2016年 01月 16日

 桜井・三輪 そうめん天日干し

寒いけども、快晴という好条件なので、アシスト自転車で、桜井の三輪方面にふらりと
出かけてみた。
久々に乗ったものだから、お尻がたいそう辛かったが、大和川の支川、初瀬川の堤防に
出たところ、玉井製麺所の天日干しに偶然遭遇した。
雲ひとつない晴天、そうめんの簾はまさに大和三輪の冬の風物詩だ!
3名のカメラマン(事前連絡された方も)は、熱心に撮影されていた。

まほろばが小さいころは、各家庭に18kg(360束)の木箱を置いていたが、流石に、
最近はめっきり減ったそうだ。
それでも我が家では、9kgの木箱を、行きつけの”三輪の翁”で毎年いただいている。
特に自家用のそうめんなら、大手の三輪そうめん ではなく、製造者の顔が見える
製麺所で・・・・・・


 ☆三輪山、初瀬川 ( 大和川の支川 )  
b0161171_18535775.jpg
 
α7Ⅱ + Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA + C-PL  2016-01-15  10:01





 ☆丁寧な手延べ作業!
b0161171_14024093.jpg
b0161171_14030263.jpg
b0161171_14035174.jpg
 
--------------------------------------------------------------------------------------------------


b0161171_14041949.jpg

α900 + Sonnar T* 135mm F1.8 + C-PL  2016-01-15


[PR]

by mahoroba-shahai | 2016-01-16 05:01 | 桜井 | Comments(20)
Commented by ei5184 at 2016-01-16 05:21
好い景色ですね~ 三輪そうめん!
三輪を御存知無い方が 1枚目の写真を見ただけでは
まさかこれがそうめん? かも知れませんね~
手塩にかけてつくられていますものね!
お陰で 毎年美味しく頂いています。
Commented by arak_okano at 2016-01-16 07:42
職人さんの技、青空に三輪そうめん、そして水鏡、
こんなそうめんの写真を撮影されるなんてなんと
素晴らしい発想と撮影なのでしょうか、バグースです。
Commented by zeiss1221 at 2016-01-16 08:58
まほろばさん。おはようございます。

いいですね、これ・・・
三輪そうめんはいつも夏にお世話になっています。
これぞ日本の風物詩だと思います。
私もこの目で見てみたいものです。
Commented by マイルド at 2016-01-16 09:33 x
お早うございます。
日に日に最低気温が下がっていきます。今日は0℃で外を見ると真っ白でした。
昨朝は初めて水道管が凍っていました。

4枚目良いですネ !!寒いのでしょうが清々しささえ感じました。
「三輪の翁」、思い出しました。(^_^)お店の横に駐車しましたね。

昨夜はノンアルコールで過ごし少し気分が軽いような・・・
快晴の一日ですので近場を少しばかり探索しようかと思っています。
Commented by stmalta at 2016-01-16 10:42
身近な場所で手延べされている貴重な写真ありがとうございます。
三輪素麺はここ桜井で作られているとは、新たな発見です。

Commented by wild-hunch at 2016-01-16 12:52
今年もこの時期が来ましたね〜
青空と日差しを浴びたそうめんが美しい!
まさに冬の風物詩ですね。
年明け何度か見に行ってるんですが
遭遇できませんでした( ; ; )
Commented by mahoroba-shahai at 2016-01-16 14:36
> ei5184 さん、こんにちは。

自転車で、兎に角、東へ走り、初瀬川に突き当たったとき、
ひとりのカメラマンが川面に向かって撮影されていました。
当初、野鳥を撮影されていると思いましたが、カメラの先が
天日干しそうめんでした。
良い出会いが、偶然に・・・・・
Commented by mahoroba-shahai at 2016-01-16 14:40
> arak_okano さん、こんにちは。

よく見たら、カメラマンが数人いることに気づき、お互い
迷惑のかからないように撮影しました。
天候も良く、そうめんが気持ちよさそうに日向ぼっこして
いましたので、その様子を・・・・
Commented by mahoroba-shahai at 2016-01-16 14:43
> zeiss1221 さん、こんにちは。

関西にお住まいでしたら、案内するのですが・・・・
でも、この様子がわかれば、夏場のそうめんも
一層美味しくなりますね。
玉井製麺所は、送料が一律500円ですから、
お買い得かもしれません。
Commented by mahoroba-shahai at 2016-01-16 14:48
>マイルド さん、こんにちは。

朝方は、兎に角、寒くなりました。
でも夜明けの橘寺を撮りに出かけましたよ!

4枚目、気に入っていただけましたか。
できるだけ近づいて、見上げながら撮影しました。
自転車ですから、三脚はありません。

健康に気をつけてくださいね。
Commented by mahoroba-shahai at 2016-01-16 16:24
> stmalta さん、こんにちは。

玉井製麺所では、工場見学も随時受け付けているようです。
直に見学すれば、夏場のそうめんは一層美味しくなりますよ。
まほろばも行ってみたいです。

Commented by mahoroba-shahai at 2016-01-16 16:28
> wild-hunch さん、こんにちは。

偶然に、この場所を見つけ、カメラも携帯していたので、
撮影もできて、幸運でした。
ふらりふらりと、当てもなく自転車で出かけるものですね! (^_^)
Commented by urokaro at 2016-01-16 16:52
こんにちは。
すごい、そうめんってこのようにして作られているのですね!
青い空や 趣のある建物に そうめんのカーテンが映えますね。

自転車でおさんぽ、よいですね~♪
想像しただけで 一足先に春を迎えたような気持ちになりました^^
Commented by tanto-tsuritai at 2016-01-16 18:54 x
まほろばさん、こんばんは。

こちらは、気温は低下しているものの、
日中は晴れて、風もなく穏やかで、
冬とやってくる春が混在している感じです。

一言。本当にきれいです。
どの構図で撮ったものもきれいです。
実物を見たくなりますね。
Commented by oneman_avi at 2016-01-16 20:48
まほろばさん、コメントはじめましてです♪
いつもイイネ♪を頂き、有難うございます^^

そ、毎回、楽しみに拝見しておりますー!

アシスト自転車でふらり~
玉井製麺所の天日干し!ですか!
いいお写真ですねぇ~素敵ですねぇ~^^
こーゆ風景に会える大和路をいつかは撮りたいなー
・・・と、日々妄想してます。笑

あの、シデコブシにビックラポンですし・・・汗
コヤツ、何撮ってんねん?みたいな?
奈良へ行く度、大和路カメラマンのお父さん達にイチイチ絡まれてます。笑

でも、田舎は下市なんですがね・・・笑
また宜しくお願いします^^では。
Commented by mahoroba-shahai at 2016-01-16 21:49
> urokaro さん、こんにちは。

製造の様子は以前から知っていたのですが、直に眺める
ことは初めてでした。
この日は、天候にも恵まれ、有り難い光景に出会えました。 (^_^)
自転車の散策もいいですね。
Commented by mahoroba-shahai at 2016-01-16 21:56
> tanto-tsuritai さん、こんにちは。

朝方は寒くなりましたが、陽が上がるととても
過ごしやすいですね。

>一言。本当にきれいです。
気に入っていただけて、ありがとうございます。
近ければ、案内するのですが・・・・・・
Commented by mahoroba-shahai at 2016-01-16 22:27
> oneman_avi さん、こんにちは。

拝見させていただき、毎回、印象に残る写真だと思っています。

この日は、明日香に向かったのですが、急遽桜井方面に変更して
正解だったようです。
アシスト自転車は明日香の写真を撮るために買ったのです。
何時か、どこかでご一緒できるかもしれませんね。
その時は、よろしくお願いします。


Commented by ryu_aida at 2016-01-17 15:51
はじめて見ました。
雰囲気があっていいですね。
Commented by mahoroba-shahai at 2016-01-17 18:21
> ryu_aida さん、こんにちは。

晴れていれば、桜井のあちこちで天日干しがおこなわれていると
思います。
初瀬川ぞいにありますから、風情が一層増すのかもしれません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<  明日香・橘寺 朝焼け       明日香・祝戸 石舞台の紅梅も! >>