2017年 12月 15日

 カ-ポ-ト 波板張替え DIY奮闘記 Ⅴ

新日軽の波板止めフックが主流でなくなったので、単価が104円/個と高く
125個揃えるとなると、ポリカ波板八尺 8枚分の金額を越えてしまう。
これでは、DIYの価値が半減してしまい、わき役のフックが主役になってしまう。
現行の安くて丈夫なポリカフック(13円/個)を加工してみた。(写真 左下
箱のポリカフック(ダイド-ハント)が、まほろば好みの材質だった!


b0161171_10553484.jpg
 
 ☆波板の重ね方など
  ①ポリカ波板には表裏があり、シ-ルが貼ってある方が表で、日に当てる側とする
  ②下側波板の端は、山が上になるように、波板を置く
  ③上側波板の端は、図のように置く
  ④重なる部分は、 2.5山 を基本とする ( 山から山の幅 1ピッチ = 32mm
  ⑤穴は、図のところに開ける
  ⑥ポリカ波板は、国産で、厚みは0.7mmを買うべし!

b0161171_10063596.jpg



[PR]

by mahoroba-shahai | 2017-12-15 11:24 | つぶやき


<<  カ-ポ-ト 波板張替え DI...       カ-ポ-ト 波板張替え DI... >>