<   2012年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2012年 06月 23日

   山法師 一炊の夢

6月22日(金)、午後10:00から50分、NHK総合(ドキュメンタリー/教養 > 社会・時事)
震災ドキュメント2012「ふるさとは奪われた~原発事故 双葉町の選択~」 が放送されました。

福島双葉町の1400人の町民と町役場が一緒に事故直後から故郷を追われ、埼玉県加須市の廃校に避難した。
職員室が町役場、校長室には井戸川町長が住み込み、約200人の住民が各教室で暮らし、未だ帰郷できずにいる。
町民は福島県内と県外に二分して、身も心までもがばらばらに暮らす状態となった。

最も窮地に追い込まれている町の再建があっての大飯原発の再稼働ではないだろうか?!
国からの確かな支援もなくこれからどう生きていくのか、決断を迫られている町民の姿が・・・・・・・

井戸川町長は、まさに ” フクシマにおける政府の棄民政策 ” だと・・・・・   531

     ☆山法師・・・夏の季語
      中国名は「四照花」、枝いっぱいに花が咲いたときの、四方を照らす様子を表現
      
     ☆”棄民政策”・・・・・公の場ではじめて聞きました。

     ☆雑誌「世界」(岩波書店) 2011-01(事故前の1月号)
      「原発頼みは一炊の夢かー福島県双葉町が陥った財政難」

たびたびアップしますが、水俣の漁民の叫びが忘れることができません。
 「海でとれたもの、畑でつくったものは天の恵みであり、人の生命を育ててくれる。自然の巡りを断ち切ったチッソに対し、
  水俣の人は命を返してくれ、金はいらぬ、金を出してもそれで責任を果たしたと思うな、保障とは、病み苦しむ人の一生を
  人として生きる補償」  
 

 
 
        なけなしのふるさとやさし山法師
       ☆俳句の文字色を 金糸雀色 (かなりあいろ) にしてみました
       ☆季語:山法師
 
 

b0161171_7533445.jpg
 
 
b0161171_7535929.jpg

 
b0161171_7542250.jpg

 
b0161171_14592493.jpg
 
[PR]

by mahoroba-shahai | 2012-06-23 15:04 | 草花 | Comments(4)
2012年 06月 21日

   紫陽花

今日は夏至、だけれども、台風4号は足早に過ぎ去り、台風5号くずれの低気圧が関西に近づいているし、
関電の意識が低いまま原発再稼働に入るし、国会は国民のことを棚上げにして、なにやらもたもたしているし・・・・・・    530
 
 
        紫陽花の眠たげな日々明日如何
       ☆俳句の文字色を 金糸雀色 (かなりあいろ) にしてみました
       ☆季語:紫陽花

        雨雲に色を取られて額の花
       ☆千秀さんから、新しい視点をいただきました。
 
 
b0161171_925540.jpg
 

b0161171_923673.jpg


b0161171_915491.jpg

 
 
 
[PR]

by mahoroba-shahai | 2012-06-21 09:15 | 草花 | Comments(6)
2012年 06月 19日

   棚田植う

稲渕の棚田では、一部オーナー制になっていて、田植えや稲刈りなどを体験できるコースがあります。

6月の下旬には、数十台の車で駐車場がいっぱいになり、村あげての大植田が行われます。

ですから、オーナー制でない棚田ははやく田植えをすませ、次なる大植田に備えなくてはいけません。    529
 
       ☆オーナー制の大植田 2009-06-24 

       ☆1枚目  箱庭風(ミニチュア化)に仕上げました
 
 
        いつになく飯そこそこに棚田植う
       ☆俳句の文字色を 金糸雀色 (かなりあいろ) にしてみました
       ☆季語:植田
 

b0161171_1233115.jpg

 
b0161171_20183716.jpg


b0161171_201935.jpg

 
b0161171_8533498.jpg

 
 
[PR]

by mahoroba-shahai | 2012-06-19 08:36 | 明日香 | Comments(11)
2012年 06月 16日

   梅雨晴間

大和盆地の北端に、緑深いテニスクラブもあり、すべての家々に陽が当たり、
風通しも良い、閑静な住宅街が広がります。
このような環境が整った住宅街もあるのだなと、はじめて通ったときに思いました。
この幅広い道路が南北にのびていますが、朝にもかかわらず車の通行量はさほど
多くなく、路上でも撮影ができます。

ただ、まほろばは、ここを素通りし、この先にある勤め先に・・・・・・・・・   528
  
 
        梅雨晴間陽のありあまる家ばかり
       ☆俳句の文字色を 金糸雀色 (かなりあいろ) にしてみました
 
 
b0161171_16493330.jpg
 
 
 
[PR]

by mahoroba-shahai | 2012-06-16 18:44 | 奈良 | Comments(2)
2012年 06月 14日

   細川の植田

明日香の高台にある細川の棚田に来て、振り向けば大和盆地が眼下に広がっていました。
あちこちで、ますます妙な動きがありますが、ここだけは変わらぬ静けさが・・・・・・   527
 
 
        振りむけば邑の植田に迷いなし
       ☆俳句の文字色を 金糸雀色 (かなりあいろ) にしてみました
 

b0161171_10134999.jpg


b0161171_10142245.jpg

 
       ☆棚田の一角が古墳 
b0161171_10132147.jpg

[PR]

by mahoroba-shahai | 2012-06-14 10:37 | 明日香 | Comments(2)
2012年 06月 13日

   新たな東北地方のホットスポット

NHKのEテレで、6月10日(日)夜10時に
ETV特集「ネットワークでつくる放射能汚染地図(6)川で何がおきているのか」が報道されたが
その汚染はかなり深刻で、内容は衝撃的なものだった。
ここでも、政府や東電の除染対策の不備や不誠実さが明確に・・・・・・・ 

<内容>NHKのHPより
福島原発事故から1年余りたった今、直後には汚染がなかった場所で次々にホットスポットが
見つかり、汚染地図の更新が必要になっている。
番組では福島県から宮城県に注ぐ阿武隈川、新潟県に注ぐ阿賀野川で研究者とともに半年間、
独自調査を続けてきた。
その結果、水によって集められ、川によって予想以上に遠くまで汚染を拡大する放射性物質の
複雑な姿が見えてきた。翻弄される流域住民の苦悩と新たな汚染実態を伝える。

再放送は、6月17日(日)午前0時50分
 
 
 
[PR]

by mahoroba-shahai | 2012-06-13 21:41 | つぶやき | Comments(0)
2012年 06月 10日

   明日香の証し 風薫る

明日香の八釣へ撮影のため、久しぶりに出かけて発見したことがあります。
それは、茅葺き屋根(母屋)の葺き替えが完成して、離れの葺き替えがほぼ完成して
いることでした。

2年前の秋に撮影したときは、まさに朽ちていく茅葺きの屋根に、時代の流れを感じて
いましたが、確かな勇気をいただきました。
この葺き替えには、材料費・手間賃などを含めて、家一軒分の資金が必要だと聞いています。

この夏は、関電にそれほど頼らなくても、涼しく快適に過ごせますね!   526

        八釣の秋   2010-10-15

        野田首相の大飯原発再稼働 2012-06-08 会見の全文(PDFファイル)


        風薫る明日香の証しありて足る
       ☆俳句の文字色を 金糸雀色 (かなりあいろ) にしてみました


b0161171_1132402.jpg


b0161171_1134234.jpg


b0161171_11315510.jpg

 
 
[PR]

by mahoroba-shahai | 2012-06-10 13:47 | 明日香 | Comments(0)
2012年 06月 08日

   五月闇

群れて咲くので一つの花のようですが、よくよく見れば、一つの花の大きさは5mm程度で、
下野国(栃木県)で最初に発見されたことから 下野(しもつけ)と名づけられました。

俳句の世界では、シモツケは夏の季語で、下野・繍線菊・繍線花 の名前があります。

大和は昼過ぎからやさしい雨脚の雨が降りはじめ、今日、梅雨入り宣言もありました。
また、大和の本格的な田植えにも入りました。

関電の大飯原発・再稼働は首相の一声で決まりそうだし
関電は今後も原発を維持稼動する意向を株主総会で表明しそうだし
東電は社員を手厚く守り、東北の方々を救済する気はなさそうだし

そして、大飯原発の再稼働の様子をみて、同じ加圧水型の原子炉の
四国電力伊方原発(愛媛県伊方町)
北海道電力泊原発(北海道泊村)
九州電力川内原発(鹿児島県薩摩川内市)は、密かに再稼働にむけてぞくぞくと・・・・・・   525

野田首相の大飯原発再稼働 2012-06-08 会見の全文(PDFファイル)

 
       またしてもうごめく影の五月闇
       ☆俳句の文字色を 金糸雀色 (かなりあいろ) にしてみました
 
 
b0161171_20522794.jpg

b0161171_20493637.jpg

b0161171_20491755.jpg

 
 
[PR]

by mahoroba-shahai | 2012-06-08 20:10 | 草花 | Comments(5)
2012年 06月 07日

   蕺草・十薬・ドクダミ

行政は、本来自然界に存在しない放射性物質は安全だ!安全だ!と同じ事を繰り返すだけだが、
国民はもう!騙されない。
首相は、原発再開で事故が起こればに責任を取ると言うが、福島原発事故で誰が責任を取ったのだろう?
責任を取るとは、辞任することだけなのか・・・・・・・

こと原子力発電に関しては、国の実力は完全に地に落ちた。原子力ムラだけの言うことを鵜呑みにし、
これ以上、国民の命と財産を危険にさらすことは断じて・・・・・・・

放射性物質はあまりにも小さいので、見ることができないし、核分裂から生じるさらに極小さい
微粒子(電荷をもつもの、もたないもの)や波長の極短い電磁波は言うまでもない。

核分裂から生じる、ヒトには見えないものが、細胞の組織そのもだけでなく、DNAまでもにも重大な
ダメージを与えてしまう。   524
 
 
       蕺草や闇のひかりにもらい泣き
       ☆俳句の文字色を 金糸雀色 (かなりあいろ) にしてみました


b0161171_1014086.jpg

 
b0161171_1031343.jpg


b0161171_1033341.jpg

 
 
[PR]

by mahoroba-shahai | 2012-06-07 09:53 | 草花 | Comments(5)
2012年 06月 06日

   桑の実

畦道に一本だけ桑の木があるところは、定点観察のところです。
恐らく、鳥が運んできた種が発芽して、何年もかけて大きくなったのでしょう!

桑の実は、徐々に色づくと共に甘みを増し、黒紫色になるころにはほんのり甘くなります。
現代の豊富な甘さからすれば、この甘さはあまりにも控えめで、子供達にはあまり好まれません。
だから収穫されることなく、毎年変わりなく、熟し切って畦にぽたりと・・・・・

三木露風の童謡「赤とんぼ」
夕やけ、小焼けの、赤とんぼ、負われて見たのは、いつの日か・・・・・・   523
 
 
       いつの日か桑の実熟れてまた熟れて
       ☆俳句の文字色を 金糸雀色 (かなりあいろ) にしてみました
 
  
       ☆6月1日に撮影 
b0161171_762766.jpg

 
b0161171_765171.jpg

 
       ☆6月6日に撮影
b0161171_18581991.jpg
 

b0161171_18583647.jpg

 
[PR]

by mahoroba-shahai | 2012-06-06 06:53 | 桜井 | Comments(0)