2015年 03月 13日

 明日香・稲渕の春

明日香の稲渕に、関西大学の飛鳥文化研究所がある。
この落ち着いた環境の中、その裏手の斜面に多数の梅があり、
そこの梅が旬を迎えようとしている。
間近に眺めてみたいが、関西大学の敷地なので・・・・・

明日香に雪は降らないと思ったので、先ほど、スタッドレスタイヤから
ノーマルタイヤに交換した。
明日香の雪景色は、今年の暮れに期待して・・・・・・


b0161171_21385562.jpg
α900 + Sonnar T* 135mm F1.8C-PL





   ☆ 南淵請安の墓
b0161171_21393265.jpg


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

b0161171_21403237.jpg
△△△ + APO TELE MACRO 200mm F4 GC-PL








[PR]

by mahoroba-shahai | 2015-03-13 06:41 | 明日香 | Comments(2)
Commented by tanto-tsuritai at 2015-03-13 19:52 x
まほろばさん、こんばんは。

今日は風が弱まってきた分、暖かくなりました。

確かに、近くで見てみたい梅ですね。
1枚目の写真に見える屋根は研究所の屋根ですか?
周りの風景に合わせた屋根(建物?)にしたのですかね。

昔、防寒着をクリーニングに出した後、4月初旬に雪が
降って、悔しい思いをしました(忘れられない)。
雪景色の写真を撮るのとはあまり関係ないか?
Commented by mahoroba-shahai at 2015-03-13 21:59
> tanto-tsuritai さん、こんばんは。

今日は、暖かい一日でしたので、体も軽かったです。
しかし、花粉の量も半端じゃなかった!

研究所の屋根ですよ!
明日香では、屋根や外装の規制があると思います。
一年ほど前、明日香に7イレブンができましたが、
屋根は日本瓦で、とても落ち着いたコンビニです。
だからこそ明日香なんですよ!!
明日香と橿原市の境で、全く違う町並みが・・・・・・
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<  三椏も咲く!       明日香・栢森の春 (2) >>