2016年 02月 11日

 明日香・奥山 紙技で夕陽に挑戦!

いつもは東を向いて、紙技を夜明けの撮影で試してきたが、今回は、西を向き、
明日香・奥山からの夕景を・・・・・
ND8フィルタ-も使わずに、シャッタ-スピ-ドを0.3秒と短くして、小一時間ほど、
まほろばにとっては厳しい条件で紙技を試した。
嬉しかったのは、レリ-ズのONと黒紙の持ち上げるタイミングの感覚が掴めた?!
ような気になれたことだった。
気温8℃で風が少しあり、意外と寒く、無理をしないで日没を待つことなく帰宅した。


 ☆撮影日時  2016-02-10 16:53
 ☆撮影モ-ド  マニュアル
 ☆シャッタ-スピ-ド  0.3秒 (遮光時間 ほんの僅か!)
 ☆絞り数値  F20
 ☆ISO感度  50
 ☆焦点距離  25mm
 ☆フィルタ-  C-PL  
 ☆三脚
 ☆ワイヤレス・レリ-ズ

 ★紙技の仕方
   紙技とは、「シャッターが開いているとき、レンズ前の黒い遮光紙(空を遮る紙)を
   スライドして、空と大地の露光時間を調節する手法」


 ☆金剛・葛城山、畝傍山
b0161171_10351158.jpg

 
α7Ⅱ + Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA + C-PL
 
------------------------------------------------------------------------------------


 ☆撮影日時  2016-02-10 17:05
 ☆撮影モ-ド  マニュアル
 ☆シャッタ-スピ-ド  0.3秒 (遮光時間 ほんの僅か!)
 ☆絞り数値  F20
 ☆ISO感度  64
 ☆焦点距離  35mm
 ☆フィルタ-  C-PL  
 ☆三脚
 ☆ワイヤレス・レリ-ズ

b0161171_18144106.jpg


[PR]

by mahoroba-shahai | 2016-02-11 05:01 | 明日香 | Comments(4)
Commented by shoyou-tamo at 2016-02-12 14:01
紙技、素晴らしいですが難しそうですね~!

でも、挑戦してみますが、速いシャッタースピードでは無理ですね~!

とっても綺麗でした~α7の良さが出てますね!それにカールツアイス16-35㎜も!
Commented by mahoroba-shahai at 2016-02-12 18:52
> shoyou-tamo さん、こんにちは。

この紙技を修得するために、ここ1週間ほど、毎日小一時間ほど
頑張っています。
シャッタ-スピ-ドを3秒程度(遮光時間2秒程度)からはじめて、
徐々にシャッタ-スピ-ドを短くして、今では1/3秒になりました。

レリ-ズのONと黒紙(遮光紙)の持ち上げるタイミングの感覚は、やはり
実践してはじめて掴めるものだと思うようになりました。

Eマウントレンズは、16-35㎜だけなんですよ!

是非、諦めずに試してください。 
Commented by zeiss1221 at 2016-02-12 21:41
まほろばさん、こんばんは。

いわゆるアナログ技と言っていいんでしょうか・・・
私はついついソフトウエアのご威光をお借りして、
HDR機能を使って諧調再現をさせております。
銀塩時代はまほろばさんのようなやり方を実行して
おりました。

お陰様で何とか80%程度まで回復しました。
熱が下がりましたから体は楽ですが、咳は出ます。
結局、月曜日に早退しただけで、後は休むことも
儘ならず、何とか週末まで持ちこたえました。
土日に大人しくしていれば大丈夫でしょう。
Commented by mahoroba-shahai at 2016-02-13 07:49
> zeiss1221 さん、こんにちは。

紙技は、まさにアナログですね!
フィルム時代に、この紙技を考案した方は、今もフィルムを
使って大和路を撮影されています。
zeissさんも実践されていましたか!

今日・明日、自宅でゆったりと静養してくださいね。

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<  明日香・野口 春兆し       明日香・橘寺 降霜・紙技の2枚! >>