2016年 02月 07日

 藤原宮跡 紙技・今朝の2枚

いつもの藤原宮跡に立って、兎に角、小一時間ほど紙技の練習を・・・・・
自宅にいたころの朝焼けは、雰囲気があってとても綺麗だったが
朝の段取りが手間取ってしまい、出遅れてしまった。 残念!

 ☆撮影日時  2016-02-07 07:07
 ☆撮影モ-ド  マニュアル
 ☆シャッタ-スピ-ド  2.5秒 (遮光時間 2秒ぐらい?!)
 ☆絞り数値  F14
 ☆ISO感度  50
 ☆焦点距離  28mm
 ☆フィルタ-  ND8 + C-PL
 ☆三脚
 ☆ワイヤレス・レリ-ズ

 ★紙技の仕方
   紙技とは、「シャッターが開いているとき、レンズ前の黒い遮光紙(空を遮る紙)を
   スライドして、空と大地の露光時間を調節する手法」


b0161171_08253415.jpg
 
α7Ⅱ + Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA + C-PL + ND8





-----------------------------------------------------------------------------------------------

 ☆撮影日時  2016-02-07 07:21
 ☆撮影モ-ド  マニュアル
 ☆シャッタ-スピ-ド  4秒 (遮光時間 3秒ぐらい?!)
 ☆絞り数値  F20
 ☆ISO感度  50
 ☆焦点距離  28mm
 ☆フィルタ-  ND8 + C-PL
 ☆三脚
 ☆ワイヤレス・レリ-ズ

b0161171_12010266.jpg

[PR]

by mahoroba-shahai | 2016-02-07 08:38 | 橿原 | Comments(6)
Commented by stmalta at 2016-02-07 10:17
減光・偏光フィルターと“紙技”の組み合わせですね。
でないと、“神業”でも無理ですね。
しかし2.5秒でも十分、神業の域かも。

写真を見るとその効果がうかがえます。
紙技、徐々にのみ込めるようになって来ました。
Commented by mahoroba-shahai at 2016-02-07 10:59
> stmalta さん、こんにちは。

撮影現場に着き、撮影開始までのカメラ設定時間は、今までとは
違い、短くなりました。 (^_^)

シャッタ-スピ-ドを2~3秒にするため、現場の明るさに対して、
減光をどの程度にするか?という判断が課題です。
これは、やはり慣れですね。
Commented by zeiss1221 at 2016-02-07 15:26
こんにちは。

ND8+C-PLとは、禁断の荒業ですね。
ハーフNDを使ったのかと思ったら、遮光したとか・・・
空の部分の覆ったんでしょうか?

それはそうと、大風邪をひいてしまいました。
昨日も仕事でしたから結局は医者へ行けず、売薬で凌いでいます。
多分、明日は午後から早退して医者へ行かないとまずいです。
さすがに月曜日の朝から休むのは出来ませんから・・・
Commented by mahoroba-shahai at 2016-02-07 18:02
> zeiss1221 さん、こんにちは。

遮光紙をレンズの前にかざし、空の部分を遮り、露光時間を
短くしました。
藤原宮跡のコスモス畑で、この紙技を使っている数多くの
カメラマンを見ました。
フィルム時代に、奈良のある方が、この紙技を考案された
ということです。

職場も変わり、疲れが溜まったのでしょうね。
風邪はゆっくりと休養するのが、一番です。
Commented by tanto-tsuritai at 2016-02-07 19:00 x
まほろばさん、こんばんは。

撮影の技術は全くわかりませんが、
まほろばさんが楽しそうで何よりです。

こちらは、晴れて風はあまりありませんが、
大気が冷たくて寒いです。冬ですね。
早く春にならないかな。
Commented by mahoroba-shahai at 2016-02-07 21:33
> tanto-tsuritai さん、こんにちは。

>まほろばさんが楽しそうで何よりです。
新しいことに挑戦すると、元気が出ますね。
しばらく頑張ります。

明日は寒くなりそうですから、気をつけてください。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<  明日香・橘寺 降霜       藤原宮跡 今日も紙技! >>