2016年 08月 24日

 α7Ⅱ オ-トHDRの試み

紙技でなく、α7Ⅱの「 オートHDR 」機能に挑戦!
1回のレリーズで、露出の異なる3枚の画像を連続露光して、
カメラ内で最適に自動合成を行い、1枚のJPEG画像を生成する。
明るい領域をより鮮明に、暗い領域の階調もしっかりと残した
描写が可能という。
紙技もまだまだ慣れていないが、紙技( RAW )を中核にして、
この『オ-トHDR』( JPEG )を選択肢のひとつとして学びたい。
( 藤原宮跡にて )


 ☆オ-トHDR( JPEG )
b0161171_11382381.jpg
 
α7Ⅱ + Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA + C-PL  2016-08-23 05:39




===============================================

 ☆紙技すこし ( RAW )

b0161171_18320310.jpg

2016-08-23 05:43



[PR]

by mahoroba-shahai | 2016-08-24 05:01 | 橿原 | Comments(4)
Commented by stmalta at 2016-08-24 09:42
人の目のラチュードに優るものは無いと思っています。

それに少しでも近づけるためのオートHDRも選択肢のひとつかと。
1枚目と2枚目、HDR vs 紙技ですね。(^_^; 紙技も善戦してますね。
Commented by tamsanpe at 2016-08-24 10:17
迫ってくるような雲の迫力が伝わります。
明るい所を鮮明に暗い所もしっかりと、使いこなせば素晴らしい写真が撮れますね^^

最新の技術が詰まったカメラを持たない僕は
時代に取り残されて行きそうです(笑)
Commented by mahoroba-shahai at 2016-08-24 17:36
> stmalta さん、こんにちは。

>人の目のラチュードに優るものは無いと思っています。
その通りですね。

オ-トHDRの操作を、外ではじめて行ったので、慣れてきた紙技で、
操作ミスしたようです。
紙技の写真、もっと鮮明になるはずで、同時に異なる操作をすると、
問題が生じますね。 (^0^;)
Commented by mahoroba-shahai at 2016-08-24 17:41
> tamsanpe さん、こんにちは。

「オ-トHDR」はJPEGですので、選択肢のひとつとして考えています。
カメラに、当初から備わっていた機能なので、使ってみました。

紙技を、メインにしたいと・・・・・ (^_^)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<  藤原宮跡通い       この夏を乗り切るぞ! >>