<   2010年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2010年 01月 31日

   闇に彷徨う地球

アポロ17号 ( 1972年 ) が月面着陸して船外活動したことを、また、闇の中、月の地平線から昇ってくる
地球を、驚きながらTVや雑誌で見た記憶があります。
また、月で活動している姿は見えないが、12月の夜空に浮かぶ月を、とても寒い中いつまでも眺めていました。
 
この地球儀は宙に浮いていて自転もしますから、見た瞬間に欲しくなり 2日後には、もう!自宅にありました。
友人二人に紹介したら、久々に元気が出る話題ができたと言って、早速注文をしていました。

この かけがえのない水の惑星 地球 は、いったいどこへ彷徨うのでしょう?   353
 
        
       冬の闇しずと昇るや玉一つ
       冬の闇飢えて彷徨う星一つ
       ☆俳句の文字色を 黄金 色 にしてみました
       ☆玉 ( ぎょく )
 
 
       寒月や遮るものなく満月に
       手の平で地球転がし冬銀河
       ☆千秀さん から新しい視点をいただきました

       満ちたれば欠くる寂しさ海の月
       ☆よしさん から新しい視点をいただきました

       地球てふ水球ぷかり冬銀河
       ☆幢舟さん から新しい視点をいただきました


       ☆写真をクリックすると大きくなります
b0161171_14164061.jpg

 
       ☆1月30日 20時25分   自宅にて    ☆写真をクリックすると大きくなります
b0161171_1835356.jpg


More +2
[PR]

by mahoroba-shahai | 2010-01-31 06:00 | つぶやき | Comments(6)
2010年 01月 30日

   高家の蝋梅 (5)

明日香の高家 ( たいえ ) からの蝋梅は、これで終わりになります。
1枚目から3枚目までの写真は、1本の蝋梅で角度を変えながらの
撮影になりました。4枚目の蝋梅は 5m ほど離れたところにあります。
5枚目は八釣の蝋梅と古家です。    352



       蝋梅の香満々と野良しごと
       ☆俳句の文字色を 黄金 色 にしてみました
       ☆香 ( こう )
  
 
       ☆写真をクリックすると大きくなります    バックの赤は獅子頭の赤
b0161171_18474670.jpg

 
b0161171_21393042.jpg
 

More +3
[PR]

by mahoroba-shahai | 2010-01-30 08:32 | 明日香 | Comments(2)
2010年 01月 29日

   明日香の雲

この時期に快晴になれば、春と間違えるほどの陽気になります。
訪れる人々も少ないし、明日香を散策するにはいい時期だと
思います。   351
 
 
       雲ひとりゆらりふわりと春となり
       ☆俳句の文字色を 黄金 色 にしてみました

       明日香風春の兆しのここかしこ
       ☆千秀さんから新しい視点をいただきました
 

       ☆稲渕にて 
b0161171_20544756.jpg


b0161171_20551031.jpg

 

More +1
[PR]

by mahoroba-shahai | 2010-01-29 18:41 | 明日香 | Comments(4)
2010年 01月 28日

   稲渕の水仙

奥明日香にある稲渕(いなぶち)・栢森(かやのもり)は、神奈備の郷として知られています。
その稲渕に棚田があり、棚田百選に選ばれています。この時期、この棚田には野水仙が
春の訪れが近いことを教えるようにたくさん咲いています。   350


       神奈備の里しずとして水仙花
       ☆俳句の文字色を 黄金 色 にしてみました

       咲く向きが個性と言えり野水仙
       ☆千秀さんの俳句を意識しながら写真を撮りました
 
 
b0161171_224434.jpg


       ☆棚田(稲渕)の畦に野水仙がたくさん咲いています   ☆写真をクリックすると大きくなります
b0161171_6574440.jpg


More +2
[PR]

by mahoroba-shahai | 2010-01-28 18:40 | 明日香 | Comments(7)
2010年 01月 26日

   高家の蝋梅 (4)

明日香の 高家 ( たいえ ) は、今、蝋梅の旬をむかえています。
麓の八釣で、日当たりのいいところの蝋梅は盛りが過ぎてしまいました。
ここ高家の蝋梅は満開で、マクロレンズでのぞき込みますと、蝋梅の中に
真っ青な空が咲いているようでした。
撮影の折、天気もよく風もないので香りも存分に味わうことができました。   349

 
       蝋梅の空に蒼穹咲きにけり
       ☆俳句の文字色を 黄金 色 にしてみました
       ☆蒼穹 ( そうきゅう )

       水餅も減りてバケツの底が見え
       ☆よしさんから新しい視点をいただきました  


       ☆写真をクリックすると大きくなります 
b0161171_210321.jpg


b0161171_2192396.jpg

 

More +1
[PR]

by mahoroba-shahai | 2010-01-26 20:05 | 明日香 | Comments(14)
2010年 01月 25日

   高家のお地蔵さん

明日香から山田寺を通らないで、また人目を避けて三輪に行くには、八釣から
ここ 高家 ( たいえ ) の峠を越えて行くのがよいと思います。
昔からの抜け道だったのでしょう!
この峠には、眼下の明日香を眺められるように、南西を向いて野仏が鎮座しています。
多くの人々のための道標として・・・・・・・・

