2015年 01月 18日

 ふらりふらりと 佛隆寺 (2)

佛隆寺で印象に残ったのは、流し目のお地蔵さん苔生した石段 だった。
千年桜の手前にあるお地蔵さんは、実に愛らしい顔をして迎えてくれる。
また、葉桜のころの苔生した石段も、再度撮影したいと思った。
境内の本堂近くに千年杉の大きな切り株が二つあったが、平成10年の台風で
倒れてしまったらしい。
もし現在も存続していたなら、佛隆寺の雰囲気もさらに落ち着いたものに
なっていただろう。


   待春の流し目地蔵身動がず
       ☆俳句の文字色 鬱金色 (うこんいろ) 
       ☆季語:待春(冬) 694


b0161171_22192333.jpg
α900 + Sonnar T* 135mm F1.8 + C-PL






b0161171_22182509.jpg
b0161171_08501072.jpg
b0161171_12521499.jpg

b0161171_22201714.jpg
α900 + Sonnar T* 135mm F1.8 + C-PL
 
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
b0161171_14263680.jpg
DMC-GX7 + DMW-MA1マウント + LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 + C-PL



[PR]

by mahoroba-shahai | 2015-01-18 14:43 | 宇陀 | Comments(4)
Commented by tanto-tsuritai at 2015-01-19 08:48 x
まほろばさん、おはようございます。

こちらは、今日も朝は穏やかでよい天気です。

私も苔生した石段が好きになりました。

お地蔵さん、確かに、何気に色気がありますね。
流し目というと杉良太郎がパッと思い浮かびました
(別にファンではないが、それだけ有名だった)。
流し目のお地蔵さんが何を考えているか興味あり
ますね。まほろばさんのようなイケメンやカワイイ
参拝客を、動けないので、流し目で見ているのかな。

好き勝手書いて、お地蔵さん、ごめんなさい。
想像力を掻き立たせるお地蔵さんも、個性的で
いいですね。
Commented by マイルド at 2015-01-19 09:59 x
お早うございます、まごろばさん。
今日は時折風があり、スッキリとは晴れていません。
何か最近バタバタしています、今日はお昼から葬儀に参列です。
直線で200メートル位のお宅なのですが面識がこれまでありませんでした。
こんなことが多くて・・・

写真の仏隆寺のもう少し東の方にも同じ仏隆寺が地図で確認しましたが・・・
唯、千年桜で位置が解りました。
国東も仏像や野仏が沢山ありますので撮っても面白いかな~って思っています。
Commented by mahoroba-shahai at 2015-01-19 13:59
> tanto-tsuritai さん、こんにちは。

朝方、ほんの少し雨が降りました。

>私も苔生した石段が好きになりました。
苔がとても多いでしょう!
ここは水はけが悪いのか? よく雨が降るところなのか?
苔が目立ちます。

>お地蔵さん、確かに、何気に色気がありますね。
>参拝客を、動けないので、流し目で見ているのかな。
今度行きましたら、もっとじっくりと眺めてきます。

Commented by mahoroba-shahai at 2015-01-19 14:03
>マイルドさん、こんにちは。

風が強いですね!

>今日はお昼から葬儀に参列です。
ご苦労様です。
風邪をひかないようにしてくださいよ!

>国東も仏像や野仏が沢山ありますので撮っても面白いかな~って思っています。
まほろばも以前から同じようなことを思っていました。
”仏像や野仏” それぞれ表情が違いますから・・・・・・・・


名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<<  数独 毎日中級 0117 (10)       ふらりふらりと 佛隆寺 >>