2015年 12月 27日

 天理・龍王山 南城本丸跡からの眺望

天理市と桜井市の境目にある龍王山(585.5m)に上ってきた。
この山頂には、戦国時代に大和を代表する山城があった。
ここからは、大和三山をはじめ、金剛・葛城山、二上山、生駒山が見え、
天気が良ければ、明石海峡大橋が見えるという。

天理ダムから藤井町へ向かい、途中右折(標識あり)して、舗装済みの
林道をひたすら走り、広い駐車場、北城跡、馬池、トイレ、田・藤井龍王社を
過ぎると、案内板(車、約3台駐車可)がある。
案内板のところからは徒歩、15分ほどで南城本丸跡(龍王山山頂)に辿り着く。
藤井町側からの林道は、道幅が狭く、車では無理だと地元の方に教えてもらった。

 ☆南城本丸跡(龍王山山頂)からの眺望(香具山・畝傍山・耳成山、二上山)
b0161171_17280170.jpg

α7Ⅱ + Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA + C-PL  2015-12-26  15:07





-------------------------------------------------------------------------------------------------------

 ☆自然林を歩くのは、実に気持ちが良い!
b0161171_17290622.jpg
 ☆天狗岩からの眺望(畝傍山、耳成山)
b0161171_17292079.jpg
 ☆この案内板があるところに駐車、石段を登ったりして、徒歩15分ほどで南城本丸跡に・・・・
  ( 大きな案内板はここをクリック  4000×2200
b0161171_18005704.jpg
  
DMC-GX7 + DMW-MA1マウント + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 + C-PL


[PR]

by mahoroba-shahai | 2015-12-27 05:01 | 天理 | Comments(8)
Commented by stmalta at 2015-12-27 10:08
早朝から歩かれたのでしょうか?
もちろん、ここにも訪れたことは無いのですが、
山頂からの眺望の美しさは共感できるようです。
自然道の枯れ葉を踏みしめる音も聞こえてきます。
そろそろ全快されたご様子で、それも一安心しました。
Commented by mahoroba-shahai at 2015-12-27 11:38
> stmalta さん、こんにちは。

体調は、かなり回復してきました。 (^_^)

10時ごろに、蕎麦の笠から、一度行きましたが、時間的な余裕がなく
龍王山の頂上に、辿り着くことができませんでした。
自宅に戻り、昼ご飯を食べてから、頂上を目指して、天理ダムの方から
もう一度行きました。 (^_^)
頂上では冷たい風が吹いていて、寒さの中、頑張りました。
Commented by tanto-tsuritai at 2015-12-28 18:58 x
まほろばさん、こんばんは。

高い所からの風景は、やはりいいですね。
私も、近くで眺めがよいところがないか
よく探しています。

まほろばさんの撮影は、今年、まだあるのかな。
私は、今日が竿納めでした(納竿はその日の釣りを
やめること。その年最初の釣りは初釣りだそうです)。

まほろばさんは、今年は精力的に撮影した感じですね。
そのぶん、プチ買いの記事が少なかったのは、少し残念。
私は、10月から、プチ買いの追い込みがすごかった。
Commented by mahoroba-shahai at 2015-12-28 21:49
> tanto-tsuritai さん、こんにちは。

高いところに上って、大和盆地をいろいろな角度から撮りたいですね!

機会があればアップしたいと思っていますが・・・・・
入院騒動で、出歩くのを止めていましたから、早朝をのんびりする癖が
つきました。

確かにプチ買いは無くなりましたね。
今のところ、欲しい物がありませんから・・・・・
Commented at 2015-12-30 21:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mahoroba-shahai at 2015-12-31 22:46
>鍵コメさん、こんにちは。

ありがとうございます。
健康に気をつけながら、頑張ってくださいね。
Commented at 2016-01-03 20:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mahoroba-shahai at 2016-01-03 21:51
>鍵コメさん、こんにちは。

了解しました。
よろしくお願いします。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<  桜井・穴師 国中眺望       葛城 大和三山 >>