カテゴリ:料理( 16 )


2016年 09月 06日

 夢のよう!

ブル-ベリ-ジャムが、友人宅では、このように活かされるのか! 
と、つい思ってしまう。
我が家の食卓では、絶対にあり得ないし、夢のような光景だ! (^_^)


b0161171_10353169.jpg


幾らかの写真へ
[PR]

by mahoroba-shahai | 2016-09-06 05:01 | 料理 | Comments(4)
2016年 08月 23日

 この夏を乗り切るぞ!

冷たいヨ-グルトにマイ・ブル-ベリ-ジャムをたっぷり載せて
この夏をなんとか乗り切りたい。 (^_^)

<注>まほろば宅では、写真のような文化的な生活をしていません。
     奈良市の知人宅ですので、誤解のないように・・・・・ (^0^;)
<注>器も冷やすと、美味しさも倍増!


b0161171_10090036.jpg


幾らかの写真へ
[PR]

by mahoroba-shahai | 2016-08-23 05:01 | 料理 | Comments(4)
2014年 10月 20日

 国中の黒豆

枝つきの黒豆を、2株もいただき、早速もぎ取って蒸してもらった。
普通の枝豆(畦豆)と違い、かめばかむほどに旨みと甘みが口の中でひろがり、まほろばは
いくらでも食べてしまう。
お酒が好きな方なら、最高の 酒のあて になるだろうが、分解酵素の少ないまほろばには、
最高の おやつ になる。

豊の秋
を味わったが、これも おかげさん ・・・・・・・


   ひと抱へ蒸して黒豆豊の秋
       ☆俳句の文字色 萌黄 (もえぎ) 
       ☆季語:豊の秋(秋) 639


b0161171_10343061.jpg
b0161171_10344798.jpg

 DMC-GX7 + DMW-MA1マウント + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 + C-PL 



[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-10-20 11:53 | 料理 | Comments(2)
2014年 05月 26日

   思いがけない夕食

昨日は孫守で慌ただしく一日が過ぎていったが、孫守も終盤にさしかかったころ
思いがけない夕食が、家族人数分舞い込んできた。

夕食の準備もできない妻は、とても有り難がっていた。
しかも、とても優しい味付けにしてあり、年寄りには美味しくいただくことができた。
しかし、子供は、油成分がかなり少なかったので物足りない様子だった。


b0161171_75438100.jpg

 DMC-G1 + LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8  


[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-05-26 07:56 | 料理 | Comments(8)
2014年 05月 20日

   取り置きのブルーベリーでジャムを!

8月になれば、友人のブルーベリー園で収穫させてもらえる。
冷凍庫にブルーベリーを少量保存していたことを思い出し、
ジャムを作ってみることにした。

少量なので、煮込む時間や砂糖の量などに戸惑いがあったが
何とか?!仕上げた。
できあがったときは心配したが、一晩寝かすと、かなり味が落ち着いた。

この暑い夏が待ち遠しい!! 

カメラ構成は、DMC-GX7 + M42-M4/3マウント + Carl Zeiss DDR MC Flektogon 35mm F2.4


b0161171_12425949.jpg

 DMC-GX7 + M42-M4/3マウント +Carl Zeiss DDR MC Flektogon 35mm F2.4 

 


[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-05-20 12:43 | 料理 | Comments(3)
2014年 05月 13日

   まほろばの苺ジャム

露地物の苺をたくさんいただいたので、甘さ控えめのジャムにしてみました。
また、夏場は、友人のブルーベリー園に出かけて、たくさん収穫させていただき、ジャムを毎年作っています。

ジャムは作りたてより、一晩寝かした方が、味が落ち着いて美味しさが倍増します。

今回、おりひめママさんの ” 初めてさんへ いちごジャム ” <COOKPAD>を見習ってジャムを作りました。

また、COOKPADには、まほろばも投稿していますよ!
   1)とろける豚の角煮は圧力鍋で! Ver2
   2)ホームベーカリーHB しっとり食パンを!
   3)圧力鍋で甘さ控えめふっくら黒豆 Ver2   など

今回のジャム作りレシピ
   1) いちごのへたを取って、水で洗い、ざるに上げる。
   2)鍋にイチゴを入れて、お砂糖をまぶし、1時間くらいそのままに・・・・・
   3)水分が出てくるので、中火の弱でコトコト煮る。
   4)あくが出てくるので、できるだけ取る。
   5)とろみがついてきたら、レモンを絞り、ワインを適量加える。
   6)煮沸消毒した瓶に入れて蓋をして、自然に冷ます。その後、冷蔵庫で保管する。


b0161171_17392262.jpg

 DMC-G1 + LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8  


[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-05-13 13:58 | 料理 | Comments(6)
2014年 03月 19日

   大和の蜂蜜

1年前に、フランスの蜂蜜(向日葵)を頂いてから、各地の蜂蜜を試すようになり、蜜蜂が、
どの花から採取してきたかによって、微妙に風味が違うことがわかってきた。

蜂蜜をいつも頂けるものではないので、最近は、” れんげ ” から採取した大和の蜂蜜(単花蜜)
を食べるようになった。
この蜂蜜は、これで3瓶目だろうか? 
まほろば好みの癖のない仄かな甘みのする蜂蜜だ!

