<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2011年 03月 21日

   文殊 その後

福井県敦賀市に、プルトニウムと液体金属ナトリウムを使った高速増殖炉の 「 もんじゅ 」 があります。

昨年の5月7日に、「 もんじゅ 」 が研究再開(事故後5年ぶり)するという報道を耳にして、今またなぜ?  

プルトニウムと液体金属ナトリウムのパンドラの箱を開けるのか!と憂い、” 赤い三輪車 ” をアップしました。

8月26日に、内中継装置(直径46cm、長さ12m、重さ3.3トン)がつり上げ作業中に落下する事故が

(作業員の技量不足?)起こり、原子炉の運転ができない状態に至っています。

       ☆ すぐれた技術 確かな安全 世界に示す 新生「 もんじゅ 」   日本原子力研究開発機構(独立行政法人)

       ☆もんじゅフォーラム (文部科学省より委託を受け、(財)日本原子力文化振興財団が制作)
 
       ☆東京電力の福島第一原子力発電所 ライブカメラ 一時間おきの写真だが、都合の悪い時はどうも繋がらない!

       ☆原子力安全・保安院 ( 経済産業省の一機関 、 原子力行政の推進機関 ? 、TVによく出演 ) 

       ☆原子力委員会 ( 内閣府 )
 
       ☆原子力安全委員会( 内閣府 )
 
 
       夏初月未だ治世の煮え切らぬ

       もんじゅ燃ゆ夢また夢の夏初月
       ☆俳句の文字色を 猩々緋 ( しょうじょうひ ) 色 にしてみました      2010-05-07



3月11日、東北地方太平洋沖地震の後、想定外の大津波により 福島第一原発 で重大な事故(事象でない)が起こりました。

事故後、東電や政府による発表がありますが、庶民はその発表内容に、毎回もどかしく戸惑う日々が続いています。

東電や政府、原子力安全・保安院、 学者の圧倒的に多い情報は大凡正しいと思いますが、いろいろな方々の意見も真摯に

受け入れる必要性を痛感します。

中部電力の浜岡原発を今後どうするんだろう!?、そして、” 原発震災 ”が、これ以上拡大しないことを ・・・・・・・・・・・
 
 
       ☆武田邦彦氏の緊急情報
 
       ☆浜岡原発 プラムフィールド

       ☆原子力資料情報室(CNIC) (特定非営利活動法人)

       ☆全国の放射能濃度一覧・水道放射能濃度など (情報元:文部科学省/都道府県別環境放射能水準調査結果)

       ☆よくわかる原子力 ( 原子力教育を考える会 )

 
 
<27日>  
東電の福島第一原発事故から2週間が過ぎましたが、事故の収束はまだまだ見えてきません。

報道では話題になっていませんが、3号機の燃料に ウラン・プルトニウム混合酸化物 [Mixed OXide] 燃料 を使用

しています。 また、原子炉から漏れ出たであろう?溜まり水の放射性物質濃度(ヨウ素とセシウム)を原子力安全・保安院が

発表しました。

ウランやプルトニウム濃度の発表がありませんが、この濃度がゼロだったらゼロと、なぜ公表しないのだろうか?

MOX燃料の使用状況 (情報元:経済産業省 資源エネルギー庁) 
東電 福島原発 3号機 ×事故
関電 高浜原発 3 ・4号機 ○運転
四電 伊方原発 3号機 ○運転
九電 玄海原発 3号機  ○運転
中電 浜岡原発 4号機  搬入済
北電 泊原発 3号機  締結済 
など

       ☆日本原燃 MOX燃料

       ☆MOX燃料の安全性 (なるほど!原子力 A to Z 、経済産業省・資源エネルギー庁)

       ☆原子力発電の安全性  (なるほど!原子力 A to Z 、経済産業省・資源エネルギー庁) 
        五重の防壁を動画でわかりやすく解説 すばらしい!

        4月に入ってからアクセスできないようになりました。 ここをクリックしてください。 

       ☆なるほど!原子力 A to Z (経済産業省・資源エネルギー庁) 原子力のことがよくわかる!! すばらしい! 

       ☆福島第一原発の溜まり水の放射性物質濃度グラフ ( 情報元:原子力安全・保安院  27日より )

 

<28日>
原子力安全・保安院(経済産業省の一機関)は、福島第一原発の溜まり水の放射性物質のバリウムとランタンの濃度も発表しました。

依然として核燃料のウランとプルトニウムの濃度は、ゼロなのか?どうか?公表していません。

原子力安全委員会(内閣府)が、2号機の状況を、遅まきながら発表しました。

原子力安全・保安院 は、どのような経緯で組織ができて、どのような権限をもっているのか?を、じっくりと学ぶ必要性を感じます。

マピオン(株)は、13日から福島第一原発と福島第二原発の避難半径地図(風向き付)を公開しています。



<29日>  プルトニウム
東電は福島第一原発の敷地内の土壌で微量のプルトニウムを検出したと、やっと認めました。

しかし、東電はプルトニウムの分析はできないので、茨城県東海村の日本原子力研究開発機構や千葉市の日本分析センターに

分析を依頼したというお粗末さ ・・・・・・

土壌でなく、今注目している溜まり水だったらどのような値になるのだろうか?!

