2017年 03月 17日

 明日香・川原 紅菜苔

菜の花かな?と思って近づいたら、紅菜苔(コウサイタイ)という植物だった。
和名は紅菜花(ベニナバナ)と呼ばれ、菜の花と同じような食べ方をするらしい。
珍しい植物に出会えて、ちょっと嬉しくなった。 (^_^)
でも、食べるのなら、もっと早く摘み取るべきでは?・・・・・・・


b0161171_22080556.jpg
 
凸 + Sonnar T* 135mm F1.8 + C-PL





b0161171_22084710.jpg
 
---------------------------------------------------------------------------------------------
 
b0161171_22213812.jpg
 
DMC-G1 + LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8


[PR]

by mahoroba-shahai | 2017-03-17 05:01 | 明日香 | Comments(6)
Commented by umi_bari at 2017-03-17 07:27
菜の花ではなくて、紅菜苔なんですね、初めて見たと思います。
ワイドでも背景を綺麗に暈かしての作品、やっぱり上手いですね。
Commented by cynchia at 2017-03-17 07:43
おはようございます、黄色の花は群生すると、
綺麗ですね!
Commented by takeshi_kanazaw at 2017-03-17 10:35
私などはきっと菜の花だと思って見過ごしているのかもしれませんね。
群生感が出てますね。
そういえば藤原京跡の付近に、菜の花が一杯咲いていたような気がしますが。
あれも紅菜苔だったのかな・・・・。
Commented by mahoroba-shahai at 2017-03-17 22:09
> umi_bari さん、こんにちは。

珍しい植物だったので、たくさん撮りました。
明日香を、ゆったりと歩きますと、いろいろな
ものに出会います。 (^_^)
Commented by mahoroba-shahai at 2017-03-17 22:11
> cynchia さん、こんにちは。

菜の花も傍にありましたから、色比べができました。
こちらの方が、黄色が鮮やかでした。
Commented by mahoroba-shahai at 2017-03-17 22:26
> takeshi_kanazaw さん、こんにちは。

藤原宮跡の一角にある醍醐池まわりに菜の花畑があります。
今、菜の花は徐々に大きくなってきています。
4月になれば、桜と菜の花が同時に楽しめます。 (^_^)
好きなところで、自宅から最も近い場所です。

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<  明日香 山茱萸咲く!       明日香・稲渕 梅園 >>