このれんげの蜂蜜を食べるときは、いつも明日香・稲渕の蓮花畑を思い出してしまう。


b0161171_10263690.jpg

 DMC-GX7 + M42-M4/3マウント + Carl Zeiss Jena DDR Tessar 50mm F2.8 (ゼブラ模様) 

  
<Tessar 50mm F2.8>
  レンズ 3群4枚
  絞り羽根 6枚
  最短距離 35cm
  フィルター49mm
  die Deutsche Demokratische Republik    ドイツ民主共和国 1949‐90    (略)DDR
  Tessar 名称由来はレンズ構成が3群4枚なので、ギリシャ語で「4」を意味する‘テサーラ’から

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2007-04-22 明日香の稲渕にて

b0161171_1135123.jpg

b0161171_11374260.jpg

b0161171_12264847.jpg

 αSD + AF MACRO 100mm F2.8(N) 

  


[PR]

by mahoroba-shahai | 2014-03-19 10:39 | 料理 | Comments(4)
2013年 09月 24日

   かぼすジャム(マーマレード)

かぼす・ゆずなどは、大好物の柑橘類で、今回は、かぼすジャムのマーマレードに初挑戦!
COOKPADのレシピ(ミツガシワさん)を参考にしながら、料理を進めてみた。

レシピは写真入りで、わかりやすいので迷うこともなく、手順に従い進めてみた。
ただ、まほろばは最後に赤ワインをたっぷりと入れてみた。

すっきりとした酸味が爽やかなマーマレードで、紅茶に入れても、お湯で割っても美味しいです
とレシピにあり、初心者でも、ほどよく苦みが利いて、爽やかな酸味のマーマレードに仕上がった。
かぼすの送り主とミツガシワさんに感謝したい。


b0161171_1192841.jpg

b0161171_11404837.jpg

[PR]

by mahoroba-shahai | 2013-09-24 11:11 | 料理 | Comments(4)
2013年 02月 16日

   向日葵の蜂蜜

M i e l は " はちみつ ( 蜂蜜 ) " 、T o u r n e s o l は " ひまわり ( 向日葵 ) "のこと

 ミエル miel フランス語
 ミエーレ miele イタリア語
 ミエール miel スペイン語

いつもいただいているのは、やまと蜂蜜(奈良)の百花蜜で、昔ながらの甘みたっぷりのストレートな味がする。
圧力鍋を使った黒豆や金時豆には、白砂糖は控えめにしながら、この蜂蜜を大さじ一杯をいつも入れている。

ある方からいただいた 向日葵を主体にしたクリームがかった黄色の単花蜜はどうだろう? 
はじめて味わったときは、やはり少し違和感を感じた。二度三度と口に運ぶにつれて、ザラザラ感はあるが、
甘さ控えめの蜂蜜に慣れてきた。紅茶などに入れてみると良いと思ったので、じっくりと味わってみたい。

   ☆単花蜜(1種類の花の蜜からなるハチミツ)に関して

平井孝芳さんが、フランス・トゥール(Tours)ミエル・フランス37養蜂場を開き、フランスでの販売をはじめ、
日本にも向けて直接発送してくれる。   557


       げんげ田の野山かおりて単花蜜
       ☆俳句の文字色を 金糸雀色 (かなりあいろ) にしてみました
       ☆季語:げんげ<紫雲英>(春) 


b0161171_16183941.jpg


b0161171_16183037.jpg

[PR]

by mahoroba-shahai | 2013-02-16 19:37 | 料理 | Comments(13)
2013年 01月 13日

   とろとろ牛すじ煮込みは圧力鍋で!

娘が帰ってくるときは、孫(三歳、一歳)が二人がついてくる。
閑かであった家の中が、てんやわんやの大騒ぎになるので、まほろばはやや疲れ気味・・・・

家族に大好評だったので、次なる男料理の挑戦として、世間でも好評の”とろとろ牛すじの味噌煮込み!
大うけなのは、まほろばに料理を仕向ける作戦かもしれない。

b0161171_14324533.jpg

b0161171_20453376.jpg


クックパッドのレシピ

1)こんにゃくは食べやすい大きさに手でちぎる。大根は皮をむき、半月切りにする。
 人参は皮をむき、銀杏切りにする。
2)鍋に牛すじとたっぷりめの水を入れ、沸騰させて灰汁や脂を捨てる。
3)洗った鍋に、牛すじとたっぷりめの水を入れる。
 こんにゃく、生姜(スライス)、白ネギの青い部分を入れ、しばらく沸騰させる。
4)牛すじとこんにゃくを取り出して、ぬるま湯で洗い、牛すじはハサミで一口大に切る。
5)洗った圧力鍋に一口大の牛すじを入れ、落とし蓋をして蓋をする。
 強火で加熱して、調圧弁が踊り始めたら、20分間中火で加熱する。
6)大根と人参は別の鍋に入れ、浸るように水を注ぐ。大根に透明感がでるまで中火で加熱する。
7)自然放置して、内圧と外気圧が同じになったら蓋をとり、大根・人参、☆を全て入れて煮込む。
8)弱火で煮詰めて好みの味になったら完成!

b0161171_14212886.jpg

 
 
 
[PR]

by mahoroba-shahai | 2013-01-13 14:20 | 料理 | Comments(8)