<大阪市中央区城見>で、テレマン室内
オーケストラによる”珠玉のバロック名曲アルバム”を楽しんできました。


b0161171_17173670.jpg


b0161171_1717579.jpg


     大阪の紅葉も見ごろになりましたね!
b0161171_17181320.jpg

 
 
 
[PR]

by mahoroba-shahai | 2012-11-19 17:47 | 大阪 | Comments(4)
2012年 11月 18日

   談山神社(3)

談山神社の紅葉はピークをむかえようとしている。
しかし、今日の天気は曇り空、金曜日のような小春日和にはならないようだ。
談山神社の紅葉を満喫するために多くの方々が訪れ、恐らく、早々に駐車場は
満杯になり、道路上には車が溢れかえることだろう!!

明日の月曜日が快晴になりそうだし、シニアの方々にはお勧めしたい。
しかも、できるだけ9時ごろまでには到着した方が、神社に近い駐車場が
確保できるだろう。

多武峰観光ホテルからの眺めもお勧めかな?!
ここでゆったりとコーヒーでも・・・・・・・   545


       照紅葉流れてひとり脇の道
       ☆俳句の文字色を 金糸雀色 (かなりあいろ) にしてみました
       ☆季語:照紅葉(秋) 

       道脇の 紅増すもみじ 散る紅葉
       ☆千秀さんから新しい視点をいただきました
       ☆季語:散る紅葉(冬) 

 
b0161171_21243036.jpg


b0161171_212641.jpg


b0161171_21265257.jpg

 
 
 
[PR]

by mahoroba-shahai | 2012-11-18 06:01 | 桜井 | Comments(0)
2012年 11月 17日

   談山神社(2)

こころにゆとりがあれば、撮影ポイントはみつかるもんだ!
大半の人が参道や境内にいるが、ちょっと脇道に入れば・・・・・・

時間があるのだから、焦ってはいけない。
有り難い年頃になった。
だが、体力が伴わないから、長時間の散策は無理かな?


          <クリックすると拡大!> 
b0161171_7251134.jpg


b0161171_7242952.jpg


b0161171_725464.jpg

 
b0161171_738913.jpg
 
 
[PR]

by mahoroba-shahai | 2012-11-17 07:29 | 桜井 | Comments(8)
2012年 11月 16日

   談山神社(1)

今日は、早朝から小春日和!
仕事はどこかにポイと捨てて、気ままなハンドルさばき・・・・・・
明日香をひとしきり回り、辿り着いたのは、談山神社(たんざんじんじゃ)

よく考えてみると、この時期に一度も訪れたことがなかった。
今までは平日の談山神社なんぞ!夢のまた夢で、拝むことはできなかったが、今日は違う。

参道・境内は、団塊世代の多いこと、なるべく写真に人を入れたくないが・・・・   544
  
  
        怪しげな世渡りばかり暮選挙
        ☆俳句の文字色を 灰桜 (はいざくら) 色 にしてみました
        ☆季語:暮
 
          <クリックすると拡大!> 
b0161171_21534350.jpg
 

b0161171_21413599.jpg

 
b0161171_7135027.jpg


 
[PR]

by mahoroba-shahai | 2012-11-16 21:46 | 桜井 | Comments(2)