2016年 04月 17日

 我が家のジエビネ

昨年、肥料・灌水などを適切?にあげて管理をしたので
花茎が大小あわせて9本もあがった。
さらに花の数も多く、賑やかになりすぎた感がある。
いずれにしても毎年咲いてくれるのは、実にありがたい。
今回のレンズは、APO TELE MACRO 200mm F4 G + レフ板

 ☆2015-04-22 
 ☆2014-04-26 
 ☆2014-04-25 
 ☆エビネに関して

b0161171_10580487.jpg
 
α900 + APO TELE MACRO 200mm F4 G  2016-04-15





b0161171_10583047.jpg
b0161171_10583999.jpg

[PR]

by mahoroba-shahai | 2016-04-17 05:01 | 草花 | Comments(10)
Commented by ei5184 at 2016-04-17 06:07
植物音痴の私には 過去拝見していたとしても 初めて見る花のようです(泣)
ちょっと検索してみましたら 何と日本エビネ協会なんかもあるのですね~
沢山の種類と 画像が出てきました。 その中で何枚かを見て、やっと見たことがある花が(笑)
此処へ至るには、まだ相当の時間が必要の様です・・・
Commented by mahoroba-shahai at 2016-04-17 07:03
> ei5184 さん、こんにちは。

30年ほど前に、東洋蘭・エビネに出会いまして、一時期、かなりの鉢を保有しました。
最近、使わなくなった鉢を友人に託し、現在は目の届く鉢数に絞り込みました。
写真撮影やカメラもありますから、ある種の断捨離ですね。
Commented by arak_okano at 2016-04-17 09:06 x
蘭は難しいですよね、我が家はもらっても全く駄目でした。
見事な開花にバグースです。
Commented by mahoroba-shahai at 2016-04-17 10:55
> arak_okano さん、こんにちは。

エビネもいくつかの種類を栽培しましたが、里山に自生していた丈夫な
ジエビネだけが、我が家の厳しい環境でも生き残りました。 
有名どころのエビネや東洋蘭は、見事枯れていきました。 (^0^;)
Commented by cynchia at 2016-04-17 17:22
こんにちは、素晴らしいですね。
大事に育て上げましたね。
Commented by mahoroba-shahai at 2016-04-17 21:17
> cynchia さん、こんにちは。

今年の花茎と花数は多く、世話をした甲斐がありました。
ジエビネは、他のエビネと違い、丈夫なエビネですから
肥料と灌水に気を配ればなんとか・・・
Commented by chika at 2016-04-18 00:55 x
見事なお花!育てるのがお上手なんですね(*^,^*)
こんな華やかな蘭が里山に自生しているというのが不思議なくらいです。
うちは祖父が蘭が好きで、温室まで作っていっぱい育てていましたが、親と私はセンスがなくていただき物の鉢もすぐに枯らしてしまいます。
形が面白くて接写のモデルとしても素敵なので、いつか育てられたらなぁーと思います。
Commented by mahoroba-shahai at 2016-04-18 07:50
> chika さん、こんにちは。

今年は、たくさん咲いてくれました。 (^_^)
昔は、自然も豊かでしたが、なくなってはじめて、自然の大切さが
わかってきたと思います。
銘品は、生命力が弱く、また、高価ですから、避けた方がいいと思います。
枯れたら、単なる枯れ草ですから(何度も見てきました) ・・・・・・  (^0^;)
Commented by stmalta at 2016-04-18 10:32
手入れが大変でしょう?
家内も花好きで、沢山の花を育てていますが、
暫く手入れをしない我が家のベランダは「雑木林」と化しております。
マメな性格で無いと・・・。
「雑木林」へは恐ろしくて覗きに行けないそうです。(家内談)
Commented by mahoroba-shahai at 2016-04-18 12:49
> stmalta さん、こんにちは。

世話のかかる銘品は、ほぼ枯れてしまいました。
今では、比較的丈夫な植物が生き残っています。

今日の朝は、実家の空き地を草刈り機で刈ってきました。
勢いのある雑草は、確かに伸びていましたので、伸びきる前に・・・・・

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<  我が家のタンポポ       我が家の春 >>