2015年 06月 13日

 明日香・阪田 夕景

我が家の夕ご飯は早く、6時ごろには準備できる。
素早く食べ終わり、妻に出かけることを告げ、明日香・阪田に向かった。
馬蹄形の棚田(阪田)では、すでに4人ほどの方々が撮影準備完了だった。
それを尻目に、さらに上がって、目的の撮影ポイントでカメラを構えたが
まほろば独りだった。


 ☆靄(黄砂?)のためか、二上山の上方で陽が消えてしまった  ・・・・  ( ほんのりと二上山が )
b0161171_20045422.jpg
 
DMC-GX7 + DMW-MA1マウント + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 + C-PL   2015-06-12 18:45






b0161171_20041555.jpg
 
△△△ + 135mm F2.8 [T4.5] STF + C-PL   2015-06-12 18:51




[PR]

by mahoroba-shahai | 2015-06-13 05:01 | 明日香 | Comments(20)
Commented by ei5184 at 2015-06-13 05:32
棚田の夕陽、何とも云えず好いものですね~
Commented by zeiss1221 at 2015-06-13 08:52
まほろばさん、おはようございます。

棚田の夕日は格別のものがありますね。
関東はこの土日は梅雨の中休みです。
というよりも、あまり雨が降っていません。
かなり前にあった空梅雨でなければいいんですけれど、
降りすぎるのも善し悪しです。
Commented by nori_natural at 2015-06-13 09:00
おはようございます。
黄砂のせいで途中で陽が消えてしまったのですか、
残念でしたね。
でも全体をほんのり染める夕日
これも又これで風情が有りますね。
心落ち着くゆったりとした感じ素敵です。
Commented by sumiko122 at 2015-06-13 09:21
見事な夕景です
棚田に映えた夕景で赤く染まった光景が堪りませんね
梅雨の合間に西の空を見るとああ~今日はいい夕焼けと空を眺めてるだけの私です!!
Commented by tanto-tsuritai at 2015-06-13 09:34 x
まほろばさん、こんにちは。

確かに、二上山がうっすら見えますね。
朝のTVで、京都での黄砂の予報を言っていました。
その場所付近で、丁度、二上山の頂上付近で日が沈むのが
見える時期なのかな。

近くに緑が残っていて、遠くに暗くかすんでいくのが
いいですね。陽の色も空、水面とも色の変化があって
いいですね。

夕景は、時間や距離によって色の変化が楽しめるので、
好みです。
Commented by shinrajuku at 2015-06-13 10:24
おはようございます。
まほろばさんにとって、ここもすっかり定番ポイントになってきましたね。
機能は空気中の水分が多かったのでしょうか、
日中も二上山が霞んでいましたね。
その分夕方は西の方角全体が優しく色づいて・・・
あ~撮りたかった!!と思ってたらこちらで拝見できました^^
Commented by mahoroba-shahai at 2015-06-13 11:38
> ei5184 さん、こんにちは。

日が沈むのが遅くなり、まほろばも外出できるようになりました。
飛鳥の夕景を、ブログ仲間の shinrajuku さんに教えていただき
ちょっと挑戦してみようかなと思いました。
Commented by mahoroba-shahai at 2015-06-13 11:44
> zeiss1221 さん、こんにちは。

明日香には、棚田がたくさんありますから、植田の水鏡ねらいの
カメラマンが、この時期多く集まります。
まほろばも、その内のひとりですが・・・・・

Commented by mahoroba-shahai at 2015-06-13 11:53
> nori_natural さん、こんにちは。

明日香の夕景を意識しはじめて、夕景の様相が毎回違うことがわかりました。
西の空に靄がかかったので、優しく夕陽と明日香が包まれました。
ひとりでしたので、のんびりと撮影出来ました。
Commented by mahoroba-shahai at 2015-06-13 11:57
> sumiko122 さん、こんにちは。

>梅雨の合間に西の空を見るとああ~今日はいい夕焼けと空を眺めてるだけの私です!!
まほろばは、ブログ仲間に教えていただけなければ、
この時間帯、夕食後のプロ野球観戦でした。

Commented by mahoroba-shahai at 2015-06-13 12:31
> tanto-tsuritai さん、こんにちは。

二上山が見えましたか!
畝傍山の左側に二上山がありますから、阪田は明日香の南に位置しますね。
今の時期、二上山に日が沈みます。

春分の頃は、明日香の北側にある三輪(桜井)から眺めると、二上山に日が・・・・・
Commented by mahoroba-shahai at 2015-06-13 12:41
> shinrajuku さん、こんにちは。

shinrajuku さんのお陰で、明日香をふらりふらりとするとき
夕陽はこの辺に沈むだろう?!といつも気にするようになりました。 (^_^)
ありがとうございます。

この時間帯は、いつもなら野球観戦がまほろばの定番でした。
これからもよろしくお願いします。
Commented by マイルド at 2015-06-13 15:03 x
こんにちは、まほろばさん。
奈良も黄砂でしたか!九州は酷かったです。
そして今日も黄砂が舞っていますがこの時期に変ですね。

二上山がくっきりすると良かったのに残念でしたね。
でも十分に日没時の様子が伝わりますヨ。
Commented by bethanian at 2015-06-13 16:29
素敵な風景ですね。
山と海に近いところで再び生活したいです…
Commented by mahoroba-shahai at 2015-06-13 18:05
> マイルド さん、こんにちは。

今日も曇りなのか?黄砂なのか?わかりません。
兎に角、どんよりしています。

もう少し、二上山の輪郭がはっきりすれば良かったのですが
これも自然ですから、これで良しと・・・・・
次回に、楽しみを持ち越しです。

Commented by mahoroba-shahai at 2015-06-13 18:07
> bethanian さん、こんにちは。

二上山や大和三山を眺めることができる明日香、
本当に良いところだと思うようになりました。
また、違う角度から明日香の夕景を・・・・・
Commented by かずさん at 2015-06-14 00:27 x
良い夕日の写真だなあ。
田んぼへの映り込みも計算されている。

後少し待って、山稜に掛かる瞬間も見てみたかった。
Commented by mahoroba-shahai at 2015-06-14 07:30
>かずさん、おはようございます。

昼間に、夕景を撮るならここが良いだろうと思っていました。

靄(黄砂?)があるために、太陽が山稜に掛かる前に、姿がなくなってしまいました。

夕景の写真を撮る場合、1時間ぐらいは、その場所に留まって、太陽が沈む前
沈むとき、沈んだ後を楽しんでいます。
Commented by tamsanpe at 2015-06-16 13:17
なんとも美しいですね。。。
心を奪われました。

これぞ日本の美しい風景だと思います。
水田に写り込む夕陽の感じもたまりませんね。
Commented by mahoroba-shahai at 2015-06-16 13:38
> tamsanpe さん、こんにちは。

気に入っていただけましたか。
まほろばの自由時間は、9時~11時の間がほとんどですから、日の出や日没の
写真はほとんどありません。

夕食を済ませて、妻に笑われながら、足早に明日香に出向きました。
本来の夕景ではありませんでしたが、なんとか一時色づきました。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<  明日香・細川 と 上(かむら...       桜井・狛 里山の紫陽花 >>