2017年 09月 19日

 明日香・冬野川 彼岸花

冬野川の古称は細川といい、上(かむら)の山中に発し、細川・上居(じょうご)
貫流し、祝戸の石舞台古墳の南で飛鳥川に繋がっていく。

 ふさ手折り 多武の山霧 しげみかも 細川の瀬に 波の騒ける
    ☆柿本人麻呂歌集
    ☆大意

この冬野川を背景にして・・・・・・・


b0161171_17471024.jpg
b0161171_17575392.jpg

[PR]

by mahoroba-shahai | 2017-09-19 05:01 | 明日香 | Comments(6)
Commented by umi_bari at 2017-09-19 07:06
川での撮影も良いですね、バグースです。
彼岸花が引き立ちますね。
近くの場所は、川との組み合わせが撮れなくなって
いました。
Commented by takeshi_kanazaw at 2017-09-19 10:22
さすが雰囲気が出てますね・・・。
人麻呂の歌の本意を見て、この写真のアングルの意味を理解。
なかなかの写真ですね・・・。

そろそろ彼岸が近づいてきました。
彼岸花も撮りに行かなくちゃ・・・。
Commented by マイルド at 2017-09-19 19:59 x
良い雰囲気ですね !!
1枚目の方が好みですが・・・2枚目も良いかなって・・・
国東にいるとこの雰囲気は見つかりません m(_ _)m
今日も半島を徘徊してみましたが今一つでした。
竹林の中の曼珠沙華を撮りたかったのですが・・・探すと見つかりません」。
夕方1時間ほど草むしりをしました (^_^)
Commented by mahoroba-shahai at 2017-09-21 03:53
> umi_bari さん、こんにちは。

この場所は、散歩しているときに、知りました。
彼岸花が咲いたときに、ここで撮影しようと・・・・・
Commented by mahoroba-shahai at 2017-09-21 04:04
> takeshi_kanazaw さん、こんにちは。

今週あたりから、彼岸花の旬になり、多くの方々が明日香界隈に
来られます。 (^_^)

明日香を、ゆっくりと散策すれば、まだまだ撮り頃のところが
あるような気がしますので、マイペ-スでふらりふらりと・・・・・・
Commented by mahoroba-shahai at 2017-09-21 04:11
> マイルド さん、こんにちは。

正直なもので、気温と雑草の勢いは連動していて、
伸びるのが鈍ってきました。 (^_^)

竹藪と彼岸花、明日香なら2ヶ所ほど紹介出来るのですが
ちょっと遠すぎますね!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<  宇陀・宮奥ダム 有明       明日香・細川 彼岸花 >>