2016年 02月 05日

 藤原宮跡 今日も紙技!

秋桜が咲き誇り、カメラマンで賑わった藤原宮跡・コスモス畑には、誰もいない。
今朝の地表温度が-2.5℃、今日も紙技を確かめたくて、小一時間ほど藤原宮跡に
立ったが、昨日ほどは厳しくなかった。

まほろばは、大地の見え方が見た目に近くなるようにして、シャッタ-スピ-ドが
2~3秒
になるようにその他を設定した。
この条件を保つことにより、紙技が合わせやすくなり、歩留まりも良くなった 。
従って、NDフィルタ-は必要に・・・・・

 ☆撮影日時  2016-02-05 07:03
 ☆撮影モ-ド  マニュアル
 ☆シャッタ-スピ-ド  3.2秒 (遮光時間 2.5秒ぐらい?!)
 ☆絞り数値  F10
 ☆ISO感度  50
 ☆焦点距離  27mm
 ☆フィルタ-  ND8 + C-PL
 ☆三脚
 ☆ワイヤレス・レリ-ズ
 
 ★紙技の仕方
   紙技とは、「シャッターが開いているとき、レンズ前の黒い遮光紙(空を遮る紙)を
   スライドして、空と大地の露光時間を調節する手法」


b0161171_20324970.jpg
 
α7Ⅱ + Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA + C-PL + ND8


[PR]

by mahoroba-shahai | 2016-02-05 09:04 | 橿原 | Comments(2)
Commented by ryu_aida at 2016-02-08 22:06
こんばんは。
紙技の記事、見ましたが中々難しそうですね。
でも試したい気もします。
Commented by mahoroba-shahai at 2016-02-09 07:02
> ryu_aida さん、こんにちは。

大和路を愛する多くの方が、紙技を愛用されていて、
いつも撮影現場で見ています。
紙技を意識して2年、やっと試す巡り合わせを得ました。

試してみませんか?
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<  藤原宮跡 紙技・今朝の2枚       藤原宮跡 降霜を紙技で! >>