2015年 04月 13日

 明日香・栢森 春 (2)

桜の開花と共に樹木の新緑が急に目立ってきて、風景の色数も増えてきた。
少し時間の余裕があったので、長居をして、栢森の春を楽しんだ。


b0161171_05385399.jpg
〇〇〇 + Planar T* 85mm F1.4 MM





b0161171_05391013.jpg
b0161171_05431255.jpg







[PR]

by mahoroba-shahai | 2015-04-13 06:15 | 明日香 | Comments(14)
Commented by マイルド at 2015-04-13 09:58 x
お早うございます、まほろばさん。
今朝は小雨で明けました、お昼にはあがる予報です。
奈良は今日一日雨でしょうネ。

奈良はまだ色彩豊かですね!
此方はグリーン系の斑模様しか見られません。
2枚目、色鮮やかで・・・雨が降っていたのですか?

今日は気温が上がりそうにありませんネ。
少し肌寒い感じですのでお互い体調管理をm(_ _)m
Commented by peasantry at 2015-04-13 10:55 x
プラナー85mmいいですね。
Commented by mahoroba-shahai at 2015-04-13 11:01
>マイルド さん、こんにちは。

今日は朝から雨が降っています。

>奈良はまだ色彩豊かですね!
今年は桜の写真を撮っていて、その期間中に、野山の緑が濃くなって
また、色彩も豊かになっていくのがわかりました。
移り変わりの機微を感じました。

雨後に、撮影しました。
Commented by mahoroba-shahai at 2015-04-13 11:05
> peasantry さん、こんにちは。

Planar T* 85mm F1.4 MM は2005年2月に製造中止になったオールドレンズですが、
このレンズの癖が気になり、手放すことができません。

Commented by shinrajuku at 2015-04-13 14:26
こんにちは。
栢森楽しまれたようですね^^
こうして良く知っているところを他の人が撮った写真を見ると
ここをこう切り取るか~と勉強になります。
カーブミラーの水滴で雨上がりを表現されたのですね。
ボクには想像もつきません。
Commented by tanto-tsuritai at 2015-04-13 15:12 x
まほろばさん、こんにちは。

こちらは、今日も雨です。昨日は一度回復しましたが、
あまり実感はありませんでした。
本格的な回復が待ち遠しいですね。

難字の定番、栢森。完璧に覚えたようです。

二枚目のミラーがある写真は、浮世絵でも
(美人画ですが)鏡がよく小道具で使われているので、
ミラーの位置とか写っているものを興味深く見ました。

早く天気が回復しないと、実家の雑草がどうなっているか
心配です。
Commented by mahoroba-shahai at 2015-04-13 18:08
> shinrajuku さん、こんにちは。

時間的に余裕があったので、栢森には小一時間ほどいたと思います。

ミラーの上にある連翹の花にピントを合わせて、雨粒を撮ろうとしました。
後になって、原寸でやっと雨粒が確認できました。 (^0^;)
しかし、ミラーに雨がありましたね。
 
Commented by mahoroba-shahai at 2015-04-13 18:14
> tanto-tsuritai さん、こんにちは。

今日は、一日雨模様でした。

>難字の定番、栢森。完璧に覚えたようです。
これで明日香を知っていると言ってもいいのでは・・・・・

ミラーに、栢森そのものが写っていたら、もっと良かったのです。
浮世絵の場合、”手鏡”でしょうか?

実家の雑草が気になっています。
 
Commented by tamsanpe at 2015-04-13 18:15
桜などを人工的に植えた名所もいいですが
山など自然の風景に咲く色が素敵ですね。

今は樹木に生命力を感じれるいい季節ですね。
Commented by mahoroba-shahai at 2015-04-13 19:55
> tamsanpe さん、こんんいちは。

石舞台などの観光地には、桜もたくさんあり、有名です。
今年は、このような観光地に、一度も行きませんでした。

桜の花を撮影している期間中、山や田に、日増しに緑が
濃くなっていく様子を感じました。
 
Commented by tanto-tsuritai at 2015-04-13 21:50 x
>浮世絵の場合、”手鏡”でしょうか?
手鏡と姿見です。
鏡に写ってる場合ですと、姿見を見ている後姿を描いて、
正面は姿見の中に描くとか、姿見と手鏡を使って、自分では
直接見えないうなじ見ているところを描くとか
(美人さんは手鏡に写したうなじを姿見に写して見ていて、
絵を見る人(絵師も?)は手鏡に写ったうなじを見る構図)。
絵に違和感はないのですが、人を使って、同じポーズで
どのように見えるか確認したくなりますね。
まほろばさんのは、レンズを通して見たままの真実ですね。

Commented by mahoroba-shahai at 2015-04-14 14:27
> tanto-tsuritai さん、こんにちは。

詳しい解説、ありがとうございました。
お陰でよくわかりました。

Commented by てらだ-とらじろう at 2015-04-16 21:11 x
春の木々の色はきれいだといつも感じます。
Commented by mahoroba-shahai at 2015-04-17 16:23
> てらだ-とらじろう さん、こんにちは。

先日の海釣り、残念でしたね。(想定内)
友人が、予想外の大きな鯛を釣ったそうですね!
今度、また連れて行ってください。
楽しみにしています。

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<  南浦 里山の春       明日香・栢森の春 >>