2017年 03月 05日

 大阪市立東洋陶磁美術館

高校時代からの焼き物大好きな親友(二人)が、まほろばを
大阪市立東洋陶磁美術館連れ出してくれた。

今、台北の國立故宮博物院から、汝窯の最高傑作であり、
中国陶磁の名品中の名品といわれる「青磁無紋水仙盆」を
はじめとした北宋汝窯青磁水仙盆4点が展示されている。

☆美術館のHPにある動画を見れば、よりわかりやすく理解できる。 (^_^)

田舎者が都会に出て行くと、大きなビルを仰ぎ見るばかり・・・・ (^0^;)
また、ある一角に、かたくなに守り続ける理髪店
ガンバレ!!と、つい応援したくなる。

日本初公開だけあって、かなりの混雑ぶりで、まほろばは
人込みの熱気に酔ってしまった。
土曜日・日曜日の午後は避けて、平日の午前中に入館すべきだ!

連れ出してくれた親友に感謝!!


b0161171_06222313.jpg
 
GX7 + DMW-MA1マウント + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 + C-PL 2017-03-04






b0161171_06255270.jpg
b0161171_06260210.jpg
b0161171_06262446.jpg
b0161171_06264397.jpg

[PR]

by mahoroba-shahai | 2017-03-05 06:42 | 大阪 | Comments(9)
Commented by umi_bari at 2017-03-05 09:27
美術展は素晴らしい展示だと思いますが、
理髪店、良い味出していますね、お父ちゃんが
「いらっしゃい」と声をかけてくれる気がします。
近年、1080円のお店ばかりになってしまいましたが、
しっかりとお金を払っての床屋さんでの時間は、
至福の時間なんですよね。
Commented by takeshi_kanazaw at 2017-03-05 10:33
久しぶりのビル街は疲れますね・・・。
でもチャンと写真を撮られているのは元気印ですね。
Commented by tanto-tsuritai at 2017-03-05 12:15 x
まほろばさん、こんにちは。

久しぶりの都会、お疲れ様でした。
たまには、都会の空気に触れるのも
刺激になっていいかもしれませんね。

私も昨日美術館に行きましたが、それほど混雑
していませんでした。
行く途中、木蓮の木にすでに二、三分ですが、花が
咲いていました。
気候的にもやっと春の感じですね。
Commented by stmalta at 2017-03-06 09:58
中之島まで、ようこそ!!
大阪まで来られたのは、久々ではないでしょうか?
東洋陶磁美術館へは入館したことが無いのですが、よい1日でしたね。
レトロな理髪店は、私も何度かカメラに収めました。
店主と、どんな会話があるのか、そちらに興味あります。
ただ、最近は1,000円散髪ばかりです。(^_^;
Commented at 2017-03-06 17:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mahoroba-shahai at 2017-03-06 20:52
> umi_bari さん、こんにちは。

大阪の中心部で、昔ながらの理髪店に出会えました。
昭和の香りに、なぜか?嬉しくなりました。
Commented by mahoroba-shahai at 2017-03-06 20:55
> takeshi_kanazaw さん、こんにちは。

大阪の中心部は、2年ぶりでしょうか?!
久々の都会に、興奮気味でした。 (^_^)
Commented by mahoroba-shahai at 2017-03-06 20:58
> tanto-tsuritai さん、こんにちは。

都会に出かけたのは、ほんとうに久しぶりです。
東洋陶磁美術館も、20年ぶり? いやもっと昔かな?
いい想い出になりました。

春も、そこに・・・・・・・
Commented by mahoroba-shahai at 2017-03-06 21:01
> stmalta さん、こんにちは。

東洋陶磁美術館は、ほんとうに久しぶりで、懐かしかったです。

折角、大阪に行くのだと思い、カメラを連れて行きました。
友人と一緒に行動しますから、撮影は制限されました。
また行きたいです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<  明日香・小原界隈       山の辺の道 歩く! Ⅱ >>