2015年 04月 08日

 下八釣の興福寺 花筏

いつもは興福寺の遠景だけしか撮らないので、今日は立ち寄った。
連日の雨で、桜は7割方は散っていて、境内には誰もいない。
しかし、あたり一面に、ある種の花筏を見つけた!
花びらは草の上に散っていて、雨にも濡れていることから、
1枚1枚の花びらが真に綺麗だった。
これは、良き出会いと思い、何枚かカメラに収めた。


   興福寺物音もなく花筏
       ☆俳句の文字色 鬱金色 (うこんいろ) 
       ☆季語:花筏(春) 718


b0161171_15272031.jpg
DMC-GX7 + DMW-MA1マウント + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 + C-PL




b0161171_15274571.jpg
b0161171_04523004.jpg


======================================================================

   ☆ 撮影日 04-05  ( この頃から散り始めた )
b0161171_12540663.jpg




[PR]

by mahoroba-shahai | 2015-04-08 10:29 | 橿原 | Comments(2)
Commented by shinrajuku at 2015-04-08 11:53
こんにちは。
散りてなお美しき桜かなですね^^
まほろばさんのブログを拝見するようになってから、
橿原のこのあたりを通るたびに周りをキョロキョロ見るようになりました。
橿原市とはいえこの辺りの風景は格別ですね。
Commented by mahoroba-shahai at 2015-04-08 17:59
> shinrajuku さん、こんにちは。

今日も寒い一日になりました。
瓦屋根と桜というテーマのために境内に入り写真も撮りました。
新しい撮り方の課題でき、楽しみも増しました。

>橿原市とはいえこの辺りの風景は格別ですね。
まほろばは、南浦や下八釣あたりが明日香の北限だと思っています。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<  櫻井の高家 (2)       櫻井の高家(たいえ) >>