2015年 01月 23日

 ふらりふらりと 佛隆寺 (3)

宇陀・佛隆寺の千年桜に寄った帰りに、赤埴(あかばね)の大楓を探してみようと
出かけたが、あっけなく大楓は見つかった。
というのも、佛隆寺の脇にある赤埴乙集会所の裏に、この大楓の木があったからだ。
場所がわかったので、新緑の田植えの頃や色づく秋にも、容易く行くことができる。
千年桜といい、大楓も、赤埴の里を見守ってきたのだろう。


   裸木やいのちの限り里の守
       ☆俳句の文字色 鬱金色 (うこんいろ) 
       ☆季語:裸木(冬) 695
       ☆守(もり)


b0161171_16012235.jpg
DMC-GX7 + DMW-MA1マウント + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 + C-PL





b0161171_16021771.jpg
b0161171_16023827.jpg
α900 + Sonnar T* 135mm F1.8 + C-PL



[PR]

by mahoroba-shahai | 2015-01-23 16:48 | 宇陀 | Comments(8)
Commented by rinkatu at 2015-01-23 17:59
力みなぎる枝の迫力です!
うっすらと枝に色合いが見えて
なんだか春を感じてしまいます^^
咲いているところ見たいですね~!(^^)!
Commented by mahoroba-shahai at 2015-01-24 08:17
> rinkatu さん、おはようございます。

樹齢何年でしょうか?
これほどの力強い楓は見たことがありません。
また、若葉の頃や、色づいた頃に、行ってみたいですね。

また、50mほど離れて、樹齢千年桜もあります。
Commented by tanto-tsuritai at 2015-01-24 08:54 x
まほろばさん、おはようございます。

こちらは、雲が多い空からのスタートです。

大きく、枝が広がっている感じがすごいですね。
細い枝が、雲のように見えます。
秋の色づいている様子が楽しみですね。
実物を見てみたい。

今日は東京(江戸?)へ行ってみようかな。
Commented by mahoroba-shahai at 2015-01-24 11:35
> tanto-tsuritai さん、こんにちは。

今日は晴れました。
それも気持ちの良い晴れ方です。

楓の樹齢が感じられますね!
紅葉した姿は、他の方の写真を参考にしたら良いと思います。
今度は、まほろばも撮影できます。

今日は、東京ですか!
気をつけて・・・・・・


Commented by マイルド at 2015-01-24 17:41 x
まほろばさん、こんばんは。
少しずつですが日脚が延びてきましたね。
今朝はかなり冷え込みましたが日中は良いお天気となりました。
お昼まで雑用を済ませ、午後は梅の開花を確認してきましたが・・・もう少しです。

楓、立派な大木ですね!これが色づけば迫力あることでしょう。
新しい撮影ポイントがまた一つ増えましたね!

私、明日は違う場所で梅の開花を確認しようと思っています。
Commented by mahoroba-shahai at 2015-01-24 20:19
マイルドさん、こんばんは。

今日の午前は、雲が少なく、空気に透明感がありました。

>楓、立派な大木ですね!
巨木でしょう!
以前から、どこにあるのか?調べてみたかったのです。
これからは、気軽に行けますね。

梅の撮影、頑張ってください。
楽しみにしています。
 
Commented by chbdr7s at 2015-01-28 03:40
おはようございます。
丸裸の枝木だけでも、これだけ存在感があり画になるのですから楽しみが増えましたね。
お待ちしています。
Commented by mahoroba-shahai at 2015-01-29 13:04
> chbdr7s さん、こんにちは。

赤埴の楓は有名で、紅葉の頃には、多くのカメラマンが撮りに来られます。
まほろばも、良い時期に撮りに行きたいと思っています。

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<  藤原宮跡のパノラマ写真       数独 毎日中級 0117 (10) >>