やはり 原子力安全委員会(内閣府)原子力安全・保安院(経済産業省) との解説には、国の機関だが、よく聞けば内容に

違いがあることがわかる。

        ☆福島第一原発のプルトニウムの検出状況をグラフ化 ( 情報元 : 原子力安全・保安院 )

        ☆国による安全規制  原子力施設に対する安全規制   原子力発電所についての規制
          電力会社・経済産業省・原子力安全委員会・地元 との関係がよくわかる 図1 ( 情報元 : 経済産業省・資源エネルギー庁 )
          電力会社・原子力安全保安院・原子力安全委員会 との関係がよくわかる 図2 ( 情報元 : 経済産業省・資源エネルギー庁 )



<31日>
30日、東電の会長がTVの前に出てきてコメントをしました。

  「広く、社会の皆様に大変なご不安、ご心配とご迷惑をおかけしておりますことに対し、心から深くおわび申し上げます。」

  「最大限の補償をしたいと思っている。原子力賠償法の枠組みで、今後、法律がどうなるかの中で考えていきたい

事故現場から遠く離れたところで、原子力の専門知識のない、なんと事務的な発言だろう!

東電の上層部に、どれだけ原子力の専門家がいるのだろうか?



この光景を見て、新日本窒素肥料(株)による 巨大公害事件 ” 水俣病 ” を思い出してしまいました。

昭和7 から 水俣工場で有機水銀を含む排水を水俣湾百間港へ無処理放流し、漁獲量の減少が続いた後、

昭和31年に脳症状患者が4名出てしまいました。その後、患者が急激に増えたのは言うまでもありません。

患者達(主に漁民)の生活は困窮を極め、企業・国・県・御用学者の手立ては無いものに等しいもので、時には

弾圧したときもありました。

 ◎チッソ側のコメント
  「慰謝料分は払うが、あとの要求は会社の体力(資力)からいって呑めない

  「あくまで道義的な物で、法律的な責任を負うものではない」  昭和34年

         ☆水俣病事件

         ☆水俣・水俣病はまだ終わっていない

 ◎被害者の叫び
  「海でとれたもの、畑でつくったものは天の恵みであり、人の生命を育ててくれる。自然の巡りを断ち切ったチッソに対し、
  水俣の人は命を返してくれ、金はいらぬ、金を出してもそれで責任を果たしたと思うな、保障とは、病み苦しむ人の一生を
  人として生きる補償



もうこの世にいない宇井純氏は、この状況をどのように捉えるだろう。又もや、庶民は見放されてしまうのだろうか?! 

注意深く、東電・政府・御用学者の言動に注目していかなくてはならない。
[PR]

by mahoroba-shahai | 2011-03-21 21:01 | つぶやき | Comments(8)
2011年 03月 11日

   土筆

土筆がたくさん生える場所を、地元の方に教えていただき、生えていないかと
少し散策しました。一つ見つければ、つぎつぎと見つかるものですね。
広々とした空き地で、何枚か撮影しましたので、アップします。 ・・・・・ 507


       頬よせて質せば春野濃かりけり
       ☆俳句の文字色を 金糸雀色 (かなりあいろ) にしてみました


b0161171_14521558.jpg

 
b0161171_1963014.jpg
 

More +4
[PR]

by mahoroba-shahai | 2011-03-11 06:55 | 草花 | Comments(5)
2011年 03月 06日

   ミモザアカシア

三輪山の定点観察の場所に、午前中風もなく晴れていたので、行ってきました。
この場所は、田んぼの真ん中にあり、ところどころに畑などもあり、隅には木々も
植樹されています。たまたま持ち主の方とお話をする機会があり、ミモザアカシアは
来週にはほぼ満開になるということでした。また、土筆がたくさん出てくる場所も
教えていただきました。
風もないのに、ミモザの細い枝は止まることなくやさしく春を手招きしているようでした。 ・・・・ 506

 
       風なくもゆらりゆらりとミモザ咲く
       ☆俳句の文字色を 金糸雀色 (かなりあいろ) にしてみました

       金平糖ぽちりと弾むミモザかな
       ☆金平糖 ( こんぺいと )
 
 
b0161171_14491261.jpg

 
b0161171_14492848.jpg

 

More +2
[PR]

by mahoroba-shahai | 2011-03-06 21:40 | 桜井 | Comments(10)
2011年 03月 02日

   黄梅  Minolta AF APO TELE MACRO 200mm F4 G

蝋梅からはじまり、水仙・満作の黄色い花の開花がありました。
春が進めば、黄梅・ミモザ・山茱萸・菜の花へと続きます。
ところで、黄梅は意外とはやく落花して、また、ぽつぽつと開花しますね。
昨年は”黄の連鎖”ということを意識しましたが、今年もこの連鎖を
楽しむことができています。有りがたいことです。 ・・・・・ 505
   
  
 
       春の昼灯して落つる願いごと
       ☆俳句の文字色を 金糸雀色 (かなりあいろ) にしてみました



b0161171_11354676.jpg

b0161171_11363231.jpg

b0161171_1440526.jpg

b0161171_11364754.jpg

b0161171_11365861.jpg

 α900 + AF APO TELE MACRO 200mm F4 G  

 
 


[PR]

by mahoroba-shahai | 2011-03-02 14:45 | 草花 | Comments(8)