2016年 04月 29日

 我が家の水瓶蓮

6年ほど前に、地元の花屋さんで花芽付きの蓮根を入手して、数年間は
咲いてくれたが、その後、小葉だけの蓮になってしまった。
やはり、地下茎を掘り起こし、適切に間引いて、肥料や土の入れ替えを
怠ってしまえば、花も咲かなくなる。
今日、水瓶の中を、すべて取りだし、新しい田土や骨粉などを入れた。

藤原宮跡の蓮田から掘り起こされた蓮根に応募したところ、幸いにも
当選して、今日いただいてきた。 (^_^)  長さ22cm・太さ3cm

藤原宮跡のどの蓮が咲くのだろうか?!


b0161171_12280984.jpg
 
DMC-GX7 + DMW-MA1マウント + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 + C-PL 2016-04-28





 ☆ブル-ベリ-楽園の友人からいただいた田土
b0161171_12283787.jpg
 ☆水瓶(幅65cm・高さ50cm)に蓮根を埋め込み、水を張った。
b0161171_12284783.jpg
 
---------------------------------------------------------------------------------------------------------

 ☆水瓶の蓮花(2013-06-22) 
  この年の春に、泥の入れ替えをしなかったので、蓮は咲かないと諦めていたが
  小さい花が一輪咲いてくれた。この蓮花が最後の花だった。


       一入に取りもついのち瓶の蓮
       ☆俳句の文字色を 金糸雀色 (かなりあいろ) に
       ☆季語:蓮(夏)  560


b0161171_1222658.jpg


[PR]

by mahoroba-shahai | 2016-04-29 05:01 | 草花 | Comments(6)
Commented by ei5184 at 2016-04-29 05:17
藤原宮跡の蓮なのですか! これは楽しみですね~
私がもしも手に入ったとしても 果たして育てられるか自信がありませんが(笑)
今年の夏には間に合わないでしょうが?
蓮の掲載、来年以降の楽しみにしています。 
Commented by mahoroba-shahai at 2016-04-29 07:52
> ei5184 さん、こんにちは。

そうなんです!
もしかしたら、撮影した蓮花の地下茎かも?しれません。
昨年も、随分と藤原宮跡の蓮田に通いました。

順調に育ったら、6月下旬~7月上旬に花が楽しめます。 (^_^)

今回、水瓶の中をはじめて整理して、わかったことは、地下茎を
間引かなかったら、地下茎どうしが窮屈になりすぎて、作落ち
していくことでした。 (^0^;)
Commented by stmalta at 2016-04-29 10:48
私もこの蓮の花を撮っていたのかも知れません。(^_^)
思わず挙手してしまいました。

水瓶の蓮、藤原宮跡の蓮。
どちらも開花するのが待ち遠しいですね。
Commented by mahoroba-shahai at 2016-04-29 16:42
> stmalta さん、こんにちは。

そうですね。
撮影していたかもしれません。

藤原宮跡の蓮は、7月になれば、昨年同様、綺麗に咲くでしょう。
楽しみですね。
Commented by cynchia at 2016-04-29 20:42
こんばんは、歴史ある蓮ですね、
花が咲いたら、見せてください❗
Commented by mahoroba-shahai at 2016-04-29 21:36
> cynchia さん、こんにちは。

藤原宮跡の蓮田でできた蓮根をいただいたのですから
丁寧に栽培したいと思います。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<  藤原宮跡・醍醐池界隈の今       我が家の紫色紫蘭 >>