2016年 05月 11日

 小房観音 バラまつり

例年だと、5月15日からバラまつりが始まるので、小雨降る中、行ってみた。
三脚は禁止なので手持ちで、一番軽いカメラとマクロレンズの取り合わせで
撮影してみた。
境内は人影少なく、バラ花の数は淋しいものだったが、その代わり、ゆったりと
バラの香りと撮影が楽しめた。

 ☆昨年の小房観音・バラまつり


b0161171_12214821.jpg
 
DMC-G1 + LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8   2016-05-11 09:05





b0161171_12213067.jpg
b0161171_12213959.jpg
b0161171_12211524.jpg

[PR]

by mahoroba-shahai | 2016-05-11 12:31 | 橿原 | Comments(4)
Commented by pikorin77jp at 2016-05-11 13:12
この美しい薔薇の写真は マクロレンズで撮られたのですか。なるほど、、マクロレンズ、まだ持っていません。
でも こんなふうに撮れるんですね。色もとっても優しい色なんですね。
Commented by mahoroba-shahai at 2016-05-11 15:25
> pikorin77jp さん、こんにちは。

手ブレ補正機能付きのマクロレンズで撮りました。
G1より新しいカメラだと、本体にも手ブレ補正機能が付いていますから
もっと撮りやすいと思います。
是非、マクロレンズを・・・・・
Commented by stmalta at 2016-05-11 21:14
私もマクロは手持ちですが、
デジタルの恩恵ですね。感度をかなり上げても綺麗に写ります。
ただ、しゃがんで腰が辛い・・・(^_^;

花弁に投影された雫が美しいです。
Commented by mahoroba-shahai at 2016-05-11 21:49
> stmalta さん、こんにちは。

panaのG1は、2008年に販売されたカメラで、やや時代遅れですが
未だに手放すことができません。

介護で腰を痛めてから、体を静止して、中腰で撮影しますと、
腰が悲鳴を上げています。 (^0^;)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<  祝戸・石舞台界隈 山法師       宇陀・鳥見山 つつじ祭り (2) >>