2017年 02月 26日

 桜井・穴師 国中の眺望

まほろばにとって、大和三山と二上山がもっともバランス良く見える
昨日(25日)の爽やかな夕焼、どのように見えたのだろう?!


b0161171_14033364.jpg
α7Ⅱ + Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA + C-PL 2017-02-25





 ☆ 凸 Z135 ( 梅園の管理はされていないので、荒れ放題!! )
b0161171_14041386.jpg
 ☆ pana L 14-150
b0161171_14045645.jpg



[PR]

by mahoroba-shahai | 2017-02-26 05:01 | 桜井 | Comments(7)
Commented at 2017-02-26 05:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by umi_bari at 2017-02-26 06:10
高台からの眺めは素晴らしいですね、ここにどんな歴史があったのか、
思いをはせるとワクワクしますね。
悠久のの世界はどんなだったのでしょうか。
Commented by takeshi_kanazaw at 2017-02-26 09:10
大和三山をバランスよく見える場所は意外と少ないですね。
桜井の穴師ですか・・・。
今度明日香方面へいく時はチェックしてから出かけます。
有難うございました。
Commented by stmalta at 2017-02-26 12:35
仕事場から帰宅途中に夕陽を見ましたが、
昨日のは普段よりずっと大きく見えました。
和歌山へ夕焼けを撮りに行く予定ですが、
さてどんな夕焼けに出会えるか楽しみです。
Commented by mahoroba-shahai at 2017-02-26 19:22
>umi_bari さん、こんにちは。

飛鳥時代は、権力の集中化が行われたころですから
地方の豪族との争いが激しかったと思います。
また、飛鳥でも、血なまぐさい主導権争いも・・・・・

今は平和ですけどね。 (^_^)
Commented by mahoroba-shahai at 2017-02-26 19:24
> takeshi_kanazaw さん、こんにちは。

穴師の丘からの眺めは素晴らしいですよ!
一度来て、確かめてくださいね。
Commented by mahoroba-shahai at 2017-02-26 19:27
> stmalta さん、こんにちは。

昨日の夕焼けは、優しくて綺麗でしたでしょう!

まほろばの家では、夕食の時間帯になります。
残念ですが・・・・・

今日、和歌山の夕陽は、いかがでしたか?!
楽しみです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<  藤原宮跡 ひさびさ!       桜井 玉列神社 >>