2015年 09月 23日

 明日香・奥山 白露 (2)

快晴の朝をむかえると、この時期、放射冷却があり、彼岸花は白露で包まれた。
日の出が近づくと、静けさの中、徐々にその白さも透明の水玉に・・・・・


   白露や日の出とともに玉となす
       ☆俳句の文字色 鬱金色 (うこんいろ) 
       ☆季語:白露<しらつゆ>(秋) 731


b0161171_19233604.jpg
 
α900 + Sonnar T* 135mm F1.8 + C-PL  2015-09-22 06:14






b0161171_15124100.jpg
b0161171_19294670.jpg


[PR]

by mahoroba-shahai | 2015-09-23 04:58 | 明日香 | Comments(4)
Commented by stmalta at 2015-09-23 07:18
放射冷却のせいで白くなる・・・知りませんでした。
そして水玉が付く。
この現象を目の当たりにしたもので、納得できました。(^_^)
写真の彼岸花も白が混じってぼやけた赤でしょうか。
歳を撮って白髪になっていくのと同じですね。
私はもう半分以上白いのが混じっています。(^_^;
Commented by マイルド at 2015-09-23 11:34 x
まほろばさん、こんにちは。
今日は曇りの予報でしたが晴れています。
先ほどお彼岸のお墓参りに行ってきました。

如何にも早朝らしい風景ですね。
2枚目の朝露がとても感じがよいです。

午後曇りになれば畑の草焼きをしようと思っています。
夜には雨の予報ですから。
Commented by mahoroba-shahai at 2015-09-23 12:33
> stmalta さん、こんにちは。

明け方の放射冷却によって、非常に細かな水滴になるのでしょうか?
花全体が白っぽくなってしまいますね。
明け方になり、その水滴が集まって丸まった朝露になるのでしょう。

Commented by mahoroba-shahai at 2015-09-23 12:59
>マイルドさん、こんにちは。

朝方は良い天気でしたが、徐々に曇ってきました。
このSWは、良い天気に恵まれましたね。

2枚目、気に入っていただけましたか。

まほろばも、涼しくなりましたし、草引きや草刈りに
専念しなくては・・・・・ (^0^;)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<  藤原宮跡 彼岸花       明日香・奥山 白露 >>