2016年 06月 29日

 明日香・小山 朝に挑戦!

明日香の小山あたりは、田植えも遅く、まだまだ水鏡が楽しめるところが多い。
また、水草が少ないのも有り難い。


b0161171_04323216.jpg
 
α7Ⅱ + Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA + C-PL 2016-06-27 05:02




------------------------------------------------------------------------------------------------

b0161171_04291722.jpg
b0161171_04334541.jpg

DMC-GX7 + DMW-MA1マウント + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 + C-PL 2016-06-27 05:37




[PR]

by mahoroba-shahai | 2016-06-29 05:01 | 明日香 | Comments(6)
Commented by stmalta at 2016-06-29 10:41
こんな美しい情景をアップされてしまうと
ついつい行きたくなってしまします。
雷、稲渕・・・思いは馳せます。(^_^;
今が、撮り頃でしょうか?
Commented by mahoroba-shahai at 2016-06-29 12:51
> stmalta さん、こんにちは。

明日香・小山界隈に、4時過ぎから、はじめて立ちました。
誰もいませんし、空気も澄んでいましたよ。

遠方から来られますし、藤原宮跡の蓮田(7月中旬)で
たっぷりと楽しんでください。
Commented by wild-hunch at 2016-06-29 21:03
ゆったり朝の明日香はいいですね~
どうも遠出しがちです。
大和路の原点はやっぱり明日香の水田風景ですね。
Commented by mahoroba-shahai at 2016-06-30 08:24
> wild-hunch さん、こんにちは。

早朝だと空気も爽やかで、気分爽快になります。 (^_^)
近場ですから、まほろばでも通うことができて、助かります。
通うことによって、見つけることができる風景もありますね。
Commented by arak_okano at 2016-06-30 15:02
本当に素晴らしいですね、稲穂がこれからで水面が
いっぱいの季節、これこそバグースだと思います。
Commented by mahoroba-shahai at 2016-07-01 10:28
> arak_okano さん、こんにちは。

明日香は、通うことによって味わえるところが
まだまだあると思いました。
ゆったりと楽しみたいです。 (^_^)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<  明日香・阪田 馬蹄形の棚田       明日香・小山 朝まずめ >>