2016年 01月 14日

 明日香・稲渕 男綱と四手辛夷

先日(11日)の午後に、稲渕の男綱を掛けかえる神事が行われた。
この神事は子孫繁栄と五穀豊穣を祈り、悪病がこの川を通って
進入するのを防ぐためといわれている。

この日の午後は、孫守のため自宅で拘束状態だった。
次の日、教えていただいた構図を学び、これを参考にしながら
男綱 と 四手辛夷(幣辛夷・四手拳 シデコブシ) の取り合わせで・・・・・・感謝!

辛夷春の季語
辛夷が咲くころに田んぼの農作業をはじめることから、
”種まき桜”・”田打桜”と呼ばれている。


   男綱辛夷も笑うあたたかさ
       ☆俳句の文字色 鬱金色 (うこんいろ) 
       ☆季語:辛夷 (春) 757


b0161171_16215500.jpg

 
DMC-GX7 + DMW-MA1マウント + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 + C-PL  2016-01-12


[PR]

by mahoroba-shahai | 2016-01-14 05:01 | 明日香 | Comments(6)
Commented by tamsanpe at 2016-01-14 09:54
この手の写真は構図がとても難しいと思いますが
バッチリ決まってますね^^
構図について考えながら見させて頂いて勉強になりました。
Commented by マイルド at 2016-01-14 10:57 x
お早うございます。
陽射しはあるのですが外気は冷たいです。

「シデコブシ」をnetで調べましたら開花は3~4月とありましたが
咲き始めていますね。

「男綱」での神事は「女綱」とは別なのでしょうか?
風情があって良いですね !!
Commented by mahoroba-shahai at 2016-01-14 11:08
> tamsanpe さん、こんにちは。

大和路をこよなく愛するカメラマン達に、風景の捉え方を
教えてもらいながら、ぼちぼちと出歩いています。 (^_^)

Commented by mahoroba-shahai at 2016-01-14 11:12
>マイルド さん、こんにちは。

例年通りの寒さになってきましたね。
咲き始めた花たちは、これからどうするのでしょうかね?!

男綱と女綱の張り替えは、今年は同じ日におこなわれました。
これに関しては、下記を参照すればよくわかると思います。
http://sakuwa.com/yw100.html
Commented by zeiss1221 at 2016-01-14 20:13
まほろばさん、こんばんは。

えっ、もうヒメコブシが咲いているんですか。
私が最も好きな部類の花で、毎年、近所の公園で
撮影しています。
シデコブシとも言いますが、個人的にはヒメの方が
可愛らしい感じがします。
これからかなりの寒波がくるようですが、確実に
春は近づいてきているんですね。
Commented by mahoroba-shahai at 2016-01-14 22:06
> zeiss1221 さん、こんにちは。

ヒメコブシ、確かに可愛い名前ですね。

随分と早く咲き始めましたが、これからの寒さで
残りの開花も遅くなるでしょうね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<  明日香・祝戸 石舞台の紅梅も!       桜井・高家 蔵のある農家 >>