日曜日は兎に角暖かく動きやすく、午前中の2時間だけでしたが
心もほぐれて、ゆったりと明日香をまわることができました。

ある民家の瓦の葺き替えが行われていました。急な斜面ですから、足場も悪く
大きなクレーンがたいそう窮屈なおもいをしていました。   348


    冬ひなた背筋も伸びる誰もかも
       ☆俳句の文字色 紅緋 (べにひ) 
       ☆季語:冬ひなた(秋) 348


       野仏の前掛け白く 春兆す
       ☆鎌ちゃんさん から新しい視点をいただきました
 
       パステルに恥らう地蔵の涎掛
       ☆よしさん から新しい視点をいただきました 


       ☆写真をクリックすると大きくなります 
b0161171_14191798.jpg


More +2
[PR]

by mahoroba-shahai | 2010-01-25 20:10 | 明日香 | Comments(8)
2010年 01月 24日

   高家の三椏

明日香の八釣の上、さらに奥まった里は 高家 ( たいえ ) 、その峠あたりに三椏が
数本植樹されています。もう咲いているかな?と思い行ってきました。
しかし、まだまだ寒いのか!ほとんど蕾のままで、たった 一輪の三椏 が咲いていました。
久々の 200mm の マクロレンズ で明日香の写真を撮ってきました。   347


 
       高家にも一輪咲きて明日の春
       ☆俳句の文字色を 黄金 色 にしてみました
 
       紙漉きの名人の茶の美味さかな
       ☆よしさんから新しい視点をいただきました

       蜜の香やうぶげにつつみ母恋ふる
       母恋ふる三椏の蜜包まれり
       ☆凡比さんから新しい視点をいただきました

       春を待つ子の夢みるや母の胸
       ☆鎌ちゃんさんから新しい視点をいただきました

       三椏の花芽の膨らみ明日香る
       ☆千秀さんから新しい視点をいただきました
 
 
       ☆写真をクリックすると大きくなります
b0161171_1325277.jpg

 
b0161171_13303277.jpg


More +2
[PR]

by mahoroba-shahai | 2010-01-24 13:25 | 明日香 | Comments(8)
2010年 01月 22日

   高家の蝋梅 (3)

明日香の八釣 ( やつり ) の上に高家 ( たいえ ) という里があります。
ここ高家にも八釣と同様に、蝋梅の花がたくさん咲くところがあります。
ここからは明日香の里が一望でき、さらに、甘樫丘(あまかしのおか)
畝傍山、二上山が拝めます。
高家の畑では、今年も冬大根の収穫に忙しい日々が続いているようです。
昨年はご夫婦一緒に作業されていましたが、奥さんが腰痛とのことで、お会いする
ことができませんでした。   346


       冬大根妻いなけりゃ気も重し
       ☆俳句の文字色を 黄金 色 にしてみました
       ☆妻 ( かかあ
       ☆冬大根 ( ふゆだいこ )

       大根引き畝間に朝陽来るまでは
       ☆よしさんから新しい視点をいただきました


b0161171_21224737.jpg

 
b0161171_2123523.jpg


       ☆ご夫婦一緒に! (2009年1月10日 撮影)
b0161171_1730084.jpg


More +4
[PR]

by mahoroba-shahai | 2010-01-22 17:36 | 明日香 | Comments(12)
2010年 01月 21日

   南淵請安の墓

明日香の稲渕には有名な棚田が広がりますが、稲渕の村の高台に塚があります。
その名は神明塚といい、この塚は南淵請安 ( みなぶち の しょうあん ) の墓 です。
南淵請安は百済人系の僧で、推古天皇 ( 厩戸皇子・蘇我馬子の全盛期 ) のとき、608年遣隋使として
小野妹子らに従い留学したひとりです。32年ぶりに帰国してからは、周孔の教え・唐の文化などを私塾で
教え、中大兄皇子や中臣鎌足もこの私塾で学んだという。   345

       ☆中臣氏の一族で初期の頃には中臣 鎌子(なかとみ の かまこ)と名乗っていたが、
         その後 中臣 鎌足(なかとみ の かまたり)に改名
       ☆稲渕という地名は、古代では南淵


       時に遇い時節めぐりて冬の景
       ☆俳句の文字色を 黄金 色 にしてみました

       猟銃の音に続ける犬の声
       ☆よしさんから新しい視点をいただきました
  

       ☆写真をクリックすると大きくなります 
b0161171_22242882.jpg



       ☆画像の中段右、丘の上に墓があります
b0161171_2229826.jpg



       ☆写真をクリックすると大きくなります (2007年4月6日 撮影)
b0161171_22403477.jpg

[PR]

by mahoroba-shahai | 2010-01-21 06:00 | 明日香 | Comments(8)
2010年 01月 20日

   八釣の蝋梅 (2)

明日香の八釣は蝋梅の里で、この時期、多くのアマチュアカメラマンがこぞって
訪れる里であります。
晴れた午後などは、カメラを携えた方がのんびりと・・・・・・   344


       蝋梅のまばゆく香るかくれ里
       ☆俳句の文字色を 黄金 色 にしてみました

 
       大寒やひと日無言でいたきもの
       ☆よし さんから新しい視点をいただきました


       黄いっぱい枠一杯の蝋梅よ
       ☆千秀 さんから新しい視点をいただきました

 
       ☆写真をクリックすると大きくなります  
b0161171_161882.jpg
 
 
b0161171_162329.jpg

 
       ☆Flektogon 35mm F2.8
b0161171_17344686.jpg


More +2
[PR]

by mahoroba-shahai | 2010-01-20 06:51 | 明日香 | Comments